« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 埼玉県警取り締まり「ミスでした」8年分、2400人に反則金返還へ(22日)産経 »

2014年5月22日 (木)

飲み仲間の遺体を1週間放置 死体遺棄容疑で男3人を逮捕 警視庁(22日)産経

知人男性の遺体を放置したとして、警視庁練馬署は死体遺棄容疑で、電気工事士、堀川闊也(67)=東京都練馬区貫井、無職、串田勝三(67)=同、職業不詳、杉山清(52)=同区富士見台=の3容疑者を逮捕した。
 同署によると、堀川、串田の両容疑者は容疑を認め、杉山容疑者は「今は話すことができない」と供述している。
 堀川容疑者は「杉山容疑者が男性の頭を焼酎の瓶で殴ったり、熱湯をかけたりするのを見た」などと供述しており、同署は殺人容疑などでの立件も視野に調べている。
 逮捕容疑は12日午前5時半ごろ、杉山容疑者の自宅から、70代の無職の知人男性の遺体を男性が住む同区のアパートまで車で運び、放置したとしている。
 同署によると、4人は飲み仲間で、10日午前10時ごろから杉山容疑者宅で一緒に酒を飲んでいた。しばらくして杉山容疑者が男性に暴行を加え始めたとみられ、堀川容疑者は「いったん家に帰り、11日午前に杉山容疑者宅に戻ると、男性がぐったりとしていた」などと説明しているという。 約1週間後の19日午前に堀川容疑者らが同署に「友人が自宅で死んでいる」と連絡。遺体に殴られたような跡があり、同署が事情を聴いたところ、関与を認めたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140522/crm14052220320016-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 埼玉県警取り締まり「ミスでした」8年分、2400人に反則金返還へ(22日)産経 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 埼玉県警取り締まり「ミスでした」8年分、2400人に反則金返還へ(22日)産経 »