« トラックに「軽」のETC 料金詐取の疑いで書類送検(19日)共同 | トップページ | 【遠隔操作ウイルス事件】片山被告が会見欠席 弁護人「無実の考えは揺るがない」(20日)産経 »

2014年5月19日 (月)

片山被告の自宅捜索=「真犯人」メール関連捜査-遠隔操作ウイルス事件・警視庁(19日)時事

パソコン遠隔操作ウイルス事件の「真犯人」を名乗るメールに絡み、警視庁は19日、同事件で威力業務妨害などの罪に問われ公判中の元IT関連会社社員の片山祐輔被告(32)の自宅を、脅迫の疑いで家宅捜索した。同被告は弁護人と連絡が取れなくなっている。
 捜索容疑は、「真犯人」を名乗るメールで特定の団体を脅迫した疑い。容疑者は不詳で、片山被告との関連を調べる。
 「真犯人」を名乗るメールは16日午前、報道各社に届いた。片山被告は同日の記者会見で、メールが届いた時間帯は東京地裁の公判に出廷中で、「メールは自分で出すことはできない。自作自演はあり得ない」と主張していた。(2014/05/19-21:46)

Top_header_logo21_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

« トラックに「軽」のETC 料金詐取の疑いで書類送検(19日)共同 | トップページ | 【遠隔操作ウイルス事件】片山被告が会見欠席 弁護人「無実の考えは揺るがない」(20日)産経 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事