« 震災がれき不法投棄容疑 建設会社の5人逮捕へ 宮城県警(12日)共同 | トップページ | 痴漢容疑で巡査部長逮捕 愛知県警、公表せず(12日)産経 »

2014年5月12日 (月)

ストーカー、凶行の兆候は 大阪の殺人、精神科医が分析(12日)朝日

ストーカーは一方的な恋愛感情が突如、凶行に発展するケースがある。全国の警察が対策に取り組む中、大阪府警に相談していたスナック店員の女性が殺された。兆候をつかむサインはあったのか。危険度を測る警察庁のチェックリストを作成した精神科医の福井裕輝(ひろき)氏(44)に聞いた。

■「寂しがり屋なんや」

 府警によると、殺人容疑で逮捕された大阪市平野区の無職松本隆容疑者(57)が、大阪府松原市のスナック店員井村由美さん(38)と出会ったのは昨年8月。井村さんの勤め先のスナックだった。数年前に妻と別れ、妻への傷害罪で執行猶予中の身。周囲に「寂しがり屋なんや」とこぼした。

« 震災がれき不法投棄容疑 建設会社の5人逮捕へ 宮城県警(12日)共同 | トップページ | 痴漢容疑で巡査部長逮捕 愛知県警、公表せず(12日)産経 »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 震災がれき不法投棄容疑 建設会社の5人逮捕へ 宮城県警(12日)共同 | トップページ | 痴漢容疑で巡査部長逮捕 愛知県警、公表せず(12日)産経 »