« 住宅4棟全半焼2人死亡 80代夫婦か(14日)NHK | トップページ | 「預金移し替えないと没収」 千葉で7千万円詐欺被害(14日)朝日 »

2014年5月14日 (水)

20~30人が避難所へ 町田市工場火災(14日)日本テレビ

東京・町田市の金属加工工場で13日午後4時過ぎ、火災が発生し、延焼を続けている。
 火災の発生直後に通行人によって撮影された映像には、炎は上がっていないが、勢いよく黒煙が上がっているのが分かる。さらにその後、大きな爆発音が続いた。
 近所の住民「音は結構しましたね。でかい音でドーンという爆発音がして」
 近所の住民「ドカーンというような音。それで何って言って表に出たら真っ黒な煙がもくもく上がってて。怖かったですよ。ドキドキしましたよ。どうしていいか分からないで」
 工場は、夜になっても燃え続け、入り口付近は骨組みだけになった。爆発の影響か、窓ガラスはほとんどが吹き飛んだ。
 出火したのは、住宅街に隣接した金属加工工場。午後4時過ぎ「爆発音がして黒煙がすごい」と通報があったという。当時、工場内には22人の従業員がいたが、このうち男女8人がケガ。うち2人が重体、6人が重軽傷だという。
 東京消防庁は消防車など61台を出動。しかし、本格的な消火活動は行えずにいた。
 消防「水をかけると爆発する危険があるので、現在消防隊は直接の放水ができない状態です」
 工場で扱っていた“マグネシウム”が消火活動を難航させているという。一体、なぜなのか?
 日本マグネシウム協会・小原久専務理事「(マグネシウムは)水と反応するので、水を分解して水素と酸素になって、水素が燃えたり、酸素が燃えたりする」
 「(Q:消火方法は)砂をかけて火を止めて、温度が下がるまで待つ」
 「(Q:鎮火時間は)(マグネシウムの)量によっても違ってくると思います。1~2日かかるのではないかと思います」
 実際に2012年、岐阜県土岐市で発生したマグネシウム工場の火災では、放水ができず、鎮火したのは発生から6日後のことだった。
 消火に時間を要すること、また、周辺100メートルは立ち入り禁止になっているため、13日夜、町田市内の体育館には避難所が設置され、午後9時半現在、住民20~30人が避難していた。
 避難している住民「これは『今日は帰れないな』って子どもたちを納得させて『体育館に泊まろう』と。早く消えるのを願っている」
 避難している住民「怖いですね。早く帰りたいんですけど」  住民の不安な夜は続いている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/05/14/07251081.html

« 住宅4棟全半焼2人死亡 80代夫婦か(14日)NHK | トップページ | 「預金移し替えないと没収」 千葉で7千万円詐欺被害(14日)朝日 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事