« 容疑者の家宅捜索で固形燃料も…札幌ボンベ爆発(2日)テレビ朝日 | トップページ | 女の自宅からゴム印とボンベ製造元記したメモ (2日)TBS »

2014年5月 2日 (金)

アメリカで死刑執行“失敗”?声を上げ苦しみ死亡(2日)テレビ朝日

先月29日、アメリカ南部オクラホマ州で、1人の死刑囚に対して死刑が執行されようとしていた。だが…。
 立ち会った記者:「何が起きていて、何かが間違っているのか分からず、とても混乱した。彼が死ぬのか、薬物が効いているのかも分からなかった」
 アメリカでは、複数の薬物を投与する死刑の執行が一般的だ。しかし、この日は薬物の投与後、いったん意識を失ったとみられた死刑囚が、その後、体を動かし、声も上げたという。死刑囚は、約40分間、苦しんだ末に、心臓発作で死亡した。死刑執行に使われる薬物を巡っては、死刑に反対するヨーロッパの製薬会社が薬物の提供を拒否している。このため、オクラホマ州では、試験を行っていない組み合わせの代替薬を投与したという。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000026123.html

« 容疑者の家宅捜索で固形燃料も…札幌ボンベ爆発(2日)テレビ朝日 | トップページ | 女の自宅からゴム印とボンベ製造元記したメモ (2日)TBS »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 容疑者の家宅捜索で固形燃料も…札幌ボンベ爆発(2日)テレビ朝日 | トップページ | 女の自宅からゴム印とボンベ製造元記したメモ (2日)TBS »