« 2014年5月16日 | トップページ | 2014年5月18日 »

2014年5月17日

2014年5月17日 (土)

悪質交通事故、厳罰化へ 20日施行、遺族ら要望(17日)共同

酒や薬物などの影響で起こした交通事故の罰則を強化した新設の「自動車運転死傷行為処罰法」が20日施行される。立証のハードルが高いと批判の出ていた危険運転致死傷罪の適用範囲が広がり、発作が再発する恐れのあるてんかんなど特定の病気の影響も対象になる。遺族らの要望が反映された形だが、日弁連は「構成要件が曖昧」と反対している。
 現行の危険運転致死傷罪(最高刑・懲役20年)は、適用対象を酒や薬物の影響で「正常な運転が困難な状態」と規定。しかし酩酊状態で運転していたことの立証は困難なため、自動車運転過失致死傷罪(最高刑・懲役7年)が適用されるケースがある。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014051701001608.html

| コメント (0)

マンションで現金要求、刃物男逃走 福岡(17日)日本テレビ

16日夜、福岡県北九州市のマンションで女性が刃物を持った男に現金を要求され、ケガをさせられる強盗傷害事件があった。
 16日午後11時すぎ、北九州市小倉北区片野のマンションの出入り口で、帰宅してきた22歳の女性会社員が男からカッターナイフのようなものを突きつけられ、「金をだせ」と脅された。女性が抵抗したため、男は何もとらずに逃走した。女性は、もみ合いになった際、手に軽いケガをした。
 警察によると、逃げた男は30歳くらい、身長約170センチで、白いラインの入った黒のジャージーを着ていたという。警察で強盗傷害事件として捜査している。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/05/17/07251315.html

追跡のパトカーに車ぶつける、中3少年を現行犯逮捕 (17日)TBS

運転していたのは中学3年の少年でした。
 17日午前0時40分ごろ、岡山県笠岡市の県道で、母親の車を無免許で運転していた14歳の少年が巡回中のパトカーに停止を求められ、そのまま逃走しました。
 少年は、追跡していたパトカーに車をぶつけた上、パトカーから降りた警察官に向かって車を突進させたため、警察官が拳銃を構えて警告、少年は車から降りたところを公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されました。
 車にはほかに3人の少年も乗っていて、調べに対し「捕まるのが嫌だった」と容疑を認めています。(17日17:40)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2203368.html

| コメント (0)

尿検査で陽性反応…ASKA容疑者の取り調べは(17日)テレビ朝日

「CHAGE and ASKA」のASKAこと宮崎重明容疑者(56)が、覚醒剤を所持していたとして逮捕されました。本人は容疑を否認しています。
 ASKA容疑者の目黒区の自宅から違法薬物とみられる錠剤や粉末が複数、見つかったことが分かりました。また、その中に覚醒剤が含まれている可能性もあり、警視庁が鑑定を進めています。捜査関係者によりますと、粉末などはASKA容疑者の自宅の書斎に隠されるように置かれていました。また、粉末などとともに吸引器具なども押収されています。ASKA容疑者は17日午前7時半ごろ、知人の栩内香澄美容疑者(37)のマンションから1人で出てきたところを捜査員に任意同行を求められました。その際は落ち着いて応じていたということです。17日の家宅捜索で、栩内容疑者の部屋からは覚醒剤などの違法薬物は見つかっておらず、警視庁は、ASKA容疑者が覚醒剤を用意したものとみて入手先などを調べる方針です。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000027095.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(17、18日単位・レベル)
窃盗の検挙率が低い
【治安つぶやき】

2009_1228_22521931_3

F1010096

 全刑法犯の約7割を占める窃盗犯は前年より1万9051件減少したが、平成19年に都内や栃木、静岡などで30件も相次いだ広域窃盗の主役だった男が逃走先のフィリピンから強制送還されこのほど警視庁が逮捕した。この集団は窃盗だげてなく強盗も働いており、被害額は2億7000万円とも言われ既に9人のメンバーが逮捕されている。
 窃盗事件の平均検挙率は昭和50年代には50%台を誇ったが、今年4月現在は24.9%と低い。何が低下の要因なのか?それは乗物盗で、7.2%と全刑法犯の罪種でワースト1だ。
 例によって警察庁によると今年4月までの窃盗事件認知件数のワースト1位は愛知の2832件。以下、大阪の2615件、千葉2515件、東京2255件、福岡の2168件と続く。
 前年に比べて認知件数を減らしたベスト1は愛知の-1082件。以下、東京の-574件、千葉が-343件、兵庫が-313件、神奈川の-303件の順。
 窃盗事件で最も多いのはすり、ひったくり、置き引きなどの非侵入盗。なかでも3万9829件の万引が罪種別で最も多かった。
 これでは「万引は犯罪です」の言葉はなくならない。恥ずかしい話である。大量退職時代の新旧交代のなかで、専門官の養成が必要だ。
 【事件】 都内で強盗事件が相次いでいる。6日午前、東京・自由が丘の不動産会社では女性が手足を縛られと約10万円。17日未明には、港区のコンビニで包丁を持った男から約47万円が奪われた。この事件は客の目の前での犯行だった。よって
 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。
 ★ 別室に小説コーナーがあります「NEW 小説・薬物捜査官」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0)

他の客の前で堂々とコンビニ強盗 47万円奪う(17日)テレビ朝日

17日未明、東京・港区のコンビニ店に包丁を持った男が押し入り、現金約47万円を奪って逃げました。
 午前2時50分ごろ、港区の「ファミリーマート芝四丁目店」にマスクをした男が押し入りました。男は会計をしていた男性客の目の前で、レジカウンターにいた男性店員に包丁を突き付け、「強盗だ、金を出せ」と脅しました。男はレジから現金約47万円を奪い、さらに、現金を入れるためのレジ袋も要求して逃走しました。男性店員や客にけがはありませんでした。警視庁によりますと、男は20代から30代とみられ、身長は170cmくらい、頭にオレンジ色のタオルを巻いていたということです。警視庁は、強盗事件として男の行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000027083.html

| コメント (0)

歌手のASKA容疑者を逮捕 覚醒剤所持 容疑を否認(17日)NHK

人気ポップスグループ「CHAGEandASKA」のメンバー、ASKA、本名・宮崎重明容疑者(56)が覚醒剤を隠し持っていたとして、警視庁に覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されました。
調べに対し宮崎容疑者は、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは人気ポップスグループ、「CHAGEandASKA」のメンバー、ASKA、本名・宮崎重明容疑者です。
警視庁によりますと、宮崎容疑者は先月6日ころと12日ころ、東京・港区のマンションの1室で少量の覚醒剤を隠し持っていたとして、覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。
すでに東京・江東区の東京湾岸警察署に身柄を移され取り調べを受けているということです。
警視庁は覚醒剤の入手経路など、詳しいいきさつを調べています。
調べに対し宮崎容疑者は、「私は今まで覚醒剤を所持したことはありません」と供述し、容疑を否認しているということです。
東京・世田谷区にある宮崎容疑者が所属する事務所は「事実関係を確かめるため情報を集めていますが、分かるものがいないのでコメントできません」と話しています。

ASKA容疑者のこれまで

歌手のASKA、本名・宮崎重明容疑者(56)は福岡県出身で、昭和54年に中学校の同級生だったCHAGEさんと「チャゲ&飛鳥」を結成し、シングル「ひとり咲き」でデビューしました。
平成4年、ドラマの主題歌にもなったシングル「SAY YES」が売り上げ枚数270万枚を超える大ヒットとなったほか、平成6年には「YAH YAH YAH」も大ヒットを記録するなど、国内のみならず、台湾や香港、シンガポールなどアジアでも人気を集めています。
平成21年にCHAGEさんとともに「お互いのソロ活動を充実させる」などとしてデュオとしての活動を無期限に休止すると発表しました。
去年、4年ぶりに活動を再開することを宣言しましたが、去年8月に予定されていた活動再開後の初めてのコンサートが、宮崎容疑者の体調不良を理由に延期されました。
その後、週刊誌などで覚醒剤を使っているとの疑惑が伝えられましたが、宮崎容疑者はホームページなどで、体調不良は一過性脳虚血症という病気が原因で、「違法なことは一切やっていない」と反論していました。

続きを読む "歌手のASKA容疑者を逮捕 覚醒剤所持 容疑を否認(17日)NHK"

| コメント (0)

覚醒剤所持容疑でASKAを逮捕(17日)産経

覚醒剤を所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課は17日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で、歌手のASKA=本名・宮崎重明=容疑者(56)を逮捕した。 ASKA容疑者をめぐっては、一部週刊誌が昨年、覚醒剤使用疑惑を報じたが、ASKA容疑者は否定していた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140517/crm14051711450006-n1.htm

| コメント (0)

聴取受けていた警部補が自殺 大阪府警、昔の証拠品巡り(17日)朝日

16日午前11時半ごろ、大阪市中央区大手前3丁目の大阪府警本部地下3階のトイレで、高槻署刑事課の男性警部補(54)が首をつっているのを別の警察官が発見した。警部補は病院に運ばれたが、約1時間40分後に死亡が確認された。警部補は証拠品の取り扱いをめぐり、不祥事案件などを取り扱う府警監察室からの聴取中だった。現場にあったカバンの中に遺書があり、府警は自殺とみている。
 捜査関係者によると、警部補は数年前に所属していた部署での証拠品の取り扱いをめぐり、以前から監察室の事情聴取を受けていた。16日も朝から府警本部で聴取を受けるはずだったが予定の時間になっても姿を見せず、本部内を探したところトイレの個室のドアの金具にひもをかけて首をつっていた。遺書の内容は家族にあてたものだったという。
 府警では、証拠品の管理をめぐり2012年に捏造(ねつぞう)が相次いで発覚。府警本部の18部署と府内の全65署で一斉点検を実施し、117事件301点の証拠品の紛失を公表した。その後も堺署などで捏造や紛失が明らかになり、今年度には全署に「証拠品係」を新設。証拠品の保全・管理を一元化する態勢を整えている。葛藤する警官、ささやく悪魔…大阪府警の不祥事防止教材(2/9)

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG5J7G51G5JPTIL01Z.html?iref=comtop_6_04

| コメント (0)

詐欺未遂容疑で沖縄の少年逮捕=東京の77歳女性が通報-警視庁(17日)時事

おれおれ詐欺の手口で東京都東大和市の女性(77)から現金150万円をだまし取ろうとしたとして、警視庁東大和署は16日、詐欺未遂容疑で現金受け取り役の無職少年(17)=那覇市=を現行犯逮捕した。同署によると「詐欺の目的でお金を取りに行った」と容疑を認めている。
 同署によると、電話を不審に思った女性が同署に通報。女性宅で待機した同署員が訪れた少年を逮捕した。(2014/05/16-23:45)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

風営法改正案まとまる、今国会成立目指す(17日)TBS

いわゆるクラブの深夜営業を規制している風営法の改正を目指す超党派の議員連盟。16日、総会を開き、許可制で深夜営業を可能とすることなどを盛り込んだ風営法の改正案をまとめました。
 その中では、クラブやディスコを「風俗営業」から除外。午前9時から午前0時まで営業する店は届出制に、翌朝6時まで営業する店は許可制にして認めるとしています。
 議連は今月中にも法案を国会に提出し、6月までの今の国会での成立を目指す方針です。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2203061.html

東京・上野の「ハプニングバー」摘発、7人逮捕 (17日)TBS

東京・上野の『ハプニングバー』が警視庁に摘発され、経営者ら男女7人が警視庁に逮捕されました。
 公然わいせつ幇助の疑いなどで警視庁に摘発されたのは、上野のハプニングバー『KUNKUN』で、経営者の平松秀土容疑者(36)が逮捕されたほか、従業員2人と客の男女4人が現行犯逮捕されました。警視庁によりますと、捜査員が踏み込んだ際、店内には7人の客がいて、このうち、客の男女2組がお互いの性行為を見せ合っていたということです。
 店内では、男性客は下着姿、女性客はコスチューム姿に着替える決まりになっていて、おととしの開業からおよそ3億3千万円の売り上げがあったということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2203142.html

「平泉」「世田谷」などご当地ナンバー、11月に導入(17日)テレビ朝日

国土交通省は「平泉」や「世田谷」など新しいご当地ナンバーを11月17日から導入すると発表しました。
 新しく導入されるご当地ナンバーは、岩手県の「盛岡」と「平泉」、福島県の「郡山」、群馬県の「前橋」、埼玉県の「川口」と「越谷」、東京都の「杉並」と「世田谷」、愛知県の「春日井」、鹿児島県の「奄美」で、7都県10地域です。対象地域で11月17日以降、新車を購入すると、ご当地ナンバーで自動車登録されます。また、現在、使用している車でもプレートの作成に必要な1500円程度を支払えば変更できます。ご当地ナンバーは、地域振興などを目的に2006年から導入が始まり、これまでに「富士山」など19の地域で使用されています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000027056.html

| コメント (0)

ネット銀の安全性を向上させる「ワンタイムパスワード」盗難 新手の不正送金ウイルスを確認(17日)産経

情報セキュリティー会社セキュアブレイン(東京)は16日、インターネットバンキングの安全性向上のために導入された「ワンタイムパスワード」を盗み取る新手の不正送金ウイルスを解析し、メガバンクなど銀行5行への攻撃を確認したと発表した。
 セキュア社は5行の名前を明らかにしていない。三井住友銀行は12日、同様の手口による不正送金の被害があったと公表している。
 ワンタイムパスワードは取引の度に毎回変わるため、安全性が高いとされているが、このウイルスに感染すると盗まれる恐れがある。
 セキュア社によると、ウイルスに感染したパソコンでネットバンキングの正規サイトにアクセスすると、画面が改ざんされワンタイムパスワードや暗証番号を入力する偽画面が現れ、入力情報は外部に送信される。正規画面への入力情報も盗まれる場合があるという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140517/crm14051700560003-n1.htm

| コメント (0)

中小企業の互助会口座から現金横領の男性職員を懲戒 長野・佐久穂町(17日)産経

長野県佐久穂町は16日、教育委員会の30代の男性主査が、以前管理していた周辺町村の中小企業の従業員で構成する互助会の口座などから現金を横領したとして、懲戒免職処分にしたと発表した。横領額は判明していないが、使途不明金は約285万円に上る。既に全額返済している。
 町によると、主査が産業振興課に在籍し、互助会の事務局を担当していた平成21年4月~25年3月、口座から現金を約20回引き出したほか、会員から集めた親睦旅行の参加金を横領したとしている。
 主査は、町の調査に「パチンコや飲み代などに使った」と話している。今年1月、後任が書類を整理した際に発覚した。

Msn_s1

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140517/crm14051700540002-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年5月16日 | トップページ | 2014年5月18日 »