« 大麻所持で小学校教師を逮捕 東京・港区の駐車場(15日)テレビ朝日 | トップページ | 中学校教諭 ストーカー容疑で逮捕(15日)NHK »

2014年5月15日 (木)

逮捕の陶芸家 自作の買い取り持ちかけか(15日)NHK

東京・国立市の古美術店で経営者が殺害された事件で、逮捕された陶芸家の男が複数の古美術商に自分で作るなどした焼き物の買い取りを持ちかけていたことが関係者の話で分かりました。
警視庁は殺害された経営者にも買い取りを持ちかけて面会の約束を取り付け、犯行に及んだ疑いがあるとみて調べています。

この事件は今月3日、東京・国立市の古美術店の事務所で、経営者の田代正美さん(73)が刃物で刺されて殺害され、古美術品のつぼや刀剣などが奪われたもので、群馬県みなかみ町の陶芸家、櫻井正男容疑者(66)と妻の久美子容疑者(49)が強盗殺人の疑いで逮捕されました。
警視庁が14日、櫻井容疑者の自宅を捜索したところ、奪われたとみられるつぼや刀剣などが見つかったほか、自宅近くの畑からは供述どおり、凶器とみられる刃物が見つかったということです。
警視庁は事件のいきさつを捜査していますが、関係者によりますと、櫻井容疑者は10年前から、みなかみ町で焼き物を作って生活していて、群馬県内の複数の古美術商に自分で作るなどした焼き物の買い取りを持ちかけていたということです。
中には、年代物の高級品と言って買い取りを求めたものの、自分で作った物と分かり、断られたケースもあったということです。
一方、警視庁によりますと、田代さんはこれまでに20回くらい櫻井容疑者から焼き物を買っていて、事件当日も客として来ていた櫻井容疑者に殺害されたとみられています。
調べに対し、櫻井容疑者は、「金を借りに行った」と供述しているということですが、警視庁は焼き物の買い取りを持ちかけて面会の約束を取り付け、犯行に及んだ疑いがあるとみて調べています。
警視庁によりますと、櫻井容疑者は刃物で刺したことを認め、久美子容疑者は容疑を否認しているということです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140515/k10014461031000.html

« 大麻所持で小学校教師を逮捕 東京・港区の駐車場(15日)テレビ朝日 | トップページ | 中学校教諭 ストーカー容疑で逮捕(15日)NHK »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事