« よど号日本人村:広大な敷地に衛星テレビ 北朝鮮が厚遇(16日)毎日 | トップページ | 警視庁が無差別殺傷事件想定の訓練(16日)日本子テレビ »

2014年5月16日 (金)

禁止薬物「所持」で全国初摘発(16日)NHK

覚醒剤を使った罪で起訴された福岡県飯塚市の62歳の男が、脱法ドラッグとして売られていた禁止薬物を持っていたとして、薬事法違反の疑いで追送検されました。禁止薬物は先月から製造や販売に加えて、「所持」していることも新たに禁止され、所持での摘発は今回が全国で初めてだということです。

追送検されたのは、福岡県飯塚市目尾の無職、安西始被告(62)です。
安西被告は覚醒剤を使用したとして逮捕・起訴されましたが、九州厚生局麻薬取締部の調べによりますと、先月、自宅で法律で禁止されている薬物の粉末0.189グラムを所持したとして、薬事法違反の疑いが持たれています。
調べに対し「覚醒剤より安くて同じような効果があったので、密売人から頻繁に買っていた」と供述しているということです。
こうした禁止薬物は脱法ドラッグとして販売されていることが多く、麻薬に似た幻覚症状や興奮作用があり、若者らによる乱用に歯止めがかからないことから、薬事法が改正され、先月からは製造や販売に加えて、新たに所持や使用も禁止されました。
麻薬取締部によりますと、禁止薬物を所持をしたとして摘発されたのは全国で初めてだということです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140515/k10014485911000.html

« よど号日本人村:広大な敷地に衛星テレビ 北朝鮮が厚遇(16日)毎日 | トップページ | 警視庁が無差別殺傷事件想定の訓練(16日)日本子テレビ »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よど号日本人村:広大な敷地に衛星テレビ 北朝鮮が厚遇(16日)毎日 | トップページ | 警視庁が無差別殺傷事件想定の訓練(16日)日本子テレビ »