« ストーカー一元対応、垣根取り払い、事件防げ 4月から全国警察(1日)産経 | トップページ | ストーカー摘発急増、前年の5倍 警視庁1~3月(2日)産経 »

2014年5月 1日 (木)

札幌北署、昨年末に取り調べ ボンベ爆発の容疑者、別事件で(1日)北海道

札幌市北区で相次いだカセットこんろ用ガスボンベの爆発事件で、警察宿舎の事件に関与したとして激発物破裂容疑で逮捕された主婦名須川(なすかわ)早苗容疑者(51)=同市北区屯田6の3=が昨年12月~今年1月、別の事件で札幌北署の取り調べを受けていたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。北署捜査本部は同容疑者と同署に何らかのトラブルがあった可能性があるとみて詳しい経緯を調べている。一連の事件では北署への強い恨みがつづられた爆発予告の手紙が同署や報道機関に届いていた。一方、同容疑者は警察宿舎の事件について「現場周辺を車で走っていたが、自分はやっていない」と容疑を否認しているという。
 捜査本部によると、名須川容疑者は4月3日深夜、同市北区北25西7、警察宿舎の1階階段踊り場で、カセットこんろ用ガスボンベを爆発させ、共同出入り口の窓ガラスなどを損壊したとされる。
 捜査関係者によると、名須川容疑者は一連の爆発事件が始まる前に、別の事件に関して北署の取り調べを受けていた。その際、担当した警察官と同じ名字が、爆発予告の手紙に記載されていたという。<北海道新聞5月1日夕刊掲載>

Msn_s1_4 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/536696.html

« ストーカー一元対応、垣根取り払い、事件防げ 4月から全国警察(1日)産経 | トップページ | ストーカー摘発急増、前年の5倍 警視庁1~3月(2日)産経 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストーカー一元対応、垣根取り払い、事件防げ 4月から全国警察(1日)産経 | トップページ | ストーカー摘発急増、前年の5倍 警視庁1~3月(2日)産経 »