« 2014年5月6日 | トップページ | 2014年5月8日 »

2014年5月7日

2014年5月 7日 (水)

路上に丸太、コンクリ片 走行中の車衝突、破損 札幌・手稲区(7日)北海道

6日午前2時35分ごろ、札幌市手稲区新発寒4の3の道道で、乗用車が路上に置かれていた丸太にぶつかった。数分後、対向車線でも大型トラックがコンクリートブロックに衝突。いずれも車体を破損したが、けが人はなかった。
 札幌手稲署は故意に置いたものとみて、道交法違反(禁止行為)容疑で捜査している。
 同署によると片側2車線を横切るようにコンクリートブロックやコンクリート片など12個と丸太10本が、並べられていたという。最大で丸太が長さ35センチ、直径20センチ、ブロックが30センチ四方の高さ20センチだった。
 手稲区では、半径2・5キロ圏内で4月30日から同様の事故が6件発生、同署は同一犯の可能性があるとみて関連を調べている。<北海道新聞5月7日夕刊掲載>

Logo1_2 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/537721.html

| コメント (0)

別人カードでも引き出し=夫婦を窃盗容疑で再逮捕-福岡県警(7日)時事

知人名義の消費者金融カードで不正に現金を引き出したとして福岡県筑後市の夫婦が逮捕された事件で、県警捜査1課などは7日、別の知人名義の銀行のキャッシングカードで不正に現金を引き出したとして、窃盗容疑で、同市蔵数のリサイクルショップ経営中尾伸也容疑者(47)と妻の知佐容疑者(45)=いずれも起訴=を再逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 捜査関係者によると、中尾容疑者夫婦の周辺では複数の人物が行方不明になっているとの情報があり、同課は夫婦が事情を知っている可能性もあるとみて慎重に捜査している。
 逮捕容疑は、2011年12月21日~14年3月27日、知人男性のカードを使用して、筑後市内の現金自動預払機(ATM)から計100万円を不正に引き出した疑い。(2014/05/07-18:23)

Top_header_logo21_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

比、邦人支店長が撃たれ死亡 マニラ、バイク2人組に(7日)共同

【マニラ共同】フィリピンのマニラ首都圏で6日夜、日本人の旅行代理店支店長、岩崎宏さん(59)が、バイクに乗った2人組の男に拳銃で撃たれて死亡した。地元警察が7日、共同通信の取材に明らかにした。
 警察によると、車を運転して帰宅途中だった岩崎さんは6日午後9時すぎ、首都圏パラニャケ市の路上で、信号待ちで停車中、2人組のうち1人に無言で頭を撃たれた。目撃者がいたという。
 岩崎さんは首都圏マカティ市のホテルにある旅行代理店「フレンドシップツアー&リゾートコーポレーション」の支店長を務めていた。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014050701002008.html

| コメント (0)

利尿剤入り菓子食べさせタクシーに監禁(7日)日本テレビ

大阪府四条畷市の個人タクシーの運転手が、女性客に利尿剤が入った菓子を食べさせた上、車の中に監禁した疑いで逮捕された。
 監禁などの疑いで逮捕されたのは四条畷市の個人タクシー運転手・西利彦容疑者(41)。警察によると西容疑者は去年10月、門真市内で乗車した20代の女性客に対し、利尿剤「フロセミド」を混ぜたクラッカーのような菓子を食べさせた。女性は最寄り駅まで行ってほしいと頼んだが、西容疑者は、半額で大阪市内の女性の自宅に連れて行く。早く着くために高速にのるなどと話したという。
 女性客は尿意をもよおし、高速道路のパーキングエリアで車から降ろすよう求めたが、西容疑者はこれに応じず、車内に閉じこめた疑い。
 警察の調べに対し西容疑者は、「女性が尿意を我慢する表情やしぐさをみて興奮した。その様子を車内のカメラで録画していた」などと容疑を認めている。
 また、「2年ほど前から同様の手口で4、50件ほど犯行を繰り返した」とも話していることから、警察は、余罪についても厳しく追及する方針。

2010_0318_173406banner011_4

http://www.news24.jp/articles/2014/05/07/07250694.html

| コメント (0)

神奈川・小田原市の消防、1日に2回搬送遅れるミス (7日)TBS

大けがをした女の子を搬送する救急車の到着がおよそ30分遅れるなど、神奈川県小田原市の消防で、1日に2件のミスが相次いでいたことが分かりました。
 今月3日、小田原市の広場で、イベントに参加していた女の子(3)が遊具から転落し、右足の骨を折る大けがをしました。近くにいた女性が119番通報しましたが、救急車が来なかったため再度通報し、およそ30分遅れて到着しました。
 小田原市によりますと、同じ広場で同じ時間帯に別のけが人が出たため担当の消防隊員が勘違いしたということです。
 また、この日は、市内の病院から別の病院に肺炎の男性患者(78)を搬送するために呼ばれた救急車が、誤って関係のない病院に行き、搬送が遅れていたことも分かりました。
 小田原市は「再発防止に努めたい」としています。(07日18:32)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2195809.html

東京・渋谷区の女性重体の事故、容疑の男「脱法ハーブ吸った」 (7日)TBS

今月3日、東京・渋谷区の交差点で乗用車が歩行者の女性(20代)をはね、意識不明の重体となった上、車3台が巻き込まれた事故で、乗用車を運転していた川崎市のアルバイト・渡部正夫容疑者(24)が脱法ハーブを吸っていた疑いがあることがわかりました。
 取り調べに対し、渡部容疑者は「ハーブを吸った。運転中の記憶がない」と供述していて、車内からは実際にハーブのようなものが見つかったということです。
 警視庁は、渡部容疑者の容疑を自動車運転過失傷害罪から危険運転致傷罪に切り替え、さらに調べています。(07日18:21)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2195810.html

| コメント (0)

20歳女性“暴行死” 同居の組員の男は容疑否認(7日)テレビ朝日

同居している20歳の女性に暴行を加えて死亡させた疑いです。
 指定暴力団稲川会系組員の早川幸次容疑者(39)は3月、川崎市の自宅マンションで、20歳の飲食店従業員の女性に暴行を加えて死亡させた疑いが持たれています。女性の腰と両足の太ももにあざがあり、死因は外傷性ショックでした。警察によりますと、2人は半年ほど前から同居していたということです。早川容疑者は「暴行していない」と容疑を否認しています。警察は、2人の間にトラブルがあったとみて詳しく調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026461.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7,8日単位・レベル)
何かを言いたいのでは?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

F1010082

 また不思議な事件が起きてしまった。人骨の入った段ボール箱がマンション前に置かれていたという。
 それにしても、模倣犯と思われる札幌のガスボンベ爆発事件。青森市のバス待合室に、「爆発物です」と書かれたメモなどを置いたいたずら。札幌市の25歳の女性の行方不明事件。
 そればかりか警察敷地内のパトカーのアンテナを盗んでみたり警視庁刑事部の幹部宅に泥棒に入ったり、埼玉県ではおにぎり3個を盗むなど、浅はかと言うのか、単純でいたずら感覚の事件が多すぎる。

 段ボール箱が置かれていたのは千葉県御宿町。2つの箱には人の頭蓋骨などの人骨、さらに被害者とみられる人物の腕時計など、それぞれが丁寧に布でくるまれていた。人骨などは衣装ケースに入れられ、さらに段ボール箱に詰められるなど2重になっていた。
 警察は骨を詳しく分析しているが、身元や死亡した原因につながる痕跡がなく、少なくても凶器使用の被害者ではなさそうだ。
 謎を呼んでいるが、置かれていたのは不動産会社の前。その不動産会社はマンションの建物の1階にある。
 状況や内容などから、何かを訴えているような気がしてならない。例えば、マンションが建てられる以前の出来事とか立ち退きになった同地区周辺関係者が、何らかの問題で不動産会社やマンションの住民に訴えたかったのかもしれない。あるいは元居住者が先祖代々の土地に戻って来たかったなど、何かがあるようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります。NEW「小説・薬物捜査官」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

静岡市三保沖でタンカーとプレジャーボートが衝突(7日)テレビ朝日

静岡市の沖合でタンカーとプレジャーボートが衝突する事故があり、2人が海に投げ出されました。
 清水海上保安部によりますと、7日午後4時すぎ、タンカー第八末広丸と6人が乗っていたプレジャーボートが衝突しました。ボートから2人が海に投げ出されましたが、海上保安部がこの2人を含む6人全員を救出しました。海上保安本部によりますと、けが人1人が出ているということです。ボートは破損し、浸水しました。現場は三保灯台から南に5km余り沖で、海上保安部では巡視艇を出動させて現場の調査などを続けています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026460.html2009_1229_211958annlogo1_2

| コメント (0)

福祉施設の職員刺す、男を逮捕 四国中央市(7日)日本テレビ

7日、愛媛県四国中央市の障害者福祉施設で、女性職員が男に包丁で腹部を刺された。男は逃走していたが自ら警察に通報し、殺人未遂の疑いで逮捕された。
 7日午前10時半頃、四国中央市土居町の障害者福祉施設「ともむぎ」のパン工房で、入ってきた男が女性職員(22)の腹部を包丁でいきなり刺した。女性職員は病院に運ばれ、全治1週間のケガをしたが、命に別条はなかった。
 女性職員を刺した男は車で逃走していたが、犯行から約2時間半後に自ら警察署に居場所を通報し、殺人未遂の疑いで逮捕された。
 逮捕されたのは市内に住む無職・近藤洋一容疑者(58)。近藤容疑者は施設に通っていた経験があり、刺した女性職員と面識があるということで、警察では動機を調べている。

2010_0318_173406banner011_3 http://www.news24.jp/articles/2014/05/07/07250685.html

| コメント (0)

3人組の男バールで窃盗未遂、近くの店でも同様の被害(7日)TBS

東京・大田区で7日未明、3人組の男がバールのようなもので店のガラス扉を壊す窃盗未遂事件がありました。今年3月にも、すぐ近くの店が同様の被害にあっていて、警視庁は関連を調べています。
 7日午前4時半ごろ、大田区田園調布のリサイクルショップで、目出し帽をかぶった3人組の男がバールのようなものを使って入り口のガラス扉を壊しているのを経営者が見つけて110番通報しました。3人組は何も盗らずに乗用車で逃走しました。
 今年3月にも、1.5キロ離れた貴金属店で目出し帽の2人組が同様の手口の窃盗未遂事件を起こし、特徴がよく似た乗用車で逃走していて、警視庁は関連を調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2195450.html

青森市の不審物騒ぎ、爆発物でないこと確認(7日)日本テレビ

7日朝、青森市の中心部で「爆発物です」などと書かれた不審物が発見されたが、警察のその後の調べで爆発物ではないことが確認された。
 7日午前8時頃、青森市古川1丁目の国道沿いにあるバスの待合室で、携帯電話のような白い箱が置かれていたのを近くの人が発見した。箱の近くには「バクハツブツデス 手ヲフレルナ 警察へ電話して」という内容のメモが置かれており、警察の爆発処理班が午前11時前に回収した。警察がこの白い箱を調べた結果、爆発物ではないことが確認された。この騒ぎで現場周辺の国道7号が2時間半にわたって通行止めになった。
 現場は県庁から100メートルほどの所にある青森市の中心部で、周辺は一時騒然となった。

2010_0318_173406banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2014/05/07/07250666.html

| コメント (0)

バス待合室に不審物 「爆発物です」のメモも 青森(7日)産経

7日午前8時ごろ、青森市古川の「みちのく銀行古川支店」敷地内にあるバス待合室で、清掃中の行員が不審物を見つけ、銀行が青森県警に通報した。
 「爆発物です」と記されたメモが近くに置いてあり、県警の爆発物処理班が出動するなどして処理に当たっている。
 県警によると、不審物はたばこの箱ぐらいの大きさで、ベンチの上にあった。
 現場は国道7号に面する青森市中心部の一角。県警は付近を通行規制するなどしている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140507/crm14050711070001-n1.htm

| コメント (0)

パチンコ店現金盗難、男を逮捕 容疑で岡山中央署(7日)共同

岡山市中区藤崎のパチンコ店「岡山パーラーメトロ藤崎店」駐車場で、車内に置かれていた景品交換所の運営資金約1280万円が盗まれた事件で、岡山中央署は6日、窃盗の疑いで岡山市南区東畦、無職和田義博容疑者(46)を逮捕した。
 逮捕容疑は5日午前9時20分ごろ、同所に駐車していた景品買取業者の軽ワゴン車左後部ドアをこじ開け、現金入りのショルダーバッグを盗んだ疑い。
 同署によると、現金は全額無事。和田容疑者がバッグを自家用車に持ち込み逃走する様子が防犯カメラに映っていた。同日正午ごろ、署員が和田容疑者の車を市内の駐車場で発見。バッグは車内にあった。
 6日午後6時ごろ、署員が車のあった駐車場付近を歩いていた和田容疑者を見つけ職務質問したところ、容疑を認めたという。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2014050619461154/

| コメント (0)

連休明けは振り込め詐欺に注意を(7日)NHK

大型連休中にシステムのメンテナンスのため取り扱いを休止していたATMや金融機関の窓口が連休明けの7日から再開したことから、警察は、振り込め詐欺のグループが動きを活発化させるおそれがあるとして、お年寄りに注意を呼びかけるなど警戒を強めています。

大型連休中は金融機関の窓口に加え、コンビニエンスストアなどのATMも、システムのメンテナンスのため休止していたところが多く、連休明けの7日から取り扱いが再開されています。
このため、警察は、振り込め詐欺のグループが7日から動きを活発化させるおそれがあるとして、警戒を強めています。
このうち、埼玉県久喜市では、お年寄りが集まる公園などを警察官が訪れ、詐欺への注意を呼びかけました。
ゲートボールをしていた20人余りにビラを配りながら、最近実際にあった被害の手口を説明していました。
60代の女性は「実際に電話がかかってきたらどうなるか分からないので、きょう改めて家族で話し合いたい」と話していました。
久喜警察署の根岸勝則地域課長は「連休明けは被害が増える傾向がある。金を求める電話があったら一度電話を切って家族本人に確認してほしい」と話しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140507/k10014258021000.html

| コメント (0)

取材ヘリにレーザー光線照射 東京上空、地上から操縦士らに(7日)産経

毎日新聞社は7日、共同通信社と合同で運航する取材用ヘリコプター(3人搭乗)が5日夜に羽田空港近くを飛行中、地上からレーザー光線を照射されたと明らかにした。いずれも毎日新聞社員の男性操縦士(47)と男性整備士(46)の目に光が入ったが、約5分後に羽田空港に着陸した。
 毎日新聞社は、危険な行為だとして航空法に基づき国土交通省に報告、警視庁にも届け出た。
 同社によると、ヘリはゴールデンウイークで渋滞する高速道路を取材後、5日午後7時25分ごろに東京都大田区付近の上空約460メートルを飛行中、地上から緑色のレーザー光線照射を受けた。追尾するように3~5秒の照射が3回続いたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140507/crm14050711070002-n1.htm

危ない自転車、後絶たず 北海道内の路上、事故起こせば高額賠償(7日)北海道

春を迎え、道内の路上で自転車の往来が目立つようになったが、利用者による危険な運転やルール違反が後を絶たない。昨年末の道交法改正で規制が強化されたものの、道警は「浸透していない」とみる。相次ぐ人身事故や当事者への高額賠償判決を受け、業界などでは自転車保険の加入普及を進めるが、関心度はまだ低いのが現状だ。

 「危ない!」。4月下旬の昼前、高齢者や幼児の手を引く母親らの姿が目立つ札幌市営地下鉄東西線白石駅前。1台の自転車が歩行者の体ギリギリを追い越して行った。ペダルをこぐ女性は耳にイヤホンをはめ、歩行者の声は届かない。周囲には信号無視の横断や、路側帯の右側を「逆走」する自転車も少なくない。

 道警によると、自転車が絡む道内の人身事故は全体としては減少傾向だが、うち対歩行者の事故は2012年に24件と過去5年間は横ばい状態。警察に届け出ない事故も相当数あるとみられる。信号無視や、携帯電話を操作しながらの運転などルール違反も目立ち、悪質な自転車利用者の摘発は13年で368件と、前年の倍以上に増えた。

 昨年12月の道交法の一部改正で、進行方向右側の路側帯を自転車が走行することなどが禁止されたが、道警によると浸透度や認知度はいまひとつという。

 自転車の運転者が事故の加害者となり、高額の賠償を命じられるケースは増えている。神戸地裁は昨年7月、小学生男児の自転車にはねられ高齢女性が寝たきりになった事故で、男児の親に約9500万円の支払いを命令。東京地裁は今年1月、東京都内で赤信号を無視した男性の自転車が高齢女性をはね死亡させた事故で、男性に約4700万円の賠償を命じた。
 430店の自転車販売店が加盟する道自転車軽自動車商業協同組合(札幌)によると、道内の自転車保有台数は約280万台。同組合では、傷害保険と賠償責任保険がセットになった「TSマーク付帯保険」加入を呼びかけている。
 この保険は年1回、千~1500円を払って整備士の点検を受けると加入でき、証明として車体にシールが貼られる仕組みで、補償は最大2千万円。昨年の道内でのTSマークの配布枚数は約2万枚と10年前の2倍に増えたが、それでも保有台数の1%に満たない。(報道センター 古谷育世)

Logo1 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/537636.html

| コメント (0)

パチンコ景品業者の車から1280万円盗む 岡山、容疑の男逮捕(7日)産経

岡山中央署は6日、パチンコ店の駐車場で景品買い取り業者の車から現金約1280万円を盗んだとして、窃盗の疑いで岡山市南区東畦、無職、和田義博容疑者(46)を逮捕した。
 逮捕容疑は5日午前9時25分ごろ、同市中区の「岡山パーラーメトロ藤崎店」の駐車場に止めてあった業者の車から現金などを盗んだ疑い。
 同署によると、和田容疑者が普段乗っている車で逃走する姿が現場付近の防犯カメラに写っており、捜査していた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140506/crm14050622130006-n1.htm

| コメント (0)

ミニバイクの男性、追突され死亡 酒気帯び疑い、栃木の会社員逮捕(7日)産経

6日午後7時半ごろ、栃木県佐野市石塚町の市道で、乗用車が同市赤見町、職業不詳、青木一十四さん(66)のミニバイクに追突した。青木さんは頭を強く打ち、間もなく死亡した。
 佐野署は自動車運転過失傷害と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、乗用車を運転していた佐野市富岡町、会社員、柳俊雄容疑者(55)を現行犯逮捕した。容疑を同過失致死に切り替えて調べている。
 署によると、現場は片側1車線の直線。柳容疑者の呼気から基準値を超すアルコールが検出された。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140507/dst14050701130002-n1.htm

ベトナム国鉄の4人逮捕=ODAリベート疑惑(7日)時事

【ハノイ時事】6日付のベトナム国営各紙によると、日本の鉄道コンサルタント会社「日本交通技術(JTC)」(東京都台東区)の政府開発援助(ODA)事業に絡むリベート疑惑で、ベトナム警察は国営ベトナム鉄道(VNR)のチャン・クオック・ドン副総裁ら4人を背任などの容疑で逮捕した。(2014/05/07-01:25)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

用水路に転落、2歳児死亡 埼玉・加須(7日)共同

6日午後5時55分ごろ、埼玉県加須市大越の農業用水路に「子どもが溺れ流されている」と近所の女性から110番があった。駆け付けた消防隊員が約20分後、約800メートル下流で近くに住む男児(2)を発見、引き上げたが、搬送先の病院で死亡が確認された。
 加須署によると、男児は用水路の近くの公園で4~10歳の子ども3人と一緒に遊んでおり、大人はそばにいなかった。1人で用水路に近づいたとみられる。
 用水路は幅約1メートル、水深は70~80センチ。用水路沿いに高さ約1メートルのフェンスがあったが、下に約20センチの隙間があり、下をくぐるのを子どもたちが見ていた。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014050601001805.html

「漂流している」携帯で通報後、行方不明に(7日)日本テレビ

5日夜、富山市の神通川河口近くで釣りをしていた男性が行方不明となり、警察や消防などが捜索したが、見つかっていない。
 警察によると5日午後9時過ぎ、富山市中川原の会社員・原慶一さん(40)から、「神通川河口の沖合で灯台付近を漂流している」と携帯電話で110番通報があった。しかし、午後10時半頃を最後に携帯電話で連絡がつかなくなり、警察や消防、海上保安庁がヘリコプターなどで原さんを捜したが、見つかっていない。
 原さんは、神通川河口付近で魚釣りをしていて流されたとみられ、黒っぽい色の救命胴衣を身に付けていたという。6日夜は海上保安庁の巡視船が現場付近の海にとどまり、7日は飛行機やヘリコプターなどで捜索を行うことにしている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/05/06/07250630.html

| コメント (0)

セウォル号 過積載繰り返し約3億円の不当利益(7日)NHK

韓国の旅客船セウォル号の沈没事故で、この船は、先月16日の事故当日まで1年余りの間に139回にわたって貨物の過積載を繰り返し、日本円で3億円近い不当な利益をあげていたことが、合同捜査本部の調べで分かりました。

韓国の旅客船セウォル号は、客室部分の増築によって積み込める貨物量が987トンへと大幅に減りましたが、事故当時、その3.6倍に当たるおよそ3600トンを積載していたことが分かっています。
これに関連して、検察などの合同捜査本部は6日、船が去年3月から先月16日の事故当日まで合わせて241回の運航のうち、6割近い139回にわたって貨物の過積載を繰り返していたことを明らかにしました。
過積載によって得た不当な利益は29億5000万ウォン(日本円でおよそ2億9000万円)に上るとしています。
今回の事故では過積載に加えて、船を安定させるために船底に積み込むバラスト水を減らしていたため、傾いた船が元に戻ろうとする力が働かずに、転覆、沈没したとみられています。
合同捜査本部は6日、新たに船会社の役員を業務上過失致死などの疑いで逮捕し、会社が貨物の過積載を繰り返した経緯や、船の安全性をどう認識していたのかなどについて詳しく調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140507/t10014252981000.html

| コメント (0)

衝突事故:電柱折れて道ふさぎ、一時通行止め 大阪(7日)毎日

6日午後4時55分ごろ、大阪府豊中市北緑丘の市道で、乗用車が道路脇の電柱に衝突した。電柱は根元から折れて道をふさぎ、現場付近は一時通行止めとなった。
 豊中署によると、乗用車を運転していた男性にけがはなく、付近の停電などもなかった。同署が原因を調べている。
 現場は片側1車線のカーブで、府立豊島高校のすぐそば。(共同)

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140507k0000m040055000c.html

| コメント (0)

“つぼのような荷物”を運ぶ男 古美術商殺害事件(7日)テレビ朝日

東京・国立市で古美術店の経営者が殺害された事件で、事件が起きたとみられる時間帯に店からつぼのようなものを運び出す男が目撃されていました。
 国立市の古美術店で3日、田代正美さん(73)が刃物で刺されて殺害され、つぼなど十数点が奪われていました。警視庁への取材で、犯行時間とみられる午後5時から6時ごろ、店からつぼのような荷物を運び出す男が複数の人に目撃されていることが分かりました。田代さんは午後5時ごろ、妻に「客がいる」と電話で話していて、警視庁は、この客が事件に関わっているとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026403.html

| コメント (0)

« 2014年5月6日 | トップページ | 2014年5月8日 »