« 「自分で着たかった」 女子高生の体操服盗む、和歌山高専職員を逮捕(18日)産経 | トップページ | 鹿児島市でコンビニ強盗、この店の強盗被害は4回目 (18日)TBS »

2014年5月18日 (日)

覚醒剤“所持”ASKA容疑者 頻繁に女の自宅を訪問(18日)テレビ朝日

自宅から覚醒剤とみられる粉末などが押収される中、ASKA容疑者(56)は容疑を否認しています。

 (社会部・猪ノ口克司朗記者)
 その後の取材で新たに、ASKA容疑者が月に数回程度の頻度で、週末に一緒に逮捕された栩内香澄美容疑者(37)の自宅マンションを訪れていたことが分かりました。夜遅くに訪れ、朝になると帰宅していて、警視庁は、ASKA容疑者が訪問する際に覚醒剤を持ち込んだとみて調べています。一方、逮捕までの経緯が明らかになってきました。捜査関係者によりますと、ASKA容疑者が覚醒剤を所持しているという情報を入手した警視庁は、ASKA容疑者の行動を確認し、栩内容疑者の部屋を頻繁に訪れていることを突き止めました。その上で、先月の6日と12日ごろ、部屋に覚醒剤があったという物証を関係先への捜査で得た上で、2人だけしか部屋にいなかったことを確認し、逮捕したということです。また、ASKA容疑者の自宅を捜索した際、薬物捜索犬が書斎の引き出しから、覚醒剤を入れていたとみられる空の袋2つを見つけていたことも分かりました。同じ書斎から見つかった吸引器には使用した形跡があり、警視庁は、ASKA容疑者が自宅などで日常的に薬物を使用していた可能性があるとみて調べる方針です。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000027134.html

« 「自分で着たかった」 女子高生の体操服盗む、和歌山高専職員を逮捕(18日)産経 | トップページ | 鹿児島市でコンビニ強盗、この店の強盗被害は4回目 (18日)TBS »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「自分で着たかった」 女子高生の体操服盗む、和歌山高専職員を逮捕(18日)産経 | トップページ | 鹿児島市でコンビニ強盗、この店の強盗被害は4回目 (18日)TBS »