« 鹿児島県警警視10社超から接待 本部長注意処分(22日)西日本 | トップページ | 飲み仲間の遺体を1週間放置 死体遺棄容疑で男3人を逮捕 警視庁(22日)産経 »

2014年5月22日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)
貸し会議室まである
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

F1010076

 また新しい手口が出た。2月下旬になるが新潟県村上市の70代女性宅に「開運祈とう」という封書届く。電話をかけると「祈とうで宝くじが当選する」と誘い、その後「ドバイの宝くじの権利を譲渡する」と電話。
 そして4月初旬に「くじが当選した。1260万円の当選金を配当するのでその1割を謝礼として供え物と一緒に送ってほしい」と言われ、女性は指示通り、米15キロ入りの紙袋の中に現金126万円をしのばせて都内の会社に郵送。女性はさらに1升瓶2本入りの日本酒の箱の中に現金50万円を詰めて郵送した=毎日新聞電子版
 現金ばかりか酒や米まで騙しとられる。
 そればかりではない。2020年の東京五輪に便乗した詐欺も横行している。
 国民生活センターによると近畿地方の80代女性は、金塊への投資勧誘を受けた後、別の男から「その業者は東京五輪に協賛する信用できる業者だ。2人で2000万円投資しないか」と打診され、2回に分けて計800万円を郵送。
さらに配送業者を名乗り「交通事故で金塊が粉々になった」と電話があり、その後「追加で2000万円分買わないか」と勧誘され、1000万円を2回に分けて郵送したが金塊は届かなかった。
 秋田県由利本荘市では、50代男性が東京五輪に関連する建設会社社債に投資するよう勧められ、1000万円を騙しとられている。
 同生活センターによると東京五輪詐欺に関しては計176件の相談が寄せられ、被害額は約1億3000万円に上るという。
 警察庁によると今年3月までの特殊詐欺の認知件数は2918件で被害額は129億3666万円にものぼる。
 振り込めから受け取りに変わっただけでなく最近はレターパツクなどの郵送が多い。郵送となれば住所でばれそうなのだが…。レンタルオフィスや貸し会議室から電話代行屋まである。中にはレンタル料金が月額1万円のオフィスもあるという。携帯電話や銀行口座並に身元確認はしているだろうか…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります「小説・薬物捜査官」はここをクリックdownwardleftしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 鹿児島県警警視10社超から接待 本部長注意処分(22日)西日本 | トップページ | 飲み仲間の遺体を1週間放置 死体遺棄容疑で男3人を逮捕 警視庁(22日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿児島県警警視10社超から接待 本部長注意処分(22日)西日本 | トップページ | 飲み仲間の遺体を1週間放置 死体遺棄容疑で男3人を逮捕 警視庁(22日)産経 »