« 横浜で連続不審火3件 夜の神奈川区と緑区、現場にマッチの燃えかす(21日)産経 | トップページ | 函館の団地物置に遺体 91歳男性が所在不明(21日)共同 »

2014年5月21日 (水)

片山被告の弁護士、精神鑑定の請求を検討(21日)日本テレビ

パソコン遠隔操作事件で、20日に再び収監された元会社員・片山祐輔被告に弁護団が21日朝に接見に訪れた。弁護団は今後、片山被告の精神鑑定の請求をするかどうかを検討している。
 片山被告は他人のパソコンを遠隔操作して殺人予告メールを送ったなどとして起訴されている。片山被告は無罪を主張し今年3月に保釈されていたが、真犯人を名乗る自作自演のメールを送ったことが発覚し、20日に再び東京拘置所に収監された。弁護団は21日午前8時頃、片山被告の接見に訪れた。
 片山被告が弁護団に対し「自分はサイコパス」などと話していることから、弁護団は今後、片山被告の精神鑑定の請求をするかどうかを検討している。
 佐藤博史弁護士「2つの人格があると考えないと整理がつかない。本人自身にそれがわかっていない可能性があるので、その点を本人とよく話さないと」
 片山被告は22日に開かれる裁判で、これまでの無罪主張から一転、起訴内容を全面的に認める方針。

2010_0318_173406banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2014/05/21/07251515.html

« 横浜で連続不審火3件 夜の神奈川区と緑区、現場にマッチの燃えかす(21日)産経 | トップページ | 函館の団地物置に遺体 91歳男性が所在不明(21日)共同 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜で連続不審火3件 夜の神奈川区と緑区、現場にマッチの燃えかす(21日)産経 | トップページ | 函館の団地物置に遺体 91歳男性が所在不明(21日)共同 »