« 犯罪防止へ“女組バスターズ”結成(21日)日本テレビ | トップページ | 振り込め詐欺防止へ意見交換(21日)NHK »

2014年5月21日 (水)

ボンベ爆発再逮捕へ 名須川容疑者、別の事件で疑い 関与は否定(21日)共同

札幌市北区の警察宿舎で4月3日、カセットこんろ用ガスボンベが爆発した事件で、激発物破裂容疑で逮捕された主婦名須川(なすかわ)早苗容疑者(51)=札幌市北区屯田6の3=が別のボンベ事件にも関与した疑いが強まったとして、札幌北署捜査本部が激発物破裂の疑いで、逮捕状を請求する方針を固めたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。捜査本部は1月の北署駐車場の事件と3月の大型ホームセンターの事件について、札幌地検と最終協議に入っており、容疑が固まった事件から、勾留期限の21日にも再逮捕する方針。
 同容疑者は警察宿舎の事件で容疑を否認している。このほか北署管内で1~4月に発生した4件のボンベ爆発事件への関与も否定しているという。
 捜査本部によると、北署駐車場の事件は1月27日午前9時半ごろ、カセットこんろ用ガスボンベが爆発し、署員のワゴン車の一部を損壊。大型ホームセンターの事件は3月27日午後6時ごろ、「ジョイフルエーケー屯田店」1階の男子トイレで、カセットこんろ用ガスボンベが爆発し、トイレ内部を全焼した。
 名須川容疑者は今月9日、勾留理由開示の法廷で「北署駐車場で最初の爆発があった際、別の事件の取り調べで署にいた。それがきっかけで事件に興味を持った」と説明し、事件への関与を否定。同容疑者は意見陳述通り、午前9時半ごろから、北署取調室で別事件の取り調べを受けていたが、捜査本部はボンベが爆発するまでに10~15分かかるとし、取り調べ前にボンベに火をつければアリバイが成立しないとみている。
 また、大型ホームセンターの事件については、同店付近のコンビニエンスストアや交差点などに設置された複数の防犯カメラの映像を詳しく解析したところ、事件前後に名須川容疑者の車が写っていたという。
 名須川容疑者は、警察宿舎の事件があった4月3日夜、現場近くを車で走行していたことを認めたが「自分の推理を確認するため」と容疑を否認し、一連の事件についても「私ではない」と関与を全面的に否定しているという。<北海道新聞5月21日朝刊掲載>

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/540491.html

« 犯罪防止へ“女組バスターズ”結成(21日)日本テレビ | トップページ | 振り込め詐欺防止へ意見交換(21日)NHK »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犯罪防止へ“女組バスターズ”結成(21日)日本テレビ | トップページ | 振り込め詐欺防止へ意見交換(21日)NHK »