« 2014年5月20日 | トップページ | 2014年5月22日 »

2014年5月21日

2014年5月21日 (水)

★「司法生きてた」勝訴に歓声=原発ゼロへ原告期待-大飯原発差し止め判決(21日)時事

 「差し止め認める」「司法は生きていた」。21日午後3時、福井市の福井地裁前。関西電力大飯原発差し止め訴訟の判決直後、飛び出してきた弁護士が二つの垂れ幕を掲げた瞬間、法廷に入りきれなかった原告らから大歓声が上がった。続いて開かれた原告団の集会で「判決の意義は計り知れない」と声明が発表されると、集まった約110人から大きな拍手が湧き起こった。

「小泉頼み、やめた方がいい」-脱原発、機運しぼまず=細川氏参謀インタビュー

 全国の原発差し止め訴訟で、弁護団同士の連携を図っている脱原発弁護団全国連絡会共同代表の河合弘之弁護士(70)は、「42年弁護士をしているが、判決を聞いて泣いたのは初めて。輝かしい成果だ」と感慨深い様子で語った。
 原告で福井市の翻訳業小野寺和彦さん(59)は「全国の原発の再稼働差し止め訴訟で勝訴するために、大きな力になる」と期待を膨らませた。
 福島県富岡町から水戸市に避難し、原告団に加わった木田節子さん(60)は「裁判官の一言一言は、デモや集会の発言の総まとめのようだった。福島のことを忘れていない、たくさんの人の思いが通じた」と声を詰まらせながら話した。
 集会に参加した福井県敦賀市の主婦戸嶋久美子さん(49)には7歳の娘がいる。「大人たちが原発をやめる決断をしないといけない。子どもたちに負の遺産を残してはいけない」と語った。
 福井市の無職石黒弘基さん(69)は「歴史的な瞬間だ」と感激し、「政府は判決を謙虚に受け止めるべきだ。原発は1基も動かす必要はない」と求めた。
 判決には菅直人元首相も傍聴に訪れ、「画期的な判決。日本中にある50基の原発についても非常に大きな意味を持つ」と述べた。(2014/05/21-20:26)

Top_header_logo21_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1
【つぶやき】
原発なくせばいいじゃない。その変わり、街中のネオンや自動販売機の中止。毎日午前0時から午前5時までは停電にすればいい。

| コメント (0)

カセットボンベ爆発事件、激発物破裂などの罪で女を起訴 (21日)TBS

札幌市北区の警察官舎で起きたカセットボンベ爆発事件で、検察は21日、無職の名須川早苗容疑者(51)を起訴しました。
 起訴状によりますと、名須川容疑者は先月3日、警察官舎の1階踊り場でビニール袋にカセットボンベを5本入れて火をつけ、窓ガラスなどを壊した激発物破裂などの罪に問われます。
 また捜査本部は21日、3月に起きたホームセンターの放火事件で名須川容疑者を現住建造物放火などの疑いで再逮捕しました。
 名須川容疑者は、「やっておりません」と容疑を否認しています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2206591.html

卑劣“コンビニ強盗”逃走中 防犯カメラの映像公開(21日)テレビ朝日

19日、大阪府のコンビニエンスストアに男が押し入り、オーナーの男性を刃物で刺して重傷を負わせた事件で、犯行の一部始終を店の防犯カメラが捉えていました。
 午前3時ごろ、大阪府河南町のコンビニエンスストアに、顔を隠して押し入った男。防犯カメラには、男が経営者の男性ともみ合いになり、刃物で刺すような様子が映っています。その後、男は、けがをして抵抗出来なくなった男性をレジに連れていき、現金約10万円を奪って逃走しました。経営者の男性は胸や腹など7カ所を刺されて重傷を負い、現在も集中治療室で治療を受けています。

2009_1229_211958annlogo1_4 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000027326.html

「日本貴金属協会」に注意 悪質商法(21日)産経

実在しない「日本貴金属協会」の職員と名乗り、金への投資名目で現金をだまし取る悪質商法の被害が相次いでいるとして、消費者庁は21日、消費者安全法に基づき、名称を公表して注意を呼び掛けた。
 消費者庁によると、1口100万円で高金利をうたう投資商品をパンフレットや電話で宣伝。その後、消費者宅には新聞記者や警察官を名乗る人物から電話があり「五輪招致に関係した業者だ」と信用させる。
 「契約者には五輪記念金貨をプレゼントする」と誘い、代金は品名をタオルなどと偽って、郵便局留の小包などで送るよう指示していた。
 1月以降、全国の消費生活センターなどに44件の相談があり、被害に遭った5人の被害額は計1800万円に上る。これ以外に、さいたま市の女性が3~4月、同協会職員を名乗る人物に1500万円をだまし取られたと埼玉県警に相談した。
 所在地と称する東京都港区のビルに同協会は存在せず、登記もない。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140521/crm14052118490017-n1.htm

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)
長谷川平蔵が泣いている
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

F1010102

 「火事になれば恋人の吉三郎に会える」そう思い詰めた八百屋お七が放火事件を起こす-これは天和3年(1683年)に実際にあったとされる放火事件を物語にした井原西鶴の「好色五人女」の物語の一部だ。
あれから300年…放火の動機はストレス発散から恨みによる犯行。はては愉快犯まで多種多様化している。
 21日は東京地方、久しぶりの雨になったが、「乾燥注意報が出ているというのに放火が多い」と火付盗賊改方長官·長谷川平蔵が嘆いている。
 20日夜、横浜市の神奈川区菅田町と緑区東本郷で、ごみ集積所のネットなどが燃える3件の不審火が相次いだ。
 東京・足立区では19日深夜から20日未明にかけてトラックの荷台やアパートの1室が焼ける不審火が5件相次いだ。
 さらに20日未明には山梨県笛吹市でも空き家や畑の物置などを焼く2件の火事が相次いだ。同市では昨年3月以降、廃屋や稲わらを焼く不審火が5件起きており、警察は連続放火とみて捜査している。
 捕まえてみないと動機は分からないが、今年4月までの放火事件の認知件数は371件で前年同期より11件増えている。
 ワースト1は大阪の76件。以下東京の26件、千葉の23件、愛知の20件、埼玉と福岡の16件と続く。
 この放火事件-泣く子も黙らせる長谷川平蔵並にはいかないが検挙率は意外に高い。発生2位の東京は73.1%、5位の埼玉は81.3%、4位の愛知は65.0%などだ。
 全国的にも香川県の200%を始め岩手の175%など47都道府県のうち半数の23県が100%を超えている。
  首都東京体感治安は「レベル2(グリーン)」とする。
 ★ 別室に小説コーナーがあります「小説・薬物捜査官」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

20代女3人で30代女性を殴る蹴る 2日後死亡、傷害で逮捕 新宿(21日)産経

知人女性に殴る蹴るなどの暴行を加えたとして、警視庁新宿署は21日、傷害容疑で、いずれも東京都新宿区新宿、無職の関香織(26)、高橋愛美(20)、篠塚佳那(20)の3容疑者を逮捕した。女性は暴行の2日後に死亡しており、同署は傷害致死容疑での立件を視野に詳しい経緯を調べている。
 逮捕容疑は19日、同居する新宿区新宿のマンションの一室で、女性に殴る蹴るの暴行を加えたとしている。
 関容疑者らは20日午後6時20分ごろ、「看病していた女性が息をしていない」と119番通報。女性は中野区の30代とみられ、背中や顔などに殴られたような痕があり、搬送先の病院で21日午前4時すぎに死亡した。
 関容疑者らはいずれも容疑を認めているという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140521/crm14052117090016-n1.htm

| コメント (0)

ひき逃げで22歳組員を逮捕 組幹部宅に5カ月間も…(21日)テレビ朝日

東京・稲城市でバイクの男性をひき逃げし、重傷を負わせたとして暴力団組員の男が逮捕されました。
 指定暴力団山口組系の組員・加藤翔容疑者(22)は去年12月、稲城市の交差点でバイクの男性(48)をひき逃げし、重傷を負わせた疑いが持たれています。加藤容疑者は行方が分からなくなっていましたが、川崎市内で暴力団幹部の大隅和夫容疑者(41)の自宅に5カ月間にわたってかくまわれていたことが分かり、2人とも逮捕されました。取り調べに対し、加藤容疑者は「事故を起こした後、その場から立ち去った」と容疑を認め、大隅容疑者は「事故は示談で解決したと思っていた」と否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000027305.html

| コメント (0)

「捜査機関の誤認逮捕」 容疑者の弁護人、不起訴求め意見書 札幌・北区ボンベ爆発(21日)共同

札幌市北区の警察宿舎で4月、カセットこんろ用ガスボンベが爆発した事件で、激発物破裂容疑で逮捕された主婦名須川(なすかわ)早苗容疑者(51)=同市北区屯田6の3=の弁護人の中村憲昭弁護士(札幌)が20日、札幌市内で記者会見した。勾留期限を21日に控え、容疑者の不起訴を求める意見書を札幌地検に提出したと明らかにした。
 中村弁護士は「名須川容疑者にボンベを破裂させる知識はない。容疑者が過去に札幌北署で取り調べを受けていたことから、捜査機関が短絡的に犯人と決めつけた誤認逮捕事件だ」と主張。名須川容疑者宅で押収された事件に関する詳細なメモについては「容疑者は事件の推理で書いたと説明している。ボンベの数などは報道で知り得る範囲でしかなかった」と反論した。
 北区で1~4月に5件相次いだ一連のボンベ爆発事件のうち、1月27日の北署駐車場と4月3日の警察宿舎以外の大型店で発生した3件について、名須川容疑者が「いずれの店にも行ったことがあるが、事件当日に何をしていたかという記憶はない」と説明していることも明らかにした。<北海道新聞5月21日朝刊掲載>

2010_0123_11120247newslogo1_4 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/540481.html

逮捕監禁容疑で男3人逮捕=被害男性遺体で見つかる-警視庁(21日)時事

東京都豊島区の路上で、男性を車に押し込み監禁したなどとして、警視庁捜査1課は21日までに、逮捕監禁容疑で、廃品回収業万年亮介容疑者(36)ら3人を逮捕した。被害者の男性は江戸川区の佐藤直樹さん(34)で、その後、群馬県渋川市内の山林で遺体で見つかった。
 逮捕容疑は、5月18日午後5時ごろ、豊島区内の路上で、駐車中の車に強引に佐藤さんを押し込み、約4時間半にわたり不法に監禁した疑い。

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

切られた猫の死骸見つかる 半田の整備工場前(21日)共同

 愛知県半田市住吉町の自動車整備工場前で、頭や足などが切断された猫の死骸が見つかった。半田署が動物愛護法違反、器物損壊などの疑いで調べている。
 自動車整備工場の男性経営者(55)が16日夜、工場前で胴体と右前脚だけの死骸を見つけた。体長25センチほどの子猫とみられ、雌雄は不明。頭と尻尾は10メートルほど離れた住宅の庭から見つかった。男性や近隣の住民らが20日、署に届けた。
 男性によると、この猫は茶色の雑種で付近でよく見掛けていた。首輪はなく、野良猫らしい。死骸は鋭利な物を使って切断されたようだったという。死骸周辺に血痕は全くなく、別の場所で殺されたらしい。
 発見場所は事業所が混在する住宅街で、近くに幼稚園や小学校がある。(中日新聞)

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014052190091211.html

| コメント (0)

函館の団地物置に遺体 91歳男性が所在不明(21日)共同

20日午後7時40分ごろ、北海道函館市美原4丁目の団地の敷地内にある物置から、性別不明の遺体が見つかった。一部が白骨化しており、函館中央署が身元や死因、事件性の有無を調べている。
 同署によると、2月下旬に函館年金事務所(函館市)から「男性(91)の所在が分からない」と同署に相談があり、20日に男性の自宅や物置を調べたところ、腐敗が進んだ遺体が見つかった。死後かなりの時間が経過しているとみられる。
 男性の年金は4月まで支給が続いていたといい、同署が男性の親族らから事情を聴き詳しい状況を調べている。
 現場はJR五稜郭駅から北東に約3キロの住宅街。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014052101000824.html

| コメント (0)

片山被告の弁護士、精神鑑定の請求を検討(21日)日本テレビ

パソコン遠隔操作事件で、20日に再び収監された元会社員・片山祐輔被告に弁護団が21日朝に接見に訪れた。弁護団は今後、片山被告の精神鑑定の請求をするかどうかを検討している。
 片山被告は他人のパソコンを遠隔操作して殺人予告メールを送ったなどとして起訴されている。片山被告は無罪を主張し今年3月に保釈されていたが、真犯人を名乗る自作自演のメールを送ったことが発覚し、20日に再び東京拘置所に収監された。弁護団は21日午前8時頃、片山被告の接見に訪れた。
 片山被告が弁護団に対し「自分はサイコパス」などと話していることから、弁護団は今後、片山被告の精神鑑定の請求をするかどうかを検討している。
 佐藤博史弁護士「2つの人格があると考えないと整理がつかない。本人自身にそれがわかっていない可能性があるので、その点を本人とよく話さないと」
 片山被告は22日に開かれる裁判で、これまでの無罪主張から一転、起訴内容を全面的に認める方針。

2010_0318_173406banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2014/05/21/07251515.html

| コメント (0)

横浜で連続不審火3件 夜の神奈川区と緑区、現場にマッチの燃えかす(21日)産経

横浜市神奈川区菅田町と緑区東本郷で20日夜、ごみ集積所の防鳥ネットなどが燃える3件の不審火が相次いだ。けが人はなかった。時間帯や場所が近接していることから、神奈川県警神奈川、緑両署は連続放火の可能性もあるとみて調べている。
 両署によると、同日午後9時55分ごろから10時10分ごろにかけて、マンション敷地内の自動販売機横のごみ箱や路上のごみ集積所の防鳥ネットが燃えた。東本郷の現場ではマッチの燃えかすが見つかったという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140521/crm14052111090008-n1.htm

振り込め詐欺防止へ意見交換(21日)NHK

振り込め詐欺」の被害総額がことしに入ってから県内で過去最悪のペースで増える中、被害の防止に向けて金融機関と警察の担当者が意見を交換する会議が宮崎市で開かれました。
県警察本部で開かれた会議には、県内の21の金融機関や警察の担当者合わせて40人余りが集まりました。
この中で、県警察本部刑事部の甲斐康弘参事官が、県内ではことしに入ってから振り込め詐欺の被害総額がおよそ1億9000万円と、過去最悪のペースで増えていて、▼レターパックで現金を送らせる手口や、▼自宅まで直接、現金を取りに行く手口が出てきていることを報告しました。
このあと、参加者によって金融機関の窓口で多額の現金を引き出そうとする高齢者に声をかける実演が行われ、相手を落ち着かせて丁寧に話を聞くことで、被害を防止できることを確認していました。
参加した金融機関の担当者は、「警察としっかりと連携を図る必要性について銀行内で周知を徹底し、詐欺を撲滅していきたい」と話していました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/5064494361.html?t=1400627707612

| コメント (0)

ボンベ爆発再逮捕へ 名須川容疑者、別の事件で疑い 関与は否定(21日)共同

札幌市北区の警察宿舎で4月3日、カセットこんろ用ガスボンベが爆発した事件で、激発物破裂容疑で逮捕された主婦名須川(なすかわ)早苗容疑者(51)=札幌市北区屯田6の3=が別のボンベ事件にも関与した疑いが強まったとして、札幌北署捜査本部が激発物破裂の疑いで、逮捕状を請求する方針を固めたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。捜査本部は1月の北署駐車場の事件と3月の大型ホームセンターの事件について、札幌地検と最終協議に入っており、容疑が固まった事件から、勾留期限の21日にも再逮捕する方針。
 同容疑者は警察宿舎の事件で容疑を否認している。このほか北署管内で1~4月に発生した4件のボンベ爆発事件への関与も否定しているという。
 捜査本部によると、北署駐車場の事件は1月27日午前9時半ごろ、カセットこんろ用ガスボンベが爆発し、署員のワゴン車の一部を損壊。大型ホームセンターの事件は3月27日午後6時ごろ、「ジョイフルエーケー屯田店」1階の男子トイレで、カセットこんろ用ガスボンベが爆発し、トイレ内部を全焼した。
 名須川容疑者は今月9日、勾留理由開示の法廷で「北署駐車場で最初の爆発があった際、別の事件の取り調べで署にいた。それがきっかけで事件に興味を持った」と説明し、事件への関与を否定。同容疑者は意見陳述通り、午前9時半ごろから、北署取調室で別事件の取り調べを受けていたが、捜査本部はボンベが爆発するまでに10~15分かかるとし、取り調べ前にボンベに火をつければアリバイが成立しないとみている。
 また、大型ホームセンターの事件については、同店付近のコンビニエンスストアや交差点などに設置された複数の防犯カメラの映像を詳しく解析したところ、事件前後に名須川容疑者の車が写っていたという。
 名須川容疑者は、警察宿舎の事件があった4月3日夜、現場近くを車で走行していたことを認めたが「自分の推理を確認するため」と容疑を否認し、一連の事件についても「私ではない」と関与を全面的に否定しているという。<北海道新聞5月21日朝刊掲載>

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/540491.html

| コメント (0)

犯罪防止へ“女組バスターズ”結成(21日)日本テレビ

秋田市の秋田東警察署で女性警察官や職員による特別ユニットが結成されました。
今回結成されたのは、犯罪被害防止ユニット「女組バスターズ」です。勇ましい名前とは反対に、女性ならではのソフトできめ細やかな対応などを犯罪抑止や事故防止に活かそうと結成されました。高齢化社会を迎え、県内では特殊詐欺や交通事故など高齢者が関係する事件や事故が増えてきています。深沢範子生活安全課係長は、「子供の視点、若いお母さんの視点、働く女性の視点、高齢者の方の視点ということで、立場立場に立って分かりやすい防犯教室やキャンペーンなどを推進していければないいなと思って活動していきたい」と話していました。女組バスターズは、今後秋田市内の高齢者世帯や福祉施設などを回り、特殊詐欺の被害防止を呼び掛けることにしています。

| コメント (0)

振り込め詐欺で3900万円被害 千葉(21日)NHK

千葉県船橋市の73歳の女性が、弁護士を名乗る男から「事件の容疑者になっていて逮捕を免れるには現金が必要だ」などとうその電話を受けて現金3900万円をだまし取られ、警察は振り込め詐欺事件として捜査しています。
警察によりますと、先月上旬、船橋市で1人暮らしの73歳の女性に、弁護士を名乗る男から「事件の容疑者になっていて、逮捕を免れるには1000万円が必要だ」などと電話がありました。
女性は指定された口座に1000万円を振り込むなどしたということです。
さらにその後、「正規の手続きのため3000万円払ってもらう必要が出てきた」などと電話があり、女性は先月22日までに、8回にわたって現金合わせて3900万円余りを口座に振り込んだり、自宅などに受け取りに来た男に手渡したりしたということです。
女性は息子に相談して、だまされたことに気付いたということです。
警察は振り込め詐欺事件として捜査しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140520/k10014593271000.html

| コメント (0)

置き引きの瞬間映像 被害多発で注意呼び掛け(21日)テレビ朝日

000027275_6401

愛知県内のスーパーで置き引きする瞬間の映像を愛知県警が公開し、注意を呼び掛けました。
 店の防犯カメラの映像です。黒い服を着た男が、買い物中の女性に近付いていきます。そして、女性がショッピングカートにかけていたかばんを盗む瞬間を捉えています。男は現行犯逮捕されましたが、女性は、盗まれたことにすぐには気付きませんでした。愛知県内では、置き引きが去年1年間に約3600件、今年に入っても1000件発生していて、スーパーやお祭りなどで被害が多いということです。

2009_1229_211958annlogo1_2

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000027275.html

「提供:愛知県警」

| コメント (0)

元公安庁長官有罪確定へ 総連本部売買巡る詐欺(21日)テレビ朝日

朝鮮総連中央本部の売買を巡り、詐欺の罪に問われた元公安調査庁長官について、最高裁は被告側の上告を退ける決定をし、執行猶予付きの有罪判決が確定することになりました。
 元公安調査庁長官の緒方重威被告(79)は2007年、中央本部の差し押さえを回避しようとしていた総連側に登記の移転話などを持ち掛け、中央本部の土地、建物と現金4億8400万円をだまし取った罪に問われました。緒方被告は、裁判で「総連側を救うためで、だます意図は無かった」と無罪を主張していましたが、1審、2審ともに懲役2年10カ月、執行猶予5年の有罪判決でした。緒方被告側は上告していましたが、最高裁は19日付でこれを退ける決定をしました。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000027283.html

| コメント (0)

キャバクラ店長刺される 従業員の行方追う、千葉(21日)産経

20日午後8時35分ごろ、千葉市中央区富士見のキャバクラ「デュオ」から「刃物を持った従業員が暴れている」と110番通報があった。千葉中央署員が駆け付けると、店が入るビルの前の路上で、男性店長(48)が血を流して倒れていた。
 発見時に意識はあったが、腹などを刺され、重傷とみられる。千葉中央署は、店から立ち去った従業員の男(36)が刺したとみて、殺人未遂容疑で行方を追っている。
 署によると、店長は20日午後7時20分ごろ、「従業員に殴られた」と110番通報。署員が店を訪れた際、従業員の男はいなくなっていた。男は約1時間後、戻ってきて店長を刺したという。署員はすでに引き揚げていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140521/crm14052101150001-n1.htm

17歳孫、強殺容疑で再逮捕 川口・夫婦殺害、援助断られ凶行か(21日)産経

埼玉県川口市西川口のアパートで今年3月、無職、小沢正明さん=当時(73)=と妻の千枝子さん=同(77)=が殺害されているのが見つかった事件で、川口署捜査本部は20日、強盗殺人の疑いで、小沢さんの孫で東京都葛飾区の解体工の少年(17)=窃盗容疑で逮捕=を再逮捕した。捜査本部によると「間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は3月26日午後、小沢さん方で夫妻の上半身を室内にあった刃物で刺して失血死させ、キャッシュカード数枚などを奪ったとしている。
 捜査本部によると、少年は4月29日、母親で小沢夫妻の次女(41)とともに、小沢さんから奪ったキャッシュカードで1万数千円を引き出したとして、窃盗容疑で逮捕されていた。
 捜査本部は、少年が小沢夫妻に金の無心に行きトラブルになった可能性もあるとみて調べるとともに、母親の関与についても慎重に捜査する方針。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140520/crm14052023380027-n1.htm

« 2014年5月20日 | トップページ | 2014年5月22日 »