« 2014年5月23日 | トップページ | 2014年5月25日 »

2014年5月24日

2014年5月24日 (土)

4300万円振り込め詐欺容疑=受け取り役逮捕、被害4億円以上か-警視庁(24日)時事

東京都葛飾区の無職女性(62)から大手製薬会社の社債購入名目で現金約4300万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と板橋署などは24日、詐欺容疑で住所不定、無職寺田由助容疑者(25)を逮捕した。現金受け取り役とみられ、「他にも4件やった」と容疑を認めているという。
 警視庁は、寺田容疑者らのグループが振り込め詐欺で少なくとも4億円以上を関東近県でだまし取ったとみて調べている。同容疑者の報酬は月額50万円の固定給制だったという。
 逮捕容疑は、昨年11月5~27日、少年(19)=同容疑で再逮捕=らと共謀し、証券会社社員などを装い、電話で「社債券を買ってください」「支払いをしないとインサイダー取引になる」などと女性にうそを言い、5回にわたり現金をだまし取った疑い。(2014/05/24-18:10)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

農道に男性の遺体 神奈川・相模原市(24日)日本テレビ

24日午前、神奈川県相模原市の農道で40代とみられる男性が血を流して死亡しているのが見つかった。警察は、死体遺棄事件として捜査している。
 警察によると、24日午前6時半頃、相模原市中央区の農道で「裸の男性が死んでいる」と110番通報があった。警察官が駆けつけたところ、男性が口から血を流して倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認された。免許証から、死亡したのは相模原市に住む40代の男性とみられ、目立った外傷はなかったものの、服が乱れていて、靴を履いていなかったという。
 警察は、目撃情報などから遺体が23日夜から24日朝にかけて捨てられたとみて、身元の確認を急ぐとともに、死体遺棄事件として捜査している。

2010_0318_173406banner011_3 http://www.news24.jp/articles/2014/05/24/07251762.html

| コメント (0)

事件の発覚を遅らせる工作メールか(24日)NHK

大阪の准看護師の女性が行方不明になり、成人女性の遺体が東京都内のトランクルームで見つかった事件で、行方不明になった直後に、女性の名前で「仕事を休みます」という内容のメールが勤務先の病院に送られていたことが分かり、警察は事件の発覚を遅らせる工作だったとみて調べています。

大阪・西成区に住む准看護師の岡田里香さん(29)は、ことし3月下旬から行方不明となり、今月21日、岡田さんの名義で借りられた東京・八王子市のトランクルームで、成人女性の遺体がシートにくるまれた状態で見つかりました。
警察は遺体は岡田さんとみて確認を進めています。
これまでの調べによりますと、岡田さんが行方不明になった直後の3月下旬、勤務先の病院に、岡田さんの名前で「仕事を休みます」という内容のメールが送られていたことが分かりました。
また、関係者によりますと、先月中旬には、岡田さんが住む市営住宅の共益費を立て替えていた住民に、岡田さんを名乗る女から「仕事で遠くに居るので現金を送ります」という電話があったということです。
警察はメールや電話が事件の発覚を遅らせる工作だったとみて調べるとともに、岡田さんに成り済まして中国に出国したとみられる元同級生の女ら2人が何らかの事情を知っている疑いがあるとみて、所在の確認を急いでいます。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140524/t10014699991000.html

| コメント (0)

子ガモ:7匹、側溝に落ち…警察官8人がかりで救出 広島(24日)毎日

広島県福山市内で24日、子ガモ7匹が親から離れて側溝に落ち、警察官が8人がかりで助け出した。無事親元に戻った子ガモたちは、元気よく用水路に戻った。
 福山東署交番勤務の池田義紀警部補(45)が巡回中、通行人から「助けてあげて」と通報を受けた。側溝は深さ約1メートルだったが、子ガモはさらに深い水たまり部分に落ち、はい上がれずにいたという。
 自宅ではインコを飼っているという池田警部補。約20キロの側溝のふたを持ち上げ、逃げ回る子ガモを1匹ずつ救出した。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140525k0000m040017000c.html

| コメント (0)

無免許で男児ひき逃げ 「処罰法」を都内初適用(24日)テレビ朝日

東京・足立区で、無免許でトラックを運転し、6歳の男の子をひき逃げしたとして47歳の男が逮捕されました。
 古俣和幸容疑者は22日、無免許でトラックを運転し、足立区新田の路上で、自転車に乗った6歳の男の子をはねてそのまま逃走した疑いが持たれています。男の子は肝臓を損傷するなど全治2週間のけがをしました。事故の約1時間後に現場から4km離れた路上で、警戒中の警察官が古俣容疑者のトラックを見つけて逮捕しました。古俣容疑者は容疑を否認しています。無免許運転で事故を起こし、「自動車運転死傷行為処罰法」が適用されたのは都内で初めてです。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000027517.html

| コメント (0)

社債購入で4千万円詐取 容疑で25歳無職男逮捕 警視庁(24日)産経

警視庁捜査2課は24日、社債購入をうたい女性から約4千万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、住所不定、無職、寺田由助容疑者(25)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年11月、東京都葛飾区の無職女性(62)に大手製薬会社の社債を購入するよう持ち掛けた上で「金を支払わないとインサイダー取引になり罰せられる」とうそを言い、計約4300万円をだまし取ったとしている。
 捜査2課によると、寺田容疑者は現金の受け取り役。都内の70代の女性が同様の手口で2億円をだまし取られた事件にも寺田容疑者のグループが関わったとみている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140524/crm14052417540012-n1.htm

| コメント (0)

キスマイチケット詐欺容疑 長野県警、東京の女逮捕(24日)産経

アイドルグループ「Kis-My-Ft2」のコンサートチケットを売ると偽り現金をだまし取ったとして、長野県警大町署は24日、詐欺の疑いで、東京都新宿区若松町、無職、秋山紋子容疑者(25)を逮捕した。
 逮捕容疑は、インターネットの掲示板にコンサートチケットを販売するとうそを書き込み、昨年10月、長野県大町市の当時高校2年の女子生徒に2枚分の代金として現金約1万5千円を振り込ませだまし取ったとしている。
 署によると「生活が苦しかった。他にもやった」と容疑を認めており、数年前から同様の手口で詐欺を繰り返していた疑いがあるとみて調べている。今年1月に女子生徒が署に相談し、容疑が発覚した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140524/crm14052417580013-n1.htm

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24,25日単位・レベル)
怖い場所は
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140414154742

 刑法犯で最も「怖い場所」は駐輪場と道路上と言われているが、なんと23日夜、東京・江戸川区の駐車場で、警察官が刃物で切りつけられる事件。足立区内では22日夕、帰宅途中の女性が液体をかけられる事件が発生するなど屋外犯罪が目立っている。
 午後11時前、男が刃物で車のタイヤをパンクさせようとしているのを警察官3人が発見。取り押さえようとしたところ刃物で切りつけてきたもので、男は現行犯逮捕されたが警察官は腕や腹にケガをした。同駐車場では先月から同じ車のタイヤがパンクさせられる被害が7件も相次いでいた。
 一方、帰宅途中の女性が液体をかけられた事件の犯人はバイクに乗った男で、このところ6件起きている。液体は尿のようなもの。
 警察庁がまとめた平成24年の犯罪情勢によると全刑法犯の認知件数138万2121件のうち、最も多い発生場所は駐輪場で17万2750件、次いで道路上の16万7263件だった。
 罪種別では、強盗事件3658件のうち道路上が1232件もあった。また、この道路上では暴行、傷害などの粗暴犯が最も多く1万0785件だった。
 時間帯では刑法犯全体で10時~12時と日中が多く、強盗は22時~24時、粗暴犯は20時~24時に集中している。
 護身用の参考にどうぞ
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 別室小説コーナーはここdownwardleftをクリックしてください。http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/ 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

カフェに置き去り猫 保護に取り組む「十勝Wishの会」 身勝手な高齢者?に困惑(24日)北海道

帯広市内で捨て猫の保護や新しい飼い主探しに取り組むNPO法人「猫たちを守る十勝Wishの会」(原田美加代表)が運営する「キャットカフェ ウイッシュ」(東2南2)で猫の置き去りが後を絶たず、飼育費用が運営を圧迫している。近年は高齢の飼い主の死亡などに伴う猫の保護も多く、会は「飼い主は自分に何かあった場合の対応も考えて飼ってほしい」と呼び掛けている。
 4月24日早朝、カフェ裏のゴミ置き場で、未去勢のオス(推定7歳)とメス(同10歳)が1匹分の猫用かごに詰め込まれ、捨てられていた。原田代表は「首輪の筆跡などから高齢者が飼っていたという印象を受ける。最近多いんです」とため息をついた。
 会は2008年12月の設立から今年4月末までに542匹を保護。保健所から引き取った分を除く297匹の1割が、置き去りの猫だ。市内の全人口に占める65歳以上の割合(高齢化率)が24%を超えた12年以降、高齢者関係の相談や引き取りが増えた。
 死亡や入院、認知症の発症などで飼えなくなったなどの理由が中心だが、「公営住宅に移るので飼えない」「(NPOなら)引き取って当然」という身勝手な人もいるという。
 会は5月1日現在で67匹を保護している。12年度のえさ代など飼育費は70匹で約190万円。病院代など診察治療費は約330万円に上り、単年度でも約110万円の赤字。原田代表は「相談相手や身寄りがいないなど事情があっても、無責任な置き去りが増えれば会が運営できず、不幸な猫が増える」と話す。
 十勝総合振興局の速報値では、13年度の管内の猫の取扱数は保護224匹、殺処分108匹。いずれも過去5年間は微減傾向だが、担当者は「『猫たちを守る十勝Wishの会』の努力で増えずに保っている」と明かす。
 会は新しい飼い主が見つかるまで実費で猫を預かるサービスも行っている。問い合わせは(電)0155・26・2833へ。(岡高史)

Logo1 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/541139.html

違法わな?猫の脚切断 川崎・麻生区 目撃多数(24日)共同

脚を切断された野良猫が、川崎市麻生区で多数目撃され、住民から不安の声が上がっている。神奈川県警麻生署は動物愛護法違反の疑いで調べている。
 住民グループ「下麻生の安全を守る会」によると、同区下麻生の麻生不動院付近で目撃が多い。五日に黒猫の前脚が路上で見つかり、八日には前脚を切られた別の猫を住民が保護した。二〇〇八年十月以降、脚を切断され保護された猫は確認しているだけで十五匹。数本の小動物の脚が民家の前に並べられていたこともあった。
 猫三匹を治療した「とみき動物クリニック」(東京都稲城市)の獣医師富木奈緒美さんは、切断面などから「『とらばさみ』のようなわなが仕掛けられている可能性が高い」と話す。
 とらばさみは狩猟に使うわなの一種。中央の板に動物の脚が乗ると、ばねで挟む仕掛けで、のこぎり歯が付いているものもある。狩猟使用は鳥獣保護法で禁止され、有害鳥獣駆除目的でも自治体の許可が必要。
 守る会はちらしや回覧板で情報提供と虐待防止を呼び掛け、パトロールもしている。今のところ、わなは見つかっていない。メンバーの村松順子さん(64)は「猫が嫌いでも、こういう形で気持ちを晴らすのは卑劣で陰湿」と話している。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014052402000124.html

| コメント (0)

消防ノズル110本盗難、三重 桑名市(24日)共同

三重県桑名市は23日、同市北部で、自治会が設置した消防器具の格納箱から、真ちゅう製の消防ホースのノズルが相次いで盗まれ、被害が110本(78万円相当)に上ると発表した。県警は窃盗事件とみて調べている。
 市によると、4月14日、市北部の多度地区の自治会が「消防ホースのノズルが7本盗まれた」と市に報告。同地区内の他自治会に注意喚起したが、5月21日までに15自治会が被害に遭った。アルミニウム製ノズルの盗難はなかった。
 桑名市に隣接する同県川越町でも同様の被害が起きており、県警は関連を調べる。

2010_0123_11120247newslogo1

http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014052301002681.html

「極めて悪質」連続放火の被告に無期懲役(24日)日本テレビ

12年、大阪府東大阪市などで16件の放火などを繰り返し、2人を死亡させた男の裁判員裁判で、大阪地裁は23日、無期懲役の判決を言い渡した。
 永峰崇被告(43)は12年、就職がうまくいかないことなどの憂さを晴らすため、大阪府八尾市や東大阪市周辺の共同住宅や倉庫などを無差別に連続放火し、計16件で現住建造物放火などの罪に問われている。このうち1件では、女性2人が逃げ遅れて死亡し、検察は、無期懲役を求刑していた。
 判決で大阪地裁は、「2人の死者が出たことを知りながら、放火を続けたことは極めて悪質で、強い非難に値する。量刑は、過去の事例よりも相当重い」として、永峰被告に求刑どおり無期懲役を言い渡した。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/05/24/07251727.html

| コメント (0)

知人の女 別の女性と上海に出国か(24日)NHK

大阪・西成区に住む29歳の准看護師の女性が行方不明になり成人女性の遺体が東京都内のトランクルームで見つかった事件で、知人の日系ブラジル人の女が女性のパスポートを不正に取得し別の女性と一緒に中国の上海に出国した疑いのあることが警察への取材で新たに分かりました。
警察は2人が何らかの事情を知っている疑いがあるとみて所在の確認を急いでいます。

大阪・西成区に住む准看護師の岡田里香さん(29)はことし3月下旬から行方不明となり、今月21日、東京・八王子市のトランクルームで成人女性の遺体がシートにくるまれた状態で見つかりました。
警察は遺体は岡田さんとみて確認を進めています。
警察が遺体を詳しく調べたところ背中や腹などに刺し傷や切り傷が数十か所見つかり、中には10数センチの深い刺し傷もあったということです。
死亡した時期は3月下旬で死因は特定できなかったということです。また、岡田さんの知人で東京に住む20代の日系ブラジル人の女が岡田さんになりすましてパスポートを不正に取得し、今月上旬別の女性と一緒に中国の上海に出国していた疑いのあることが警察への取材で新たに分かりました。
警察は2人が何らかの事情を知っている疑いがあるとみて所在の確認を急いでいます。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140524/k10014693181000.html

| コメント (0)

警察官3人に刃物で切りつける 男逮捕(24日)NHK

23日夜、東京・江戸川区の駐車場で、車のタイヤをパンクさせようとした男が取り押さえようとした警察官3人に刃物で切りつけてけがをさせ、公務執行妨害の疑いでその場で逮捕されました。

23日午後11時前、東京・江戸川区北小岩の駐車場で、男が刃物で車のタイヤをパンクさせようとしているのを小岩警察署の警察官3人が見つけて取り押さえようとしたところ、刃物で切りつけられました。
男はまもなく取り押さえられ公務執行妨害の疑いでその場で逮捕されましたが、30歳の女性の巡査長が左腕を刺されて病院で手当てを受けたほか、男性の警察官2人も腹などに軽いけがをしました。逮捕されたのは、板橋区仲宿の建築業、高橋光雄容疑者(70)で、調べに対し「記憶がありません」などと供述しているということです。
警視庁によりますと、この駐車場では先月から同じ車のタイヤがパンクさせられる被害が7回相次ぎ、23日夜は巡査長ら3人が警戒に当たっていたということです。
警視庁は一連のパンクに高橋容疑者が関わったとみて、今後、器物損壊の疑いでも調べることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140524/k10014693761000.html

| コメント (0)

千葉・柏市で墓荒らし相次ぐ(24日)TBS

先月、千葉県・柏市の墓地で、およそ60基の墓に荒らされた跡が見つかっていたことがわかり、警察が警戒を強めています。
 「前代未聞ですよ。初めて。はっきり言ってバチ当たり」(寺・墓の管理人)
 先月、柏市名戸ヶ谷にある「法林寺」で、墓の納骨室の蓋や香炉が元の位置からずれているのに寺の関係者が気づきました。不審に思った関係者がすべての墓を調べたところ、およそ60基の墓の納骨室の蓋に、開けられた形跡があることがわかりました。関係者によりますと、今のところ、物が盗まれるなどの被害は確認されていませんが、ほとんどの墓で蓋を固定していたセメントが剥がれ落ちていたということです。
 柏市では、他にも2か所の霊園で、少なくとも合わせて80基の墓に荒らされた跡があるということで、警察は、骨と一緒に収められた金目のものを狙って何者かが墓を荒らしている可能性があるとして警戒を強めています。(23日23:33)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2208165.html

| コメント (0)

液体かけられる被害相次ぐ 東京・足立区 (24日)TBS

東京・足立区で、若い女性がバイクに乗った男から尿のような液体をかけられる被害が6件相次いでいることがわかりました。警視庁は、同一犯とみて暴行の疑いで捜査しています。
 事件があったのは足立区谷在家の路上で、22日午後5時半ごろ、帰宅途中の女性(20代)が、バイクに乗ったヘルメット姿の男からすれちがいざまに、いきなり、コップのような容器に入った液体をかけられました。液体は尿のようなもので、男はそのまま逃走しました。
 警視庁によりますと、現場近くでは、日暮里・舎人ライナーの沿線で、先月中旬から今月にかけて、いずれも若い女性ばかりを狙った同様の事件があわせて6件相次いでいるということです。警視庁は、同一犯とみて、暴行の疑いで逃げた男の行方を追っています。(23日18:05)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2208152.html

片山被告が記者に“動機”初告白「最初は腕試しのつもり」 (24日)TBS

パソコンの遠隔操作事件で無罪主張を撤回した片山祐輔被告に、23日、JNNの記者が拘置所で面会しました。片山被告の最初の言葉は「だましていて、すみませんでした」というものでした。片山被告が初めて明らかにした犯行の動機とは?
 東京拘置所の面会室。眼鏡をかけ、無精ひげを生やした片山祐輔被告が記者の目の前に座りました。
 「この先のことを考えると、やっぱり死んだ方が楽だったかなと思う気持ちと、すがすがしい気持ちがあります」
 22日の裁判で無罪主張を撤回、起訴内容を認めた片山被告は、『真犯人』として初めて、犯行の動機を語りました。
 (Q.メッセージには捜査当局への恨みとあったが?)
 「あれはうそです。最初はただの腕試しのつもりでした。うまくいったので、どんどん雪だるま式にエスカレートしていったんです」
 一連の事件では、パソコンを遠隔操作された男性4人が逮捕されました。誤認逮捕が発覚し、片山被告が逮捕されるきっかけとなったのは、自らが報道機関に送った「犯行声明」でした。
 (Q.犯行声明を送った理由は?)
 「誤認逮捕は報道で知りました。その後、おととし10月ごろ“こうした方が面白いかな”と、犯人キャラを自分で作りながら書いた。スリルがあったから、何かし続けないといけないという気持ちを止められなかった」
 (Q.当初からシナリオを描いていたのでは?)
 「そこまで描いてない。場当たり的です」
 片山被告はいずれ捜査が及ぶと考え、パソコンのデータを消去するなど、証拠隠滅を徹底していたといいます。去年2月に逮捕された時の気持ちを、片山被告はこう語りました。
 「江の島の防犯カメラ映像の報道があったときは、やばいと思いました。それで、ずっと想定問答を繰り返していました。逮捕後、検察官に『猫に首輪を付けたか?』と聞かれ、『いいえ』と答えると突っ込まれなかったので、“映っていないんだな”“無罪を主張しよう”と思いました」
 「真犯人を名乗るメール」の自作自演が発覚し、犯行を認めざるを得なくなった片山被告。罪の意識はなかったのか、そう記者が問いかけると、片山被告は頭を抱えうつむきました。
 「良い自分と、悪い自分がいる。パソコンの前に座っているときは悪い自分です。ずっと苦しかった。つじつまを合わせるため、必死にうそをつき続けていた。誤認逮捕された人にも申し訳ない」
(23日17:13)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2208129.html

| コメント (0)

メールに母「娘らしくない」 准看護師不明事件(24日)テレビ朝日

大阪市西成区の29歳の准看護師の女性が、2カ月前から行方不明になっています。この女性名義で借りられた東京・八王子市内のトランクルームからは遺体が見つかり、警察が関連を調べています。

 (高橋大作アナウンサー報告)
 (Q.最新の捜査状況は?)
 大量の血痕が見つかったのが、マンション1階の准看護師・岡田里香さんの部屋です。23日は警察が来ることはなく、報道陣たちが周囲を取り囲んでいます。
 (Q.今回の事件で、近所の方はどのようなことを話しているか?)
 西成区では変死事件などが相次いでいましたが、今回の事件が起きた地域は、いわゆる不法投棄や覚醒剤が問題となっている地域とは別の地域です。家族連れなどが多く住んでいる地域で、閑静な住宅街です。近所の皆さんは非常にショックを受けている状況です。また、被害に遭った岡田さんの実家は、歩いて15分ほどのすぐ近くにありますが、これでも発覚まで2カ月近く掛かってしまったというのは、実は、母親に岡田さんを装ったようなメールがたびたび送られていたということです。ただ、そのメールの文面に異変を感じ、岡田さんの自宅に入って血痕を見つけたということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000027463.html

| コメント (0)

« 2014年5月23日 | トップページ | 2014年5月25日 »