« 父親刺殺容疑で18歳少年逮捕 逃走後に出頭 山形・酒田(4日)産経 | トップページ | ガスボンベ爆発:駐在所窓にひび 模倣犯か 北海道・石狩(4日)毎日 »

2014年5月 4日 (日)

阪神支局襲撃から27年 襲撃時刻に同僚ら黙祷捧げる(4日)テレビ朝日

朝日新聞阪神支局が襲撃されて記者が射殺された事件から27年目の3日、同僚や市民らが現場となった支局を訪れました。
 事件が起きた午後8時15分、新聞社の同僚らが黙祷(もくとう)を捧げました。1987年5月3日、兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局に押し入った男が散弾銃を発砲。当時29歳の小尻知博記者が亡くなり、同僚の記者1人が重傷を負いました。支局に拝礼所が設けられ、市民らが静かに手を合わせました。
 訪れた人:「この事件はずっと忘れてはいけないし、とにかく闇に葬られないように」「理不尽というか…発言することに対して意見があるなら、同じように言葉で立ち向かうべき」
 事件は未解決のまま12年前に時効を迎えています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026257.html

« 父親刺殺容疑で18歳少年逮捕 逃走後に出頭 山形・酒田(4日)産経 | トップページ | ガスボンベ爆発:駐在所窓にひび 模倣犯か 北海道・石狩(4日)毎日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父親刺殺容疑で18歳少年逮捕 逃走後に出頭 山形・酒田(4日)産経 | トップページ | ガスボンベ爆発:駐在所窓にひび 模倣犯か 北海道・石狩(4日)毎日 »