« ASKA容疑者 自宅から十数回分の覚醒剤か(18日)NHK | トップページ | 広島、運動会会場にくぎ千本 安芸高田市の保育園隣接(18日)西日本 »

2014年5月18日 (日)

北ア奥穂高岳で遭難相次ぐ 兵庫の男性2人が死傷(18日)共同

 岐阜県高山市の北アルプス奥穂高岳(3190メートル)で17日、山岳遭難が相次ぎ、兵庫県内の男性2人が救助されたが、1人が死亡、もう1人は重傷とみられる。
 県警によると、同日正午ごろ、奥穂高岳の白出沢で人が倒れているのを登山中の京都府宇治市の男性会社員(58)が見つけ、山荘を通じて高山署に届けた。
 県警山岳警備隊がヘリコプターで午後6時半ごろに救助したが、間もなく死亡が確認された。死亡したのは南あわじ市の消防署員長尾譲二さん(48)。長尾さんは15日に入山し、17日に下山する予定だった。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014051701001731.html

« ASKA容疑者 自宅から十数回分の覚醒剤か(18日)NHK | トップページ | 広島、運動会会場にくぎ千本 安芸高田市の保育園隣接(18日)西日本 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事