« 車に女性遺体「殺してくれと頼まれた」 (25日)TBS | トップページ | 元小学校教諭ら2人逮捕、京都 女子大生の胸触った疑い(25日)共同 »

2014年5月25日 (日)

佐世保事件:被害女児の次兄、ケアなく苦悩…シンポで講演(25日)毎日

長崎県佐世保市の小6同級生殺害事件の被害女児(当時12歳)の次兄(24)が24日、福岡市であったシンポジウムで初めて講演した。当時中学3年だったが学校のカウンセラーなどのケアがなく「気持ちを吐き出せなかった」と苦悩を明かし、年少時に親族が犯罪に遭った被害者同士で体験を語り合う自助グループの必要性を訴えた。
 シンポは、殺人事件遺族らでつくる「九州・沖縄犯罪被害者連絡会『みどりの風』」が「犯罪被害と子ども達」をテーマに開催した。次兄は父の毎日新聞元佐世保支局長、御手洗恭二さん(55)との対談形式で話した。
 事件直後から父親が自殺するのではないかと不安になり、元気になってもらうことを第一に考え自身のつらい気持ちは表に出さなかった。高校に進み自分のことに目が向くようになると「妹から(加害少女との)トラブルを聞いていたのに適切な助言ができなかったのではないか」と自責の念に襲われ、授業に出られなくなった。
 2009年になって知人の毎日新聞記者の取材で初めて体験を語り「『どう助言したら良かったか』の答えは出なくてもいいと思えるようになった」と言う。【山本太一】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140525k0000m040056000c.html

« 車に女性遺体「殺してくれと頼まれた」 (25日)TBS | トップページ | 元小学校教諭ら2人逮捕、京都 女子大生の胸触った疑い(25日)共同 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車に女性遺体「殺してくれと頼まれた」 (25日)TBS | トップページ | 元小学校教諭ら2人逮捕、京都 女子大生の胸触った疑い(25日)共同 »