« 飯塚のアパートで転落死? 身元不明女性の似顔絵公開(16日)西日本 | トップページ | ネット銀の安全性を向上させる「ワンタイムパスワード」盗難 新手の不正送金ウイルスを確認(17日)産経 »

2014年5月17日 (土)

中小企業の互助会口座から現金横領の男性職員を懲戒 長野・佐久穂町(17日)産経

長野県佐久穂町は16日、教育委員会の30代の男性主査が、以前管理していた周辺町村の中小企業の従業員で構成する互助会の口座などから現金を横領したとして、懲戒免職処分にしたと発表した。横領額は判明していないが、使途不明金は約285万円に上る。既に全額返済している。
 町によると、主査が産業振興課に在籍し、互助会の事務局を担当していた平成21年4月~25年3月、口座から現金を約20回引き出したほか、会員から集めた親睦旅行の参加金を横領したとしている。
 主査は、町の調査に「パチンコや飲み代などに使った」と話している。今年1月、後任が書類を整理した際に発覚した。

Msn_s1

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140517/crm14051700540002-n1.htm

« 飯塚のアパートで転落死? 身元不明女性の似顔絵公開(16日)西日本 | トップページ | ネット銀の安全性を向上させる「ワンタイムパスワード」盗難 新手の不正送金ウイルスを確認(17日)産経 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飯塚のアパートで転落死? 身元不明女性の似顔絵公開(16日)西日本 | トップページ | ネット銀の安全性を向上させる「ワンタイムパスワード」盗難 新手の不正送金ウイルスを確認(17日)産経 »