« 2014年5月14日 | トップページ | 2014年5月16日 »

2014年5月15日

2014年5月15日 (木)

小学校にテロ予告手紙の男逮捕 高松北署、業務妨害容疑で(15日)共同

高松北署は15日、小学校のポストにテロを予告する紙を投函したとして、業務妨害の疑いで高松市屋島中町185、会社員真鍋康裕容疑者(35)を逮捕した。
 逮捕容疑は9日、高松市の市立屋島小のポストに「5/17運動会を中止にしないと無差別テロを起こすぞ」などと、児童に危害を加えるような脅迫文を書いた紙2枚を投函し、教職員の業務を妨害した疑い。
 高松北署によると、真鍋容疑者は容疑を認め「勤務する会社の経営者に対し不満があり、雇い主の子どもが通う小学校に脅迫文を投げ込んだ」と供述しているという。小学校の正門付近にある防犯カメラから真鍋容疑者が浮上した。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014051501001654.html

国際手配の男が日本に強制送還 逮捕(15日)NHK

7年前、都内や栃木県などでおよそ30件相次いだ広域窃盗事件に関わったとして国際手配されていた男が、逃亡先のフィリピンから日本に強制送還されて逮捕され、警視庁は男が一連の事件で主導的役割を果たしたとみて捜査しています。

逮捕されたのは住所不定で無職の毎熊利貴容疑者(33)です。
警視庁によりますと、毎熊容疑者は平成19年8月、東京・町田市の住宅に窓ガラスを破って侵入し、寝ていた70代の女性の口を塞ぎ、現金29万円が入った金庫を奪ったとして強盗などの疑いが持たれています。
これまでの調べで、毎熊容疑者は事件後まもなくフィリピンに逃亡していましたが、国際手配を受けた現地の捜査当局がことし3月に身柄を確保し、14日、日本に強制送還されて逮捕されました。
調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということです。
警視庁によりますと、平成19年には今回の事件をはじめ、都内や栃木県、それに静岡県などで同一グループによる窃盗や強盗事件が31件相次いで、被害額はおよそ2億7000万円に上り、すでにメンバー9人が逮捕されています。警視庁は毎熊容疑者がメンバーに指示をするなど、一連の事件で主導的役割を果たしたとみて捜査を進めています。

News_pic1_5 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140515/k10014472831000.html

覚醒剤:末端で3500万円分所持容疑「元卸」の男逮捕 (15日)毎日

真空パックに小分けした覚醒剤計約500グラムを販売目的で所持していたとして、近畿厚生局麻薬取締部が、無職、佐舗(さじき)正幸容疑者(62)=大阪府豊中市穂積1=を覚せい剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで逮捕していたことが分かった。押収された覚醒剤は密輸直後だった可能性が高いことから、麻薬取締部は佐舗容疑者が密売グループに売りさばく「元卸」とみて調べている。
 逮捕容疑は先月24日、神戸市中央区のホテルで、真空パック五つに分けた計約500グラム(末端価格約3500万円相当)の覚醒剤を所持していたとされる。麻薬取締部は佐舗容疑者が保管庫として使っていたとみられる大阪市旭区のマンションの一室を家宅捜索、覚醒剤11グラムと注射器を押収した。佐舗容疑者は容疑を認めているという。
 一方、大阪地検は15日、佐舗容疑者を覚せい剤取締法違反罪で起訴した。【池田知広】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20140516k0000m040074000c.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日単位・レベル)
夏山は注意しようぜ!
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

F1010103

 富士山頂の剣ケ峰付近で、 スノーボードをしていて火口に転落するという無謀な23歳の陸上自衛隊員がいた。自分の力量と場所をわきまえないのだから遭難というよりは自損事故だ。
しかし、それも訓練行為なら表彰ものだろう。
 それにしても 山梨県甲州市で、山に入ったまま連絡が取れなくなっていた男性が8日ぶりに保護されたというから生命力はたいしたものである。
 警察庁によると今年の春休み期間(4月26日~5月6日)に山岳等で警察が出動したのは155件で過去5年間で最悪だった。
また60歳以上の遭難者が目立ち27%を占めた。昨年に比べて増加したのは富山県の11件で5件増加。岐阜県14件で同5件、秋田県6件で同4件。一方減少したのは長野県15件で同12件。
 登山は体力や技術面だけでなく気象の読み方も含め急変への対処も大事だ。基本は難易度に見合った登山計画が必要で、自身の安全だけでなく、救助にも命を賭けている人がいることを忘れるな
  首都東京体感治安は「レベル2(グリーン)」とする。
 ★ 別室に小説コーナーがあります「NEW 小説・薬物捜査官」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

少年鑑別所から移送中の16歳が逃走 熊本、手錠付け(15日)朝日・速報

 15日午後3時ごろ、熊本市西区で、熊本少年鑑別所(同区池田1丁目)に移送中の少年(16)が逃走したと、鑑別所から県警に110番通報があった。
 熊本県警や熊本家庭裁判所によると、少年は熊本家裁八代支部から移送される途中で、手錠をしたまま逃げているという。周辺の小中学校などでは、集団下校や待機などの措置をとっている。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG5H5JXSG5HTLVB00P.html

| コメント (0)

4人組の強盗うち2人は「似た顔」 双子で逮捕に至る(15日)テレビ朝日

「似た顔の男が2人いた」との証言などから逮捕に至りました。
 指定暴力団松葉会系組員の松田駿介容疑者(25)と双子の弟・翔太容疑者(25)は5日未明、栃木県小山市の路上で、男性(24)に暴行を加え、現金約130万円などが入った財布を奪った疑いが持たれています。男性は、4人組の男に因縁をつけられて財布を奪われましたが、「4人の中に似たような顔の男が2人いた」という証言などから松田容疑者らが浮上しました。2人は「言い合いになったが、金を奪った事実はない」と容疑を否認しています。警察は、他の2人の男の行方を追っています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026952.html2009_1229_211958annlogo1_4

| コメント (0)

ネットバンキング不正送金被害額、既に過去最悪上回る(15日)TBS

インターネットバンキングの利用者のIDやパスワードが盗まれ不正送金される事件が相次いでいることを受け、警察庁は金融機関に対策の強化を要請しました。
 警察庁は15日、「全国銀行協会」などに対し、不正送金事件が相次いでいるとして、対策の強化を要請しました。ネットバンキングの不正送金をめぐっては、利用者のパソコンをウイルスに感染させ、知らない間に預金が引き出されるなどの手口が確認されていて、被害額は過去最高だった去年1年間を今月の時点で既に上回り、14億1700万円に上っています。
 一部の銀行は暗証番号に加え、短い時間のみ有効の「ワンタイムパスワード」と呼ばれる認証サービスをとり入れましたが、導入後も被害が出ているということで、警察庁は「危機的現状を踏まえ、対策強化が急務」としています。(15日15:00)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2201920.html

| コメント (0)

「万引Gメンだ」女子高生の体触る わいせつ容疑の男を再逮捕 札幌東署(15日)北海道

札幌東署は15日、わいせつ目的誘拐と準強制わいせつの疑いで、札幌市東区北34東10、無職金沢輝美(てるみ)容疑者(48)=別のわいせつ目的誘拐罪などで起訴済み=を再逮捕した。
 逮捕容疑は1月24日午後8時半ごろ、同市東区の路上で、商業施設から出てきた高校1年の女子生徒(16)に「万引Gメンだ。ボディーチェックする」などと声をかけて自宅マンションに連れ込み、体を触るなどのわいせつな行為をした疑い。女子生徒は約2時間後に解放された。
 同署によると、金沢容疑者宅の家宅捜索で、女子生徒の名前が書かれたメモや、裸の画像数十枚を押収。同容疑者は「ほかにも女性2人にわいせつな行為をした」と供述しており、同署が裏付け捜査を進めている。

Logo1_3 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/539353.html

| コメント (0)

ベトナム開発巡る投資の架空話 7人逮捕(15日)NHK

東京のコンサルティング会社がベトナムでのショッピングモールの開発を巡る架空の投資話を千葉県の75歳の男性に持ちかけ、現金およそ1000万円をだまし取ったとして代表の男ら7人が逮捕され、警視庁は全国の高齢者などから少なくとも3億円を集めたとみて捜査しています。
7人はいずれも容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは東京・新宿区のコンサルティング会社「アセアンプロジェクト」の代表、遠藤英之容疑者(40)や社員の男など7人です。
警視庁の調べによりますと、遠藤容疑者らはベトナムで行われているショッピングモールの開発を巡り、千葉県の75歳の男性にファンドへの投資を呼びかけるパンフレットを送りつけたうえで、「注目されている投資先で必ずもうかります」などとうそを言って、現金およそ1000万円を郵送させるなどしてだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。
「アセアンプロジェクト」はおととし8月に設立され、関東財務局に投資の勧誘を行うための届け出も行っていましたが、警視庁によりますと、実際は集めた資金を運用していなかったということです。
警視庁は、この会社が公的な届け出をしていることをホームページなどに掲載して投資話を信用させ、全国の高齢者などおよそ60人から少なくとも3億円を集めたとみて捜査しています。
調べに対し、7人はいずれも容疑を否認しているということです。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140515/k10014463511000.html

| コメント (0)

指定薬物:所持罪で62歳男を初摘発 福岡(15日)毎日

脱法ドラッグと呼ばれる指定薬物を持っていたとして、九州厚生局麻薬取締部は15日、福岡県飯塚市目尾、無職、安西始被告(62)=覚せい剤取締法違反で起訴=を薬事法違反(指定薬物の単純所持)容疑で福岡地検に追送検した。指定薬物の所持罪は4月1日に新設されたが、同罪での摘発は全国で初めて。
 送検容疑は4月3日、同市の自宅で、厚生労働省が指定薬物に指定している粉末0.189グラムを所持したとしている。容疑を認めているという。
 同部によると、4月3日に安西容疑者を覚醒剤の所持容疑で逮捕した際、自宅から白い粉末の入ったポリ袋が見つかり、鑑定の結果、指定薬物の一種「4−Fluoro−α−PVP」と判明した。
 脱法ドラッグは麻薬に似た幻覚や興奮作用があるのに、法律の取り締まり対象になっていなかった薬物。若者を中心に乱用が問題となり、薬事法が改正されて研究や医療目的以外での所持や使用が禁止された。厚労省の麻薬取締官には昨年10月から指定薬物に関する捜査権が付与されている。【前谷宏】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140515k0000e040214000c.html

| コメント (0)

町田の工場火災、ようやく鎮火 午後から現場検証へ(15日)テレビ朝日

東京・町田市のマグネシウム加工工場で起きた火事は、出火から38時間以上経った15日朝、ようやく鎮火しました。
 13日に発生したマグネシウム加工工場「シバタテクラム」の火災では、従業員8人がけがをして、このうち男性2人が重体です。東京消防庁は、砂をかけてマグネシウムの温度を下げてきましたが、15日午前6時半、「再び燃焼する恐れはなくなった」として鎮火を発表しました。一方、町田市によりますと、「シバタテクラム」では、過去に別の工場で2回火事が起きていたということです。また、4年前から操業している今回の工場では、必要な認可申請を行っておらず、市が立ち入り調査に入っていたことも新たに分かりました。警視庁は午後から現場検証を行い、出火原因を調べる方針です。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026917.html

| コメント (0)

警官銃撃のブラジル人容疑者宅を捜索、愛知県警 薬物使用か供述意味不明(15日)産経

愛知県知立市で警察官が銃撃された事件で、安城署は15日、殺人未遂容疑で現行犯逮捕したブラジル国籍の職業不詳、ツダ・ラウロ・ヤスオ容疑者(58)の自宅を家宅捜索した。
 ツダ容疑者は事件現場の団地に居住。意味不明な供述を繰り返しているといい、同署は薬物使用の疑いもあるとみて調べている。
 事件は14日午前11時40分ごろ発生。「上半身裸の男がいる」との110番通報で駆け付けた同署地域課の平岩直樹巡査部長(51)ら警察官2人が、木の棒を振り回していたツダ容疑者ともみ合いとなった。
 平岩巡査部長はツダ容疑者をあおむけに倒し、取り押さえていた際に拳銃を奪われ、右腕を撃たれた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140515/crm14051511320002-n1.htm

| コメント (0)

福岡市東区のパチンコ店駐車場で強盗 女性が6万円奪われる(15日)西日本

福岡東署によると14日午後2時50分ごろ、福岡市東区千早5丁目のパチンコ店3階駐車場で、同区の女性介護福祉士(44)が男から包丁を突き付けられ現金約6万円などが入ったポーチを奪われた。男は年齢50歳ぐらいで身長165センチ前後。色黒で短髪パーマという。

=2014/05/14 西日本新聞=

Logo1_2 http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/88245

押収メモにボンベ本数 くぎ、画びょうの数も 容疑は否認 北区ボンベ事件(15日)北海道

 札幌市北区の警察宿舎で4月、カセットこんろ用ガスボンベが爆発した事件で、札幌北署捜査本部が、激発物破裂容疑で逮捕した主婦名須川(なすかわ)早苗容疑者(51)=同市北区屯田6の3=宅の家宅捜索で、事件に関してガスボンベが何本使われたかなどが書かれた詳細なメモを押収していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。名須川容疑者は容疑を依然否認し、メモについては「事件に興味があったので、推理していた」と説明しているという。
 同市北区では1~4月、警察宿舎の事件を含め、ボンベ爆発事件が5件発生。捜査関係者によると、メモには5件の事件に関し、使われたカセットこんろ用ガスボンベのメーカーや本数、仕掛けられたくぎや画びょうの数量などが詳しく書かれていた。
 警察宿舎の事件後、北海道文化放送(UHB)に届いた犯人を名乗る人物からの手紙にも、5件それぞれの現場で使ったボンベのメーカーや本数などが詳細につづられており、メモと内容が一致したという。
 メモは名須川容疑者の事件への関与を直接裏付ける物証ではないが、捜査本部は有力な状況証拠になるとみて、詳しく分析するなど関連を調べている。<北海道新聞5月15日朝刊>

Logo1 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/539301.html

| コメント (0)

古美術商殺害凶器か、刃物発見 陶芸家の男、困窮?(15日)共同

東京都国立市の古美術品店店主の田代正美さん(73)が殺害された事件で、警視庁立川署捜査本部が強盗殺人の疑いで逮捕した陶芸家桜井正男容疑者(66)の供述に基づき、群馬県みなかみ町の自宅周辺を捜索したところ、凶器とみられる刃物が見つかったことが14日、捜査関係者への取材で分かった。
 また、桜井容疑者は、自宅の家賃を約2年半にわたり滞納していたことも同日、家主への取材で判明。桜井容疑者は捜査本部の調べに「(田代さんに)金を借りに行ったが交渉がうまくいかずに刺した」と供述。経済的な困窮が動機になった可能性があるとみて調べる。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014051501000686.html

貯水槽にゴムボート 水道汚染で少年逮捕(15日)日本テレビ

兵庫県宝塚市の水道水の貯水槽にゴムボートを浮かべるなど、水道を汚染したとして17歳の少年が逮捕された。
 建造物侵入と水道汚染の疑いで逮捕されたのは、宝塚市に住む17歳の少年。警察によると、少年は、12年7月から8月の間、宝塚市の水道施設に鍵を壊して侵入し、貯水槽にゴムボートを浮かべるなどして水道を汚染した疑いがもたれている。当時、屋上にはハーフパンツや日焼け止めが残されていて、少年は貯水槽に入って泳いでいたとみられている。
 この貯水槽は、付近の約400世帯、1000人に飲料水を供給している。
 調べに対し少年は容疑を認めているといい、警察は、日常的に入っていたとみて詳しく調べている。

2010_0318_173406banner011

http://www.news24.jp/articles/2014/05/15/07251161.html

| コメント (0)

中学校教諭 ストーカー容疑で逮捕(15日)NHK

さいたま市の市立中学校の58歳の教諭が、知り合いの女性教諭に繰り返し電話をかけ、面会を求めるなどしたとしてストーカー規制法違反の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのはさいたま市の市立中学校の教諭、福田勝彦容疑者(58)です。
警察の調べによりますと、福田教諭は先月、知り合いの20代の女性教諭に繰り返し電話をかけ、面会を求めるなどしたとしてストーカー規制法違反の疑いが持たれています。
これまでに女性に断わられたにもかかわらず、電話や口頭で繰り返し誘ったり交際を求めたりしたとして警察から注意や警告を受けていたということで、警察の調べに対し、「結婚して幸せにしたかった。会えないので会って、おわびをしたかった」と供述し、容疑を認めているということです。
さいたま市教育委員会は、福田教諭が去年2月からことし4月にかけ、女性教諭に20回以上にわたって交際や結婚などを迫ったとして去年12月、厳重注意していましたが、14日付けで停職1か月の懲戒処分にしました。
さいたま市教育委員会の稲葉康久教育長は「相手方の女性や生徒や保護者などに多大なご迷惑をおかけし、おわび申し上げます」とコメントしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140514/k10014458391000.html

| コメント (0)

逮捕の陶芸家 自作の買い取り持ちかけか(15日)NHK

東京・国立市の古美術店で経営者が殺害された事件で、逮捕された陶芸家の男が複数の古美術商に自分で作るなどした焼き物の買い取りを持ちかけていたことが関係者の話で分かりました。
警視庁は殺害された経営者にも買い取りを持ちかけて面会の約束を取り付け、犯行に及んだ疑いがあるとみて調べています。

この事件は今月3日、東京・国立市の古美術店の事務所で、経営者の田代正美さん(73)が刃物で刺されて殺害され、古美術品のつぼや刀剣などが奪われたもので、群馬県みなかみ町の陶芸家、櫻井正男容疑者(66)と妻の久美子容疑者(49)が強盗殺人の疑いで逮捕されました。
警視庁が14日、櫻井容疑者の自宅を捜索したところ、奪われたとみられるつぼや刀剣などが見つかったほか、自宅近くの畑からは供述どおり、凶器とみられる刃物が見つかったということです。
警視庁は事件のいきさつを捜査していますが、関係者によりますと、櫻井容疑者は10年前から、みなかみ町で焼き物を作って生活していて、群馬県内の複数の古美術商に自分で作るなどした焼き物の買い取りを持ちかけていたということです。
中には、年代物の高級品と言って買い取りを求めたものの、自分で作った物と分かり、断られたケースもあったということです。
一方、警視庁によりますと、田代さんはこれまでに20回くらい櫻井容疑者から焼き物を買っていて、事件当日も客として来ていた櫻井容疑者に殺害されたとみられています。
調べに対し、櫻井容疑者は、「金を借りに行った」と供述しているということですが、警視庁は焼き物の買い取りを持ちかけて面会の約束を取り付け、犯行に及んだ疑いがあるとみて調べています。
警視庁によりますと、櫻井容疑者は刃物で刺したことを認め、久美子容疑者は容疑を否認しているということです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140515/k10014461031000.html

大麻所持で小学校教師を逮捕 東京・港区の駐車場(15日)テレビ朝日

千葉県の公立小学校の27歳の教師が、東京・六本木で大麻を所持していたとして現行犯逮捕されていたことが分かりました。
 千葉県佐倉市立内郷小学校の教師・伊藤健太容疑者は、5日未明、東京・港区六本木で、大麻を所持していた疑いが持たれています。伊藤容疑者は飲酒後に自分の車をコインパーキングに止め、友人の男性(27)とシートを倒して休んでいたということです。警視庁によりますと、不審に思った警察官が職務質問して車内を調べたところ、灰皿の下などに大麻があるのを見つけました。伊藤容疑者は「大麻は私のものではありません。友人のものです」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026908.html

「妊娠させた責任取れ」 27歳コンパニオンら男女3人、美人局の容疑で逮捕(15日)産経

宮城県警古川署は14日、恐喝容疑で、同県栗原市の無職、狩野竜二被告(25)=詐欺罪で起訴=を再逮捕、同県大崎市の無職、高山祐貴容疑者(25)、同市のコンパニオン、田中真美容疑者(27)を逮捕したと発表した。狩野容疑者は容疑を認めているが、高山容疑者と田中容疑者は「金はとっていない」などとして容疑を一部否認している。
 逮捕容疑は昨年11月18日から22日にかけて、同県内の派遣社員の男性(20)に「(田中容疑者を)妊娠させた責任をとれ」などと脅迫し、契約させた携帯電話7台と現金計65万円を脅し取ったとしている。
 同署によると、男性と高山容疑者は職場の知り合い。高山容疑者が田中容疑者を引き合わせたという。男性が昨年12月、警察に相談し事件が発覚したといい、余罪についても調べを進める。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140514/crm14051422050019-n1.htm

【国立の骨董店主殺害】逮捕の陶芸家、金銭困窮 「室町時代の信楽焼」と自作を押し売り 家賃2年半滞納(15日)産経

桜井正男容疑者は陶芸家を名乗り、自宅敷地内の窯で陶磁器を焼いては骨董品店に売り歩き生計を立てていたとみられる。田代正美さんにも執拗(しつよう)に買い取りを迫り、殺害当日には借金を申し込んで断られていた。月3万円の家賃を約2年半にわたって滞納していたといい、金銭的な困窮が動機になった可能性もある。
 「もうからない作品ばかり売りに来る。店の品格を落とすから取引をやめたい」。桜井容疑者と7年以上付き合いがあった田代さんは事件直前、同業者の男性にこう相談していた。桜井容疑者はこれまでに20回以上、今年だけでも数回、田代さんの店に押しかけていたといい、「人が良いから断れなかったのではないか」と男性は嘆く。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140514/crm14051422020018-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年5月14日 | トップページ | 2014年5月16日 »