« 栃木のパチンコ店2店全焼、漏電の可能性も (31日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »

2014年5月31日 (土)

熊本県警:傷害容疑で逮捕の19歳少年、一時実名で発表(31日)毎日

熊本県警荒尾署は31日、傷害容疑で逮捕した同県荒尾市内の自称鉄筋工の少年(19)を誤って実名で報道発表した。25分後に県警本部がミスに気付いて匿名で発表し直した。同署は「単純ミスで今後はチェック体制を強化し再発防止に努める」と話している。
 同署によると、少年は30日午後10時半ごろ、同市本井手の路上で元妻の市内の女性店員(19)の顔を殴るなどして転倒させ、唇や左肘に軽傷を負わせたとして、31日午前10時20分ごろに逮捕された。
 同署が少年を実名で記載した報道発表文を作成し、県警本部が内容を確認し午前10時29分に県内の報道機関13社に一斉ファクス。その後、県警本部の担当者がミスに気付いて午前10時54分に匿名に切り替え再度ファクスした。【松田栄二郎】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20140531k0000e040187000c.html

« 栃木のパチンコ店2店全焼、漏電の可能性も (31日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栃木のパチンコ店2店全焼、漏電の可能性も (31日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »