« 片山被告と連絡取れず 埋まったスマホからDNA検出(19日)テレビ朝日 | トップページ | 逮捕の女、容疑否認も「ASKAが白い粉持っているのは見た」 (19日)TBS »

2014年5月19日 (月)

「真犯人メール」自作自演か 発見スマホ解析へ(19日)テレビ朝日

パソコン遠隔操作事件で、片山祐輔被告の弁護士が、19日午前中から片山被告と連絡が取れない状態が続いていることを明らかにしました。片山被告は今、どこにいるのでしょうか。
 3月に保釈された片山被告。今月16日は東京地裁の裁判に出廷していました。そのまさに同じ時間、真犯人を名乗る人物から報道機関にメールが届きました。「あ。真犯人です。お久しぶりですね」「片山氏がテレビ番組などに出てるのを見てかわいそうになったからです」など、第三者である自分が片山被告を犯人に仕立てたとする内容でした。しかし、その前日の15日、片山被告が都内の河川敷で不審な行動をしているのを捜査員が確認していたということです。その河川敷では、土に埋められたスマートフォンが見つかったということです。警視庁は、メールが送られた時間に出廷していた片山被告が事前にタイマー機能を設定してメールを送ったとみて、スマートフォンの解析を進めています。

2009_1229_211958annlogo1_4 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000027177.html

« 片山被告と連絡取れず 埋まったスマホからDNA検出(19日)テレビ朝日 | トップページ | 逮捕の女、容疑否認も「ASKAが白い粉持っているのは見た」 (19日)TBS »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 片山被告と連絡取れず 埋まったスマホからDNA検出(19日)テレビ朝日 | トップページ | 逮捕の女、容疑否認も「ASKAが白い粉持っているのは見た」 (19日)TBS »