« PC遠隔操作事件、片山被告の“保釈取り消し”請求 (19日)TBS | トップページ | トラックに「軽」のETC 料金詐取の疑いで書類送検(19日)共同 »

2014年5月19日 (月)

乳児刺され死亡 母親を逮捕(19日)NHK

19日未明、東京・葛飾区の住宅で生後2か月の女の赤ちゃんが刃物で刺されるなどして死亡し、警視庁は19日夕方、36歳の母親を殺人の疑いで逮捕しました。
調べに対し母親は「娘に障害があると思い将来を悲観して一緒に死のうと思った」などと供述しているということです。

逮捕されたのは東京・葛飾区青戸の無職、山岸恵容疑者(36)です。
警視庁によりますと、山岸容疑者は19日午前0時ころから1時ころまでの間、自宅1階のベッドで寝ていた次女で生後2か月の愛茉ちゃんの腹を刃物で刺したり、首をタオルで絞めたりするなどして殺害したとして殺人の疑いがもたれています。
これまでの調べで、山岸容疑者は事件後に家を出て隣に住む自分の母親に「娘を殺してしまった」と電話していて、午前3時半ころに神奈川県内で確保され、警視庁が事情を聴いた結果、容疑を認めたことなどから逮捕したということです。
調べに対し「娘のしぐさがおかしいと思ってインターネットで調べ、脳に障害があると思い将来を悲観して一緒に死のうと思った」などと供述しているということです。警視庁は愛茉ちゃんの死因や動機を詳しく調べています。

News_pic1_4 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140519/k10014557831000.html

« PC遠隔操作事件、片山被告の“保釈取り消し”請求 (19日)TBS | トップページ | トラックに「軽」のETC 料金詐取の疑いで書類送検(19日)共同 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PC遠隔操作事件、片山被告の“保釈取り消し”請求 (19日)TBS | トップページ | トラックに「軽」のETC 料金詐取の疑いで書類送検(19日)共同 »