« 「被害者守る強い意識必要」 警察庁がストーカー担当者会議(9日)産経 | トップページ | 段ボール箱の人骨、60歳以上の男性か (9日)TBS »

2014年5月 9日 (金)

火をつけ99歳母親を“殺害” 63歳息子を書類送検(9日)テレビ朝日

東京・八丈島の住宅に火をつけて99歳の母親を殺害したとして、63歳の五男が書類送検されました。介護疲れが動機とみられています。
 1月に八丈島の住宅で火事があり、この家に住む赤間きくさんと赤間さんの五男が病院に搬送されましたが、全身をやけどしていて、まもなく死亡しました。警視庁は、死亡した五男を、住宅に灯油をまいて火をつけ、赤間さんを殺害した疑いで8日に書類送検しました。部屋からは遺書などは見つかりませんでしたが、赤間さんは8年余り寝たきりの生活をしていたということで、五男と介護ヘルパーとの連絡ノートには「疲れた。楽になりたい」などと書かれていました。警視庁は、介護疲れが原因で無理心中を図ったとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026532.html

« 「被害者守る強い意識必要」 警察庁がストーカー担当者会議(9日)産経 | トップページ | 段ボール箱の人骨、60歳以上の男性か (9日)TBS »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「被害者守る強い意識必要」 警察庁がストーカー担当者会議(9日)産経 | トップページ | 段ボール箱の人骨、60歳以上の男性か (9日)TBS »