« ボンベ爆発再逮捕へ 名須川容疑者、別の事件で疑い 関与は否定(21日)共同 | トップページ | 横浜で連続不審火3件 夜の神奈川区と緑区、現場にマッチの燃えかす(21日)産経 »

2014年5月21日 (水)

振り込め詐欺防止へ意見交換(21日)NHK

振り込め詐欺」の被害総額がことしに入ってから県内で過去最悪のペースで増える中、被害の防止に向けて金融機関と警察の担当者が意見を交換する会議が宮崎市で開かれました。
県警察本部で開かれた会議には、県内の21の金融機関や警察の担当者合わせて40人余りが集まりました。
この中で、県警察本部刑事部の甲斐康弘参事官が、県内ではことしに入ってから振り込め詐欺の被害総額がおよそ1億9000万円と、過去最悪のペースで増えていて、▼レターパックで現金を送らせる手口や、▼自宅まで直接、現金を取りに行く手口が出てきていることを報告しました。
このあと、参加者によって金融機関の窓口で多額の現金を引き出そうとする高齢者に声をかける実演が行われ、相手を落ち着かせて丁寧に話を聞くことで、被害を防止できることを確認していました。
参加した金融機関の担当者は、「警察としっかりと連携を図る必要性について銀行内で周知を徹底し、詐欺を撲滅していきたい」と話していました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/5064494361.html?t=1400627707612

« ボンベ爆発再逮捕へ 名須川容疑者、別の事件で疑い 関与は否定(21日)共同 | トップページ | 横浜で連続不審火3件 夜の神奈川区と緑区、現場にマッチの燃えかす(21日)産経 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボンベ爆発再逮捕へ 名須川容疑者、別の事件で疑い 関与は否定(21日)共同 | トップページ | 横浜で連続不審火3件 夜の神奈川区と緑区、現場にマッチの燃えかす(21日)産経 »