« 2014年5月25日 | トップページ | 2014年5月27日 »

2014年5月26日

2014年5月26日 (月)

危険運転容疑、新規定を適用=重傷ひき逃げで男逮捕-愛知県警(26日)時事

飲酒後に乗用車を運転し、重傷ひき逃げ事故を起こしたとして、愛知県警緑署は26日、自動車運転死傷行為処罰法違反などの疑いで、名古屋市緑区桶狭間北の建設作業員、森下拓也容疑者(30)を逮捕した。20日施行の同法に盛り込まれた危険運転致傷罪の新規定を適用した。同容疑者は「酒を飲んで運転したが、事故を起こした覚えはない」と話しているという。
 逮捕容疑は25日午後9時50分ごろ、飲酒後に車を運転し、緑区の市道でセンターラインをはみ出して同区の男性(56)の原付きバイクと衝突し、重傷を負わせた上、逃走した疑い。
 緑署によると、同容疑者は車でバイクを引きずったまま、約400メートル離れた自宅に帰っていた。直後に警察官が訪れた際は酔った状態だった。(2014/05/26-20:35)

Top_header_logo21_2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

男性が血流し死亡、妻の行方捜す 北広島市(26日)日本テレビ

26日朝、北海道北広島市の老人福祉施設が経営する共同住宅で、男性(73)が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡した。警察は、男性の妻が何らかの事情を知っているとみて、行方を捜している。
 死亡したのは、北広島市の老人福祉施設が経営する共同住宅に入所していた菅原正夫さん。警察によると、菅原さんは26日午前7時20分頃、部屋で頭から血を流してうつぶせで倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。警察は、一緒に入所していて行方不明となっている70代の妻が何らかの事情を知っているとみて、行方を捜している。
 菅原さんの妻は周囲に「ストレスがたまっている」と話していたということで、警察は殺人事件の疑いも含めて調べている。

2010_0318_173406banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2014/05/26/07251847.html

| コメント (0)

警察庁長官 振り込め詐欺「非常に深刻」(26日)NHK

全国の警察本部長を集めた会議で、警察庁の米田長官は、振り込め詐欺の被害額が過去最悪だった去年を上回るペースで増えていることについて、「非常に深刻だ」として強い危機感を示し、対策を徹底するよう指示しました。

東京で開かれた会議には、全国の警察本部長や警察庁の幹部などおよそ150人が出席しました。
この中で米田長官は、ことしの振り込め詐欺の被害額が3月末までに、全国で130億円余りに上り、去年を上回るペースで増えていることについて、「この種の犯罪に参入する人数が大幅に増えた可能性があり、治安に与える影響は非常に深刻だ」と述べました。
そのうえで「口座の凍結や宅配業者への働きかけなどの対策はいまだ温度差、地域差がある」として、取り組みが進んでいない地域や被害が大きい地域の警察本部は関係部門の連携を密にし対策を徹底するよう指示しました。
また米田長官は、相次ぐサイバー攻撃について「新手の攻撃を完璧に防ぐことは非常に困難で、いかに被害の拡大を防ぐかがポイントだ」と述べ、攻撃を受けた企業などと速やかに情報を共有し、被害の拡大防止に努めるよう併せて指示しました。

News_pic1_5 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140526/k10014732511000.html

歯科医刺され重傷、過去に祖父らは射殺 関連は?(26日)TBS

 26日午前8時半ごろ、福岡県北九州市小倉北区で歯科医師の男性(29)が駐車場に車を止めて降りたところ、何者かに刃物で複数回、刺されました。男性は足などを刺されていて、重傷です。犯人は現場からはバイクで逃走しています。
Q.犯人の服装は?
 「紺色の上下の作業服を着ていた。1人がバイクを運転、後ろに実行犯が(乗っていた)。バイクで逃走した」(目撃者)
 一方、被害者の男性を巡っては地元の漁協組合長だった祖父(当時70)が、16年前に暴力団組員に射殺されています。また、去年12月にはその弟で同じく漁協組合長だった男性(当時70)が何者かに射殺されています。
 警察は男性を襲った犯人の行方を追うとともに、2つの事件との関連についても調べています。(26日15:49)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2210281.html

【AKB襲撃】警視庁が警備強化要請 AKB48の運営会社に(26日)産経

警視庁万世橋署は26日、アイドルグループ「AKB48」を運営する芸能プロダクション「AKS」(東京都千代田区)に警備を強化するよう要請した。 万世橋署によると、ステージと客席との距離を広げ、不審物を持ち込めないよう金属探知機を導入するといった安全対策を求めた。AKS側は「要請を踏まえて検討する」と応じたという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140526/crm14052619460028-n1.htm

| コメント (0)

差別的デモで2人逮捕 対立グループ同士がけんか 埼玉県警(26日)産経

埼玉県警は26日、川口市で25日に行われた移民受け入れ反対を訴えるデモの参加者と、反対グループ関係者の間でけんかがあり、暴行の疑いで東京都板橋区の会社員、内田伊織(42)、茨城県坂東市の会社員、松本英一(38)の両容疑者を現行犯逮捕したと明らかにした。
 県警によると、内田容疑者は在日韓国・朝鮮人の排斥を掲げる「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の一員、松本容疑者は反対する「男組」のメンバーだと、それぞれ説明しているという。
 2人の逮捕容疑は25日午後1時20分ごろ、JR西川口駅の改札前でもみ合いとなり、互いに腕を引っかいたり顔を殴ったりした疑い。松本容疑者が内田容疑者に「デモの参加者か」と声を掛けトラブルになったという。内田容疑者は顔を骨折し、松本容疑者は腕に擦り傷を負った。県警は2人とも傷害容疑に切り替えて調べる。
 在特会のデモは25日午後2時半から駅周辺で行われ、約50人が参加した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140526/crm14052619000026-n1.htm

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日単位・レベル)
少年の知能犯が増えている
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

F1010112

 埼玉県内の住宅に窓ガラスを破って侵入し、現金などを盗んでいた19歳から16歳の少年3人が警視庁に逮捕された。少年らは「脱法ハーブを買う金が欲しかった」と供述しているという=NHK
 民家の窓ガラスをドライバーで割って侵入するなどプロなみの犯行で、2月からは車で生活しながら犯行を繰り返していた。3月の深夜、路上に車を止めているところを警察官に職務質問され逮捕された。13件も余罪があるという。
 こうなると、もやは「少年だから」という同情の余地なんてない。
 警察庁がまとめた今年4月までの少年の検挙人員は1万5368人で前年同期より2618人減少、過去5年で最低の数字となった。
 内訳は殺人など凶悪犯が-14人の199人。粗暴犯が-292人の2092人。窃盗犯が-1604人の9201人。いずれも減少したが、知能犯が275人で9人増加した。詐欺犯が12人も増えて240人も検挙されている。
 窃盗犯が減少しているが、このなかで自動販売機荒しが277人もおり、前年より89人も増えるなど「金」に絡む事犯が多い。
 首都東京体感治安は「レベル2(グリーン)」とする。
 ★ 別室に小説コーナーがあります「小説・薬物捜査官」はクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

脱法ハーブを買うため侵入盗か(26日)NHK

埼玉県内の複数の住宅に窓ガラスを破って侵入し、現金などを盗んだとして19歳から16歳の少年3人が逮捕されました。
警視庁によりますと、少年らは「脱法ハーブを買う金が欲しかった」と供述しているということです。
逮捕されたのは、いずれも無職の埼玉県北本市の18歳の少年のほか、神奈川県に住む19歳と16歳の少年のあわせて3人です。
警視庁の調べによりますと、少年らはことし3月、埼玉県吉見町の2つの住宅に、窓ガラスをドライバーで突き破って侵入し、現金やゲーム機などおよそ32万円分を盗んだ疑いがもたれています。
警視庁によりますと、3人は遊び仲間で、ことし2月からは車で生活しながら盗みを繰り返していたということですが、ことし3月に墨田区内の路上に深夜、車を止めていて警察官に職務質問された際に、車内から盗まれたキャッシュカードなどが見つかったということです。
調べに対して「脱法ハーブを買う金が欲しかった」と供述していて、車からは空のハーブの袋90袋余りも見つかったということです。
警視庁は少年らが1か月ほどの間に13件、およそ200万円にのぼる盗みを繰り返していたとみて調べています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140526/4720281.html

| コメント (0)

切りつけ:小倉で歯科医師が重傷 射殺事件被害者関係者(26日)毎日

26日午前8時半ごろ、北九州市小倉北区真鶴の駐車場付近を通りかかったタクシー運転手から「男性が足を刺されて出血している」と110番があった。福岡県警小倉北署によると、刺されたのは同市若松区在住で、大学病院に勤務する歯科医師の男性(29)。左足など数カ所を刃物のようなもので刺され重傷だが、生命に別条はない。暴力団関係者による犯行の可能性もあるとみて、殺人未遂事件として捜査している。
 捜査関係者によると、男性は昨年12月に射殺された北九州市漁協組合長の関係者で、射殺事件との関連も調べる。
 県警などによると、男性は事件当時、乗用車を1人で運転して駐車場で降りたところを何者かに刺されたらしい。刺した人物はバイクで逃走した。人数などは不明だが、紺色の作業着姿の2人組との情報もある。
 現場はJR小倉駅から南西に約3キロの戸建てや商店が建ち並ぶ一角。近くには、福岡県立小倉西高校や九州歯科大付属病院もある。
 北九州市では昨年12月20日朝、若松区畠田2の路上で、北九州市漁協組合長の上野忠義さん(当時70歳)が銃で撃たれて死亡。事件後、県警が指定暴力団工藤会(本部・北九州市)の関係先を殺人容疑などで家宅捜索している。上野さんの実兄(同70歳)も1998年、工藤会系組長ら=殺人罪などで無期懲役などが確定=に射殺されている。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140526k0000e040196000c.html

| コメント (0)

全京都府民「ださまれた振り作戦」協力を 府警呼びかけ(26日)朝日

特殊詐欺の被害拡大を食い止めようと府警が住民らと協力して、詐欺と気付きながら容疑者をおびき出して現行犯逮捕する「だまされた振り作戦」を展開している。20日からは府内の全世帯を対象に、作戦への協力を求めるチラシも配布し始めた。
 「だまされた振り作戦」は、犯行グループから詐欺の電話があった場合、住民がだまされたふりをして金の受け渡し日時や場所を約束。その後、警察に通報し、警察官が指定場所に張り込んで容疑者を逮捕するという捜査手法だ。
 府警によると、4月末現在の府内での被害は、前年同期の2・4倍の4億3119万円に上る。金融機関の窓口での声かけなどが強化されたことから、犯行グループのメンバーが直接、被害者の自宅まで金を取りに来る「手交型」が増加。全体の4割近くを占める。

Logo2_2 http://www.asahi.com/articles/ASG5R64CLG5RPLZB01B.html

| コメント (0)

老人福祉施設入所者が頭から血流し死亡 北海道警、殺人事件で捜査(26日)産経

26日午前7時20分ごろ、北海道北広島市新富町西の老人福祉施設で、入所者の男性(73)が頭から血を流して倒れているのを職員が見つけて119番した。男性は病院で死亡が確認され、道警は殺人事件とみて捜査を始めた。 厚別署によると、男性は自分の部屋で倒れていたという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140526/crm14052611300008-n1.htmMsn_s1_2

ASKA容疑者、診断で問題なし 搬送病院から署に戻る(26日)共同

覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕され、25日に体調不良で病院に搬送された歌手のASKA(本名宮崎重明)容疑者(56)は、診断で問題がなかったため、26日未明に留置先の東京湾岸署に戻った。警視庁が明らかにした。 同庁組織犯罪対策5課によると、ASKA容疑者は25日夜、頭痛や吐き気を訴えて都内の病院に運ばれた。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014052601001431.html

【AKB襲撃】人気の源泉の握手会 「トラブル心配」と関係者(26日)産経

大勢のファンが集まる握手会などの交流イベントはAKB48の人気を支える源だといえるが、CDなどの購入特典である参加チケットをめぐっては、事件も発生。主催者側は、トラブルの防止を呼び掛けていた。
 AKB48は、ファンとの親近感を演出する仕掛けが奏功し、人気グループに成長した。ただ、新曲を歌うメンバーを決める投票イベント「選抜総選挙」や握手会に参加するには、CDを購入するなどの必要があり、譲渡を装う詐欺やチケット偽造なども発生の事件も起きた。
 今回の握手会に際し、主催者側は「トラブルがあると今後のイベント継続が難しくなる」と「自覚ある行動」を呼び掛けたが、手荷物検査の強化などには踏み込まなかった。
 「いつか不測の事態が起こるのでは、と心配していた」とある関係者。主催者側は今後の警備強化策を検討中だという。

続きを読む "【AKB襲撃】人気の源泉の握手会 「トラブル心配」と関係者(26日)産経"

| コメント (0)

愛知県警の警部、ストーカー容疑で書類送検へ(26日)朝日

愛知県警本部に勤める男性警部(45)が、名古屋駅名古屋市中村区)の構内で20代の女性につきまとったなどとして、県警がこの警部をストーカー規制法違反容疑で書類送検する方針を固めたことがわかった。懲戒処分も検討している。
 捜査関係者によると、警部は施設課所属で、名古屋駅で見かけた20代の女性に好意を抱き、繰り返しつきまとった疑いがある。
 女性が今年春ごろ、「男にじろじろ見られている」と中村署に相談。女性は以前からつきまとわれ、声をかけられたこともあり、不安を感じていたという。そのため捜査員が名古屋駅で見張っていたところ、警部が姿を現した。
 県警はその後、ストーカー規制法違反の疑いがあるとして、警部につきまとわないよう警告。ストーカー行為は止まったという。
 任意の調べに対し、容疑を認めているという。警部は問題発覚以降、出勤していない。
 警部は1991年採用。公安1課や警察庁での勤務を経て、警察施設の管理を担う施設課に配属された。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG5T64MWG5TOIPE014.html

| コメント (0)

環状交差点の標識、公布=右回り通行、9月登場-政府(26日)時事

0140525at23_t1

政府は26日、環状交差点に設置される道路標識のデザインを公布した。青地に白色の矢印を三つ重ねた円形で、「右回り」を示している。通行方法を定めた改正道路交通法が施行される9月1日から登場する。(2014/05/26-00:22)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

高齢免許返納1787件 京都府内、前年の2倍に急増(26日)共同

運転に不安を感じる高齢者に免許証の自主返納を促す京都府内各自治体の取り組みで、昨年の返納件数が前年比約2倍の計1787件に達した。自治体の代替身分証の無料交付や、民間の料金割引など返納者向けのサービス拡大が功を奏した格好だ。一方、移動を車に頼る山間地では件数が伸び悩んでおり、移動手段の確保に課題が残る。
 交通事故の総数が減少する中、高齢者が関係する事故は依然増加しており、自主返納を促すことで防止を図る。府内では、5月時点で14市町村が、身分証として使える住民基本台帳カードやバスの6カ月間パスを無料交付するなど返納後の生活支援を実施している。
 昨年からは、返納者向け支援が民間にも拡大した。京都北都信用金庫は本人の定期預金で、京都銀行は同居家族のローンを対象に金利を優遇する。薬局などの小売店や娯楽施設も、商品や入場料の割引サービスを提供している。今年の返納件数も3月末時点で562件と、昨年を上回るペースで推移している。
 ただ、府によると、公共交通の利便性が低い地域では返納が進んでいない。特に高齢者のみの世帯では「運転に不安はあるが、車がないと生活できない」というケースもあり、今後、タクシーなどの事業者にも協力を求めて移動手段の確保につなげていく。
 また、高齢者が関わる事故では、歩行者として被害に遭う例も多い。府安心・安全まちづくり推進課は「警察や市町村と連携し、返納後も継続的に交通安全を意識してもらえるよう働き掛けていきたい」としている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20140525000021

| コメント (0)

車同士が正面衝突、7人死傷 広島市(26日)日本テレビ

25日午後、広島県東広島市の国道で乗用車と軽自動車が正面衝突し、1歳の女の子の赤ちゃんが死亡。73歳の女性が意識不明の重体となるなど、7人が死傷した。
 事故があったのは東広島市福富町上戸野の国道375号。警察によると、25日午後2時10分頃、6人が乗った乗用車と73歳の女性が1人で乗っていた軽自動車が正面衝突した。
 この事故で、乗用車に乗っていた1歳から7歳までの子ども3人を含む家族6人のうち、川端茉那ちゃん(1)が病院に運ばれたが約4時間後に死亡を確認、残る5人も重軽傷を負った。
 また、軽自動車を運転していた竹原生子さん(73)が意識不明の重体。
 現場は、片側1車線のカーブが続く区間で、警察が事故の詳しい原因を調べている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/05/26/07251817.html

魚“大量死”の公園で… 窓ガラスと便器壊される(26日)テレビ朝日

埼玉県羽生市の公園で、倉庫やトイレの窓ガラス15枚が割られているのが見つかりました。この公園の池では2月と先月に塩素が混入され、魚が大量に死んでいて、警察が関連を調べています。
 25日午前8時ごろ、羽生水郷公園の中にあるさいたま水族館に出勤した職員が、倉庫の窓ガラスが割られているのを見つけました。職員からの通報を受けて警察官が駆け付けると、公園の倉庫やトイレの窓ガラス合わせて15枚が割られ、便器が2つ壊されていました。24日夜に職員が帰ってからの犯行とみられます。この公園の池では塩素が混入され、2月に約500匹、先月に約300匹のニシキゴイなどが死に、埼玉県が防犯カメラを設置し、警戒していました。警察は、一連の事件の関連について調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000027579.html

路上で男3人に殴られ男性重体 神奈川・藤沢市 (26日)TBS

25日未明、神奈川県藤沢市の路上で、会社員の男性が3人組の男に顔を殴られ、意識不明の重体です。
 午前2時10分頃、藤沢市南藤沢の路上で、「友人が男3人に殴られた。3人は逃げている」と警察に通報がありました。警察が駆けつけると、市内に住む会社員の男性(25)が、顔を殴られるなどして倒れていて、意識不明の状態で病院に運ばれました。
 警察によりますと、男性は友人らと歩いていたところ、面識のない3人組の男とトラブルになったということです。逃げた3人組の男は、いずれも20歳から30歳くらいで、警察は傷害事件として行方を追っています。(25日12:00)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2209356.html

死亡事故で逮捕の少年「脱法ハーブ吸った」(26日)NHK

今月14日、長野県中野市の県道で乗用車が対向してきた車に次々と衝突し、1人が死亡、4人がけがをした事故で、乗用車を運転していて逮捕された19歳の少年が「脱法ハーブを吸って運転した」と供述していることが捜査関係者への取材で分かりました。
警察は少年が正常な運転ができない状態だった可能性もあるとみて調べています。

今月14日の正午前、長野県中野市草間の県道の交差点付近で、乗用車が反対車線にはみ出して、対向してきた車に次々と衝突し、25歳の男性が死亡、4人がけがをしました。
乗用車を運転していた長野県須坂市の19歳の少年は自動車運転過失致死傷などの疑いで逮捕されましたが、調べに対し「脱法ハーブを吸って運転した」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かりました。
また、少年が運転していた車から脱法ハーブとみられる乾燥した植物が見つかったということです。警察は少年が脱法ハーブを吸って正常な運転ができない状態だった可能性もあるとみて、危険運転致死傷罪の適用も視野に、当時の少年の状態について詳しく調べています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140526/k10014715181000.html

| コメント (0)

准看護師の遺体 宅配便で送付か(26日)NHK

大阪の准看護師の女性が行方不明になり、東京都内のトランクルームで遺体で見つかった事件で、遺体は女性の自宅から宅配便を使って東京に送られたとみられることが、警察への取材で分かりました。

大阪・西成区の准看護師、岡田里香さん(29)は、ことし3月下旬に行方が分からなくなったあと、今月、東京・八王子市のトランクルームで遺体で見つかり、警察は死体遺棄の疑いで捜査を進めています。
これまでの調べで、岡田さんが死亡したとみられる3月下旬以降に、岡田さんの自宅から東京に向けて大型の荷物が宅配便で送られていたことが、警察への取材で分かりました。
宅配便の送付状には品名として「人形」と記されていたということです。
トランクルームで見つかった岡田さんの遺体は、段ボールや緩衝材が巻かれ、その上からシートでくるまれていたということで、警察は遺体が宅配便を使って運ばれたとみて、手続きが行われた経緯を調べています。
一方、警察によりますと、岡田さんに成り済ましてパスポートを不正に取得し、羽田空港から中国に出国した疑いのある、元同級生の日系ブラジル人の女は、岡田さん名義のクレジットカードを使って往復の航空券を購入した疑いがあるということです。
同じクレジットカードはトランクルームの料金の支払いにも使われていて、警察は、元同級生の女が何らかの事情を知っている疑いがあるとみて、行方を捜査しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140526/k10014717871000.html

| コメント (0)

« 2014年5月25日 | トップページ | 2014年5月27日 »