« 2014年5月11日 | トップページ | 2014年5月13日 »

2014年5月12日

2014年5月12日 (月)

茨城でスイカ700個盗まれる 桜川の農家でまた(12日)共同

12日午前9時ごろ、茨城県桜川市の農家の男性(63)から、ビニールハウスで栽培していた小玉スイカ約700個(49万円相当)が盗まれたと110番があった。
 桜川署によると、男性はビニールハウス8棟でスイカ約8千個を栽培。盗まれたスイカは「愛娘」という品種で、8棟全てで盗難被害があった。収穫直前のものもあり、つるには手でちぎったような跡があった。11日午後6時ごろには、異常はなかったという。
 桜川市では4~7日、近くの農家2軒で計約160個のスイカが盗まれる被害があり、署が関連を調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_4 http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014051201002093.html

| コメント (0)

朝鮮総連本部の建物、不動産投資会社へ(12日)日本テレビ

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地建物が香川県の不動産投資会社に売却される見通しとなった。
 朝鮮総連本部の競売をめぐり、東京高裁は12日、一審に続き香川県の不動産投資会社・マルナカホールディングスへの売却を認める決定をした。
 マルナカ社の落札額は約22億円で、朝鮮総連側は「落札額が低すぎる」などとして一審の売却決定に不服を申し立てていたが、東京高裁はこれを退けた。
 今後、代金が納付されれば、朝鮮総連本部はマルナカ社に売却される。

http://www.news24.jp/articles/2014/05/12/07250974.html2010_0318_173406banner011_2

バスジャック:非常時点滅ランプ気付かれず 対策に課題(12日)毎日

11日夜に宮崎県で発生したバスジャック事件は、通報から約3時間後の12日未明、県警が住所・職業不詳の佐藤成一容疑者(45)を逮捕したが乗客は強い恐怖にさらされた。2000年に西鉄高速バスが乗っ取られた事件後、業界で対策が進められたが今回、非常時に点滅するバスのランプが周囲に気付かれないなど、課題も浮かび上がった。【門田陽介、津島史人、鈴木一生】
 県警によると、佐藤容疑者は11日午後10時ごろ、車内でハサミを持ち「乗客は前に移動しろ」と声を上げた。その後、男性運転手に「えびのに向かえ」と指示。宮崎交通によると、運転手は車両後部で光り緊急事態を知らせる非常時点滅ランプを作動させた。しかし、後続車などには気付かれなかった。バスには自動通報システムもなかった。
 バスが停車した、えびのインターチェンジ(IC)近くのコンビニエンスストア「セブンイレブン」の男性店長(40)によると、12日午前1時ごろ、「おーい」という大声が響き、たちまち数十人の捜査員がバスを取り囲んだ。佐藤容疑者が確保された直後だった。
 県警えびの署で事情を聴かれた女性の乗客は「トラウマになるくらい怖かった」。最後まで人質となった男性(26)も「非現実的なことに身を置いたような気がした」と疲れ切った様子だったという。
 事件は佐藤容疑者が午後10時過ぎに乗客に通報を指示したことで発覚したが、宮崎交通が把握したのは午後10時40分ごろ。同社幹部は「システム(見直し)で再発防止できるならやっていかなければならない」と厳しい表情で語った。
 バスジャックの対策を巡っては、公益社団法人「日本バス協会」(加盟約2200事業者)が、各事業者に緊急連絡装置の装備を求めているが、業者任せなのが実態だ。GPS(全地球測位システム)を利用した異常通報システムの導入には億単位の投資が必要とされる。日本バス協会は「事業者が予算などさまざまな条件の中、実施可能な対策を取捨選択している。装備にばらつきがあるのは否めない」と話す。
 国土交通省は今回の事件を受けて、バス事業者にバスジャックの防犯対策の徹底を通知した。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20140513k0000m040088000c.html

| コメント (0)

部屋から白い粉末が…警察官に取り押さえられ死亡(12日)テレビ朝日

東京・目黒区のホテルで、大声で叫ぶなどしていた男性が警察官に取り押さえられ、その後、死亡していたことが分かりました。
 11日午前3時ごろ、目黒区大橋のホテルから「宿泊客が騒いでいる」と110番通報がありました。警察官6人が駆け付けると、部屋で37歳の会社役員の男性が大声を出して暴れていたため、手足を保護バンドで拘束しました。警視庁によりますと、その直後に、男性の意識が無くなり、病院に搬送されましたが約20時間後の午後11時ごろに死亡しました。警視庁は13日に司法解剖を行い、男性の詳しい死因を調べる方針です。男性が宿泊していた部屋からは白や茶色の粉末が入ったビニール袋が複数見つかっていて、警視庁が成分の鑑定を進めています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026754.html2009_1229_211958annlogo1_4

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日単位・レベル)
ストーカーは学論で防げない
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

F1010100

 全国の警察でストーカー事案の相談等を担当する警察官の8割超が「被害届け」「シェルターへの避難」を断られているという。理由に「加害者の逆上の恐れ」を挙げ、支援をためらう現状が浮き彫りになった=共同電子版
 法律そのものが煩雑すぎるんですよ。そして刑罰が軽い-それに危険度としてデートDVが絡んでくる。カウンセリングが必要だなどの意見が出る。
 相談を受けると①ストーカー行為になるのか②つきまとい等なのかに別れる。
 ①の場合は③告訴が必要の場合と④警告を求めるに別れる。告訴の場合は6月以下の懲役又は50万円以下の罰金。
 ④の場合は⑤警察本部長による警告と⑥本部長による仮の命令に別れる。
 ⑤は公安委員会による聴聞のあと⑦公安委員会による禁止命令が出されて初めて1年以下の懲役又は100万円以下の罰金。
 ⑥の場合は⑧公安委員会による意見の聴取の後で⑦が出て初めて刑罰か50万円以下の罰金。
つきまとい行為の場合は④以下の流れになる。ところが②の場合はもう一つがあった⑨援助を受けたいがある。この場合は県警本部長による援助だけでお終い。
 事件は何処で起きるか?①の場合の③と④の分かれ目に危険が隠されている。デートDVのような関係者には③も④もないのです。いきなり「殺し」に繋がる危険性があるからです。解決のポイントはここにあるのです。
 だからカウンセリングはストーカー行為の段階でなく、デートDVの段階で、しかも相手でなく相談者のカウンセリングが犯罪防止の可能性があるのです。それは、①の前の相談段階で決まるのです。
 ストーカーによる重大事件を防ぐのには「学論」でないのです。「先生」なんて役に立たないのです。
 首都東京体感治安は「レベル2(グリーン)」とする。
  別室に小説コーナーがあります「NEW 小説・薬物捜査官」はここdownwardleftをクリックしてください。
 http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/
  facebok https://www.facebook.com/yoshio.ono.77

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

映画製作会社代表を逮捕 出資装い3千万詐取容疑(12日)共同

映画製作への出資と称し約3千万円をだまし取ったとして、警視庁渋谷署は12日、詐欺の疑いで住所不定、映画製作会社「ビーワイルド」(大阪)代表若杉正明容疑者(49)を逮捕した。民間信用調査会社によると、ビーワイルドは映画「血と骨」や「クライマーズ・ハイ」などのヒット作を手掛けた。
 逮捕容疑は、東京都港区の会社役員の男性(48)に、在京テレビ局が製作する映画への出資を持ちかけ、「大成功したシリーズなので、確実に投資額の5倍になる」と偽り、2008年11月、約3千万円を振り込ませてだまし取った疑い。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014051201001882.html

パスワード入力直後に預金奪う新たな手口(12日)NHK

インターネットバンキングの預金が奪われる被害で、利用者が偽の画面にパスワードを誤って入力した瞬間に預金を奪うという新たな手口の被害が相次いでいることが分かり、銀行はウイルス対策の徹底などを呼びかけています。

インターネットバンキングで預金を奪われる被害は、これまで利用者が偽の画面に誤って入力したパスワードが後から悪用されるケースが中心でした。
しかし、「三井住友銀行」によりますと、ことし3月以降、利用者が偽の画面に誤ってパスワードを入力した瞬間に預金を奪うという新たな手口による被害が相次いでいるということです。
ログインすると「ダウンロード中です」などと書かれた偽の画面が表示され、振り込みなどに必要なパスワードを入力するとその直後に預金が奪われるということです。
三井住友銀行は、対策として去年10月、1分ごとにパスワードが変わる仕組みを導入しましたが、今回は、この仕組みの利用者でも被害が確認されたということです。
パスワードを入力した直後に預金を奪われる被害は、ほかの大手銀行でも確認されており、銀行側ではウイルス対策を徹底するとともにパスワードの入力は最後に取引内容を確認するときにしか求められないため、画面を開いてすぐに入力しないよう注意を呼びかけています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140512/k10014389911000.html

| コメント (0)

JR四ツ谷駅でホームから女性転落、ネパール人男性が救助 (12日)TBS

11日午後11時20分ごろ、東京・新宿区にあるJR四ツ谷駅の3番線ホームで、23歳の会社員の女性が線路に転落しました。
 女性が転落した後、ホームに居合わせた男性は線路に飛び降り、女性を隣の線路まで運ぼうとしたということです。この直後、ホームには中央線の各駅停車の電車が入ってきて女性に接触し、女性は鎖骨を骨折する重傷を負いました。事故当時、女性は酒に酔っていたということです。
 警視庁によりますと、女性を救助したのは20代のネパール国籍の男性でした。男性の行動がなければ、女性は死んでいたかもしれない状況でしたが、男性は警察官に対し、自分のパスポートを示した後、現場から立ち去ったということです。
 この事故の影響でJR中央線は、各駅停車の上下線と快速の下り線が30分ほど運転を見合わせ、およそ4400人に影響がでました。
 警視庁は当時の状況をさらに調べています。(12日15:16)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2199361.html

| コメント (0)

通帳の預金残高“改ざん” 小学校教師ら3人逮捕(12日)テレビ朝日

会社の登記の際に資本金を多く見せかけるため、銀行通帳の預金残高を改ざんしたとして、小学校教師の男ら3人が逮捕されました。
 茨城県古河市の小学校教師・鷲野健容疑者(39)ら3人はおととし、50代の男からの依頼で自宅のパソコンを使い、男の預金通帳の残高を1000万円の記載に改ざんした疑いが持たれています。男はこの通帳を使って、資本金1000万円で会社を設立していました。警視庁によりますと、鷲野容疑者は1万円の報酬で通帳の偽造を請け負っていて、取り調べに対し、「借金を抱えていた。10件くらいやった」などと供述しています。鷲野容疑者らは、外国人向けの情報誌に広告を出して客を集めていて、警視庁が余罪を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026722.html

| コメント (0)

雲取山めざし“遭難”した男性8日ぶりに発見(12日)テレビ朝日

山梨県甲州市で、山に入ったまま連絡が取れなくなっていた男性が8日ぶりに保護されました。
 12日午前9時前、「1週間前に遭難したものです」と110番通報がありました。通話はすぐに途絶えましたが、電波の発信情報をもとに甲州市の道路脇で東京都東久留米市の画家の男性(64)が発見されました。男性は目立ったけがもなく自力で歩けるということですが、軽い脱水症状を起こし都内の病院に運ばれました。警察によりますと、男性は今月4日、水彩画のスケッチのために県内の山小屋を出発し、雲取山に向かう途中で道に迷いましたが、自力で下山したということです。持参したレーズンのほか、山菜などを採って食べ、夜はレインコートを着て寒さをしのいだということです。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026733.html

| コメント (0)

茨城の小学校教諭逮捕 銀行通帳を変造容疑(12日)共同

パソコンなどを使って銀行の通帳の残高を書き換えたとして、警視庁組織犯罪対策1課は12日までに、有印私文書変造の疑いで茨城県古河市関戸、古河市立第五小教諭の鷲野健容疑者(39)ら男3人を逮捕した。
 同課によると、鷲野容疑者は「借金を抱えていた。以前、他人の作業を見てやり方を覚えた。変造は約10件やった」と供述している。
 逮捕容疑は、3人とは別の男に資本金1千万円の会社を設立させる目的で、2012年10月、男の妻が名義人の通帳の預金残高に1千万円と印字し、変造した疑い。会社は通帳のコピーなどを基にして実際に設立された。

http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014051201001507.html2010_0123_11120247newslogo1_2

| コメント (0)

同僚の警察手帳を捨てた容疑で書類送検(12日)NHK

警視庁の警察官が同僚の警察手帳や警棒などを持ち出して捨てたとして器物損壊の疑いで書類送検されるとともに減給の懲戒処分を受けました。
調べに対しこの警察官は「嫌いな同僚を困らせたかった」などと供述しているということです。

書類送検されたのは、警視庁教養課の27歳の巡査長です。
警視庁によりますと、去年12月、東京・江東区の警察施設で同僚のロッカーから警察手帳を持ち出し、その後、コンビニのごみ箱に捨てていたたほか、おととしから去年にかけて、それぞれ別の同僚の警棒や手錠などを持ち出し、江東区内の海に捨てたとして器物損壊の疑いが持たれています。
警察手帳の紛失を受けて警視庁が調べたところ、同じ部署の巡査長が手帳を持ち出したことを認め、警棒などを捨てたことも認めたということです。
調べに対し巡査長は「嫌いな同僚を困らせようと思ってやった。幼稚な行動で迷惑をかけた」などと供述しているということです。
警視庁は12日、検察庁に書類を送るとともに減給の懲戒処分にし、巡査長は辞職したということです。
警視庁は「警察官としてあるまじき行為であり、厳正に処分した。再発防止に努めたい」とコメントしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140512/k10014377341000.html

オウム裁判:井上死刑囚「菊地被告は爆弾原料運搬を認識」(12日)毎日

オウム真理教による1995年5月の東京都庁爆発物事件で爆発物取締罰則違反と殺人未遂のほう助罪に問われた元信者、菊地直子被告(42)の裁判員裁判が12日、東京地裁(杉山慎治裁判長)であり、元幹部の井上嘉浩死刑囚(44)が証人出廷した。井上死刑囚は、爆弾の原料となる薬品を運び出した菊地被告から「(警察に)見つかれば逮捕される」と聞いたと証言し、被告に違法性の認識があったと示唆した。
 井上死刑囚は事件に関与した人物として松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(59)、高橋克也被告(56)=地下鉄サリン事件の殺人罪などで起訴=ら計8人を挙げた。証言によると、菊地被告は同年4月中旬から約1カ月間、東京都八王子市の教団アジトに出入りし、小包爆弾の原料となる薬品を山梨県の教団施設から運び込んだ。
 当時、事件を警戒して警察が厳しい検問を敷いたが、菊地被告は井上死刑囚に「いろいろ工夫しています。案外簡単に運べています」と明かし、薬品を隠したカバンに女性用の下着を入れるなどしていると話したという。
 さらに井上死刑囚が「薬品を運んでくれたおかげで(テロの)準備ができつつある」とねぎらうと、菊地被告は「頑張ります」と返答。作業中に寝てしまった中川智正死刑囚(51)に代わり、火薬をすり潰す作業を手伝っていたともいい、井上死刑囚は「中川死刑囚が疲れているのを見て自発的にやったように見えた。けなげだなと思った」と述べた。
 井上死刑囚は事件を主導して当時の青島幸男都知事を爆弾の送り先に選び、爆弾を製造した中川死刑囚らと八王子アジトに潜伏した。
 井上死刑囚の裁判員裁判での証人出廷は、3月に懲役9年の判決を受けた元教団幹部、平田信被告(49)=控訴中=の公判に続き2回目。死刑囚の心情の安定に配慮して傍聴席との間に遮蔽(しゃへい)板が設置され、警備のため防弾パネルも設置された。尋問は午後も続く。【島田信幸、山本将克】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140512k0000e040218000c.html

「内臓高く売れそう」秋葉原で通行人恐喝した疑いで3人逮捕(12日)TBS

東京・秋葉原で通行人の男性に言いがかりをつけたうえ、「内臓が高く売れそうだな」などと言って現金25万円を脅し取ったとして、20歳の男ら3人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、さいたま市に住むアルバイトの田中柾容疑者(20)ら3人です。
 警視庁によりますと、田中容疑者らは去年の大晦日の夜、秋葉原の路上で会社員の男性(28)に対し、「ちょっと待て」、「人の話を聞く時は顔を見ろ」などと言いがかりをつけました。さらに、殴る蹴るの暴行を加え、「内臓が高く売れそうだな」と言ったうえで、男性を近くのコンビニエンスストアまで連れて行き、ATMで25万円を引き出させて脅し取った疑いがもたれています。
 取り調べに対し、田中容疑者らは容疑を認めたうえで「秋葉原はオタクの街なので、ケンカが強そうな奴がいないと思った」と供述しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2199174.html

幹部自衛官を傷害容疑で逮捕 1等陸佐、酒に酔って71歳女性投げる(12日)産経

北海道警千歳署は12日、傷害と住居侵入の疑いで、陸上自衛隊第1高射特科群長で1等陸佐、大戸英円容疑者(47)=千歳市新富=を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、12日午前2時ごろ、同市栄町の無職女性(71)宅の敷地内に侵入。家の窓ガラスをたたき、音に気付いて窓を開けた女性の胸ぐらをつかんで室内から引きずり出し、地面に投げつける暴行を加え、唇を切るなどのけがを負わせたとしている。
 千歳署によると、大戸容疑者は酒に酔っていたといい、女性と面識はなかった。調べに対して、傷害容疑については否認しているという。
 陸自第1高射特科団によると、大戸容疑者は昨年4月、第1高射特科群長に着任。同団は「事実関係を確認している」としている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140512/crm14051211350007-n1.htm

| コメント (0)

痴漢容疑で巡査部長逮捕 愛知県警、公表せず(12日)産経

愛知県警の留置管理課に所属する30代の男性巡査部長が4月上旬、名古屋市営地下鉄の車内で女性に痴漢行為をしたとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されていたことが12日、県警関係者への取材で分かった。県警は逮捕の事実を公表していなかった。巡査部長は容疑を認め直後に釈放された。県警が処分を検討している。
 県警関係者によると、巡査部長は4月上旬の夜、帰宅途中の地下鉄東山線の車内で女性の体を触ったなどとされる。女性が周囲に助けを求めたため、名古屋駅に停車した際、逃げようとした巡査部長を別の乗客が取り押さえて中村署に引き渡した。
 中村署の中嶋とも子副署長は、逮捕を公表しなかった理由を「逃亡や証拠隠滅の恐れがなく、在宅起訴される見通しの事件は公表していない。身分や役職は関係ない」と説明している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140512/crm14051212550009-n1.htm

| コメント (0)

ストーカー、凶行の兆候は 大阪の殺人、精神科医が分析(12日)朝日

ストーカーは一方的な恋愛感情が突如、凶行に発展するケースがある。全国の警察が対策に取り組む中、大阪府警に相談していたスナック店員の女性が殺された。兆候をつかむサインはあったのか。危険度を測る警察庁のチェックリストを作成した精神科医の福井裕輝(ひろき)氏(44)に聞いた。

■「寂しがり屋なんや」

 府警によると、殺人容疑で逮捕された大阪市平野区の無職松本隆容疑者(57)が、大阪府松原市のスナック店員井村由美さん(38)と出会ったのは昨年8月。井村さんの勤め先のスナックだった。数年前に妻と別れ、妻への傷害罪で執行猶予中の身。周囲に「寂しがり屋なんや」とこぼした。

| コメント (0)

震災がれき不法投棄容疑 建設会社の5人逮捕へ 宮城県警(12日)共同

東日本大震災の被災家屋の解体に伴うがれきを不法投棄した疑いが強まったとして、宮城県警生活環境課と遠田署は11日までに、廃棄物処理法違反の疑いで、宮城県塩釜市新浜町3丁目の建設会社の従業員ら男5人を逮捕する方針を固めた。被災家屋の解体処理をめぐる事件の摘発は宮城県内で初めて。
 捜査関係者によると、従業員らは2011年夏、同県美里町北浦の住宅跡地で、被災家屋1棟の解体で発生した廃材やアスファルト片など約1トンを敷地内に不法に埋めた疑いが持たれている。
 県警によると、家屋の所有者がことし1月、自宅の再建のため工事を依頼した際、地中にがれきが埋まっているのを見つけ、県警に通報した。被災家屋の解体費は全て国費で賄われ、この家屋の費用は約100万円だった。
 県警は2月、同社と仙台市、同県川崎町の関係先6カ所を家宅捜索して資料を押収。投棄現場とみられる家屋の敷地を現場検証し、実態の解明を進めてきた。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201405/20140512_13018.html

兵庫・赤穂市で山火事 鎮火のメド立たず(12日)日本テレビ

 11日午後、兵庫県赤穂市で山火事が発生し、50ヘクタール以上を焼いて現在も燃え続けている。
 現場は赤穂市木津の山林で、11日午後3時半過ぎ、「近くの山が燃えている」と住民から消防に通報があった。消防が消火にあたっているが、50ヘクタール以上が焼けて鎮火のメドは立っておらず、午後8時半、市長は自衛隊に出動を要請した。住宅地近くまで火が迫ったため、近隣住民18人が一時、公民館などに自主避難した他、山陽自動車道・龍野西IC~赤穂IC(上下線)と播磨自動車道・播磨JCT~播磨新宮IC(上下線)が通行止めになっている。ケガ人は確認されていない。
 赤穂市周辺では、今月6日から乾燥注意報が発表されている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/05/12/07250923.html

| コメント (0)

車どうし正面衝突 お年寄り3人死亡(12日NHK)

K10043667411_1405112302_1405112308_

11日午後、鳥取県伯耆町の国道で軽乗用車どうしが正面衝突し、双方の車に乗っていたお年寄りの女性3人が死亡しました。

11日午後3時40分ごろ、鳥取県伯耆町宮原の国道181号線で、軽乗用車どうしが正面衝突しました。
この事故で、双方の車に乗っていたお年寄りの女性合わせて3人が病院に運ばれましたが、いずれも死亡しました。
警察によりますと、死亡した3人は、一方の車に乗っていた、いずれも鳥取県江府町に住む森田治子さん(78)と野口温子さん(83)、それに別の車を運転していた鳥取県米子市の井上孝子さん(80)とそれぞれ確認されました。
現場は見通しのよい片側1車線の直線道路で、警察によりますと、井上さんの車が対向車線にはみ出す形で衝突していたということで、警察が事故のさらに詳しい状況を調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140511/k10014366741000.html

| コメント (0)

JRの駅で女性客が電柱にのぼり、一時運転見合わせ (12日)TBS

11日夜、埼玉県所沢市にあるJRの駅で女性客が線路内に立ち入り、そのまま電柱にのぼる騒ぎがあり、JR武蔵野線は一時運転を見合わせました。
 JR東日本などによりますと、11日午後10時半すぎ、埼玉県所沢市のJR東所沢駅で、女性客が線路内に立ち入りました。駆けつけた駅員などが女性に声をかけたところ、女性は西船橋方面へと歩き出し、そのまま線路脇の電柱にのぼったということです。
 その後、電柱にいた女性をレスキュー隊が救助、女性は病院で手当てを受けています。
 この影響で、JR武蔵野線は西船橋駅・府中本町駅間で上下線、およそ40分にわたり運転を見合わせました。(12日02:31)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2199010.html

| コメント (0)

名古屋市で消防署指揮車が衝突事故 20代女性けが(12日)テレビ朝日

名古屋市で11日午後、消防署の指揮車が乗用車と衝突し、乗用車を運転していた20代の女性が軽いけがをしました。
 午後3時45分ごろ、名古屋市千種区で、緊急走行中の千種消防署の指揮車が赤信号の交差点に進入し、乗用車に衝突しました。名古屋市消防局によりますと、乗用車を運転していた20代の女性が軽いけがをしました。指揮車は守山区内の民家からの救急通報を受け、現場に向かっていましたが、この通報は誤報でした。事故当時は赤色灯をつけ、サイレンを鳴らした状態で走っていたということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026699.html

| コメント (0)

捜査員に親族らとの面会を要求 バスジャックの45歳男(12日)西日本

宮崎県内で11日に起きたバスジャック事件で、県警は12日、監禁容疑で現行犯逮捕したのは住所不定、職業不詳の佐藤成一容疑者(45)と明らかにした。停車中のバスに立てこもり中、捜査員に親族らとの面会を要求しており、県警は詳しい経緯や動機を調べている。
 県警によると、佐藤容疑者は11日夜、走行中の宮崎交通の路線バスで、文房具用のはさみを運転手の男性(37)に突き付けバスを乗っ取った。
 バスは宮崎駅発西都城駅行きで、宮崎市内の宮崎インターチェンジ(IC)から宮崎自動車道に入り、都城ICを降りる予定だった。

Logo1_2 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/87603

| コメント (0)

宮崎でバスジャック、男を逮捕 運転手と乗客4人を人質、けが人なし(12日)西日本

201405120002_000_s1_2

11日午後10時すぎ、宮崎県内の九州自動車道えびのインターチェンジ(IC)付近を走行中の路線バスの乗客から「男にバスジャックされたとみられる」と110番があった。宮崎県警によると、バスはえびのICを降り、えびの市内のコンビニの駐車場に停車。男ははさみのようなものを持っており、運転手と乗客計4人を人質に立てこもった。12日午前1時ごろ、県警の捜査員が男の身柄を確保し、監禁の疑いで現行犯逮捕した。4人にけがはなかった。
 県警によると、男は40代くらい。路線バスは宮崎交通のJR宮崎駅発西都城行きで、宮崎自動車道の一部区間を走る。
 西日本高速道路によると、えびのICは11日午後11時20分から、入り口を一時閉鎖した。=2014/05/12付 西日本新聞朝刊=

Logo1 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/87591

| コメント (0)

消防車両が事故、女性けが 名古屋(12日)産経

11日午後3時45分ごろ、名古屋市千種区茶屋が坂の交差点で、出動中の千種消防署の指揮車が名古屋市の20代女性の乗用車と衝突、女性は首や腰に軽傷を負った。
 市消防局によると、市道を走行中の指揮車が赤色灯をつけ、サイレンを鳴らしながら赤信号の交差点に進入した際、左側から県道を走ってきた乗用車と衝突した。指揮車を運転していた男性消防官(26)と、同乗の隊員2人にけがはなかった。
 指揮車は火災などの現場で情報を集め、命令や指示を出すための車両。救助要請があった名古屋市守山区の住宅へ向かっていたが、事故から間もなく誤報だと判明した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140511/dst14051123270009-n1.htm

« 2014年5月11日 | トップページ | 2014年5月13日 »