« 2014年5月5日 | トップページ | 2014年5月7日 »

2014年5月6日

2014年5月 6日 (火)

遺族ら「一日も早い立件を」 焼肉食中毒事件3年で集会(6日)産経

5人が死亡した「焼肉酒家えびす」の集団食中毒事件発生から3年を機に、遺族や被害者らでつくる会「家族の絆」は6日、富山県内で集会を開き、肉の生食に対する規制が不十分だったとして国や県に謝罪を求める方針を確認、「3年間、何も進展がない。一日も早く事件として立件してほしい」と訴えた。
 集会後、妻と義母を亡くした同県砺波市の小西政弘さん(51)と、中学2年だった息子=当時(14)=を亡くした同県小矢部市の久保秀智さん(51)が記者会見した。
 小西さんは「人災であり、誰かに責任はあるはずだ」と、いまだに責任の所在がはっきりしないことに憤り、久保さんは「家族を亡くしたつらい思いを他の人にはしてもらいたくない」と涙ながらに話し、再発防止や被害者補償制度確立を求めた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140506/crm14050618330004-n1.htm

あぶれ手当:労働者ら500人抱き込み1億円詐取(6日)毎日

日雇労働求職者給付金(あぶれ手当)の受給手続きに必要な書類を詐取したとして逮捕、起訴された詐欺グループが、あいりん地区(大阪市西成区)の労働者ら延べ約500人を協力者に、昨年10月ごろまでの3年半に国から手当名目で約1億1500万円をだまし取ったとみられることが奈良県警への取材で分かった。日雇い労働者は働いた日数に応じて手当の受給が可能。グループは偽の求人票でスカウトした労働者から手数料を徴収する一方、ダミー業者で働いたように装ってあぶれ手当を受給できるようにしていたという。
 だまし取ったとみられる総額は、共に1億円を超えた2009、11年度の年間不正受給額に匹敵する可能性がある。県警は、グループと労働者らが結託してあぶれ手当を詐取した疑いもあるとみて捜査している。
 起訴されたのはトラック運転手、森川幸雄(52)=大阪市淀川区▽解体作業員、宮口賀史(よしふみ)(45)=同市港区=ら4被告。起訴状によると、森川被告らは10年5月〜13年10月、実在しない建設業者の名前で、大和高田(奈良県)と宇治(京都府)の公共職業安定所(ハローワーク)から、労働したことを証明するのに必要な雇用保険印紙の購入通帳7冊をだまし取ったなどとされる。
 県警によると、グループは労働者支援施設「あいりん総合センター」前に偽の求人票のプラカードを掲げた車を止め、接触してきた労働者に協力を持ちかけていた。了承した労働者からは2万〜3万円の手数料と日雇労働被保険者手帳(白手帳)を預かり、実際には働いていないのに雇用保険印紙を手帳に貼り、割り印して返却。この印紙は詐取した通帳を用いて購入していた。
 協力者のスカウト役は主に宮口被告が務め、手数料から1万円程度を中抜きして森川被告らに渡していたという。
 一方、労働者は白手帳を各地の職安に提出し、月額最大9万7500円の手当を受け取っていたとみられる。県警によると、協力した労働者の所在はほとんどつかめず、実人数も不明という。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140507k0000m040044000c.html

| コメント (0)

段ボールに人骨か、千葉の不動産会社前に置かれる (6日)TBS

千葉県御宿町にある不動産会社の前で、頭蓋骨など人のものとみられる骨が段ボールの中に入った状態で見つかりました。警察は、死体遺棄事件として捜査しています。
 午前8時過ぎ、御宿町・須賀の不動産会社で、出勤した店長の男性(34)から「段ボールの中に人の頭の骨が入っている」と110番通報がありました。
 警察によりますと、会社の玄関前に段ボールが2箱、置かれていて、どちらも中にはプラスチック製のケースが入っており、そのうち1つに頭蓋骨が、もう1つには体の他の部分の骨が複数入っていたということです。
 「普通の段ボール。 (Q.大きさは?) 少し大きめというかな。ただの段ボールの中に衣装ケースが入っていた感じ。驚かないけれど、しゃれこうべ(頭蓋骨)かなと思った」(目撃した男性)
 不動産会社が入るマンションに住むこの男性は、不動産会社の店長が警察に通報する前に段ボールの中身を確認するために立ち会っていました。
 「バスタオルにくるんだような状態。においは、薬品というか樟脳のようなにおい。(骨は)新しくはないでしょうね、色的にも。(Q.焼いた感じは?)ないです」(目撃した男性)
 中に入っていたのは、死後かなり経過した人の骨とみられますが、性別や年齢などはまだ分かっていません。小さな子どものものではなく、2つの段ボールに入っていた骨を合わせると1人分の骨になるとみられます。
 段ボールは当初、駐車場と植え込みの脇に離れて置かれていました。午前6時45分頃に通りかかった近所の男性が、不動産会社のものだと思って2つの段ボールを玄関の前に移動させました。
 「向こうから歩いてくるときに、ここに段ボールがあるのが見えた。おそらく業務用と判断し、店の前に持っていこうと。持ったとき、2キロくらいで軽いものだった」(段ボールを移動した男性)
 これまでの警察の調べでは、不動産会社の社員が5日の夜7時頃に退社する際には、玄関前には段ボールはなかったということです。警察は死体遺棄事件として捜査していて、骨の詳しい鑑定を進めるとともに周辺に行方不明の人がいないかなど詳しく調べることにしています。(06日17:08)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2195030.html

| コメント (0)

婚約者と口論…自宅出たまま不明 札幌の25歳女性、直後に一度連絡(6日)産経

Crm14050620370005n11

北海道警厚別署は6日、札幌市厚別区厚別町上野幌、団体職員、伊藤華奈さん(25)が4日未明に自宅を出たまま行方不明となり、事件や事故に巻き込まれた可能性があるとして、写真を公開して情報提供を呼び掛けた。
 厚別署によると、伊藤さんは自宅で婚約者と口論になり、4日午前0時40分ごろ「散歩に出る」と徒歩で外出。約20分後に携帯電話で「警察に連絡してほしい」と婚約者に伝えた後、連絡が取れなくなった。財布は家の中に置いたまま出掛けたという。
 伊藤さんは身長約160センチの中肉で、髪は肩までのストレート。クリーム色のコートに黒いスエットのズボンを着用していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140506/crm14050620370005-n1.htm

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)
日本で助平な国は?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

F1010089

北海道では45歳の教育局指導主事が、和歌山では25歳のJRの社員がわいせつと強姦容疑で逮捕された。主事は30代の女性会社員の尻を触ったり、体を押しつけたりした。25歳の社員は、女子高校生を脅したうえ性的暴行を加えた。
 人間の3大欲は食欲、睡眠欲、性欲と言われているが食物を盗んで食べたり、寝ながら運転したり、異性に対して抑止力のない行為をするのは知恵のある者の行為でない。それでは何処の県に助平な人間がいるのかなhappy01
 警察庁によると今年3月までの強姦の認知件数は271件で、その検挙率は極めて高く94.5%を占める。認知件数のワースト1は東京37件、大阪25件、千葉23件、神奈川20件、福岡18件と続く。
 強制わいせつの認知件数は1337件で1位は大阪の209件。以下、東京の170件、埼玉の99件、神奈川の86件、福岡の67件の順。共通して言えるのは人口密度が多く、体の接触率が多いからなのだろうか?
 強姦事件で検挙率が高い県は九州地区に多く、沖縄は400%、大分が166.7%、佐賀が150%など。
 わいせつ行為の平均検挙率は64.2%。認知件数は前年に比べて増加傾向にある。検挙率が低いのは島根の16.7%、宮崎の18.2%、富山の25.0%、岩手の27.3%、長崎の30.0%など。
 強姦、強制わいせつは殺人や強盗、放火などと合わせて重要犯罪です。そのなかの罪種別が最も多いのはわいせつ行為。触った代償は高いですぞ。
 【事件】6日朝、また札幌市北区の大型書店でカセット用ガスボンベ1本が破裂する事件があったが一連の固形燃料とは違ようだ。前の事件は防犯カメラや犯行声明で〝墓穴〟を掘ったがさて今回は…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります。NEW「小説・薬物捜査官」はここdownwardleftをクリックしてください。
 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

札幌・北区の大型店でボンベ破裂 付近に着火剤、模倣犯か(6日)北海道

6日午前7時半ごろ、札幌市北区新川3の18、大型複合店「コーチャンフォー新川通り店」で、破裂した状態のカセットこんろ用ガスボンベの一部が店舗入り口のひさしに刺さっているのを、清掃作業員が発見し、札幌北署に通報した。付近には着火剤が見つかっており、同署は何者かが火を付けて爆発させ、そのはずみでボンベがひさしに刺さったとみている。
 北署管内では札幌市北区で1月以降、大型商業施設や警察宿舎などでガスボンベの爆発事件が5件発生。4日には石狩市親船町の札幌北署石狩駐在所でガスボンベが爆発した事件があった。同署は現場の状況などから「模倣犯の可能性が高い」とみて器物損壊容疑で調べている。
 警察宿舎の事件では、激発物破裂容疑で同市北区の主婦(51)が逮捕されたが、容疑を一貫して否認している。

Logo1_2 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/537571.html

| コメント (0)

札幌・ボンベ爆発、「物証」決定打になるか 容疑者、否認続く(6日)北海道

 札幌市北区の警察宿舎で4月、カセットこんろ用ガスボンベが爆発した事件で、激発物破裂容疑で主婦名須川(なすかわ)早苗容疑者(51)=同市北区屯田6の3=が逮捕されてから7日で1週間。名須川容疑者は容疑を一貫して否認している。札幌北署の捜査本部は「物証をつなぎ合わせれば立証は可能」とするが、北区で相次いだ他の4件のボンベ事件との関連は不明。一連の事件の全容解明に向け、道のりは遠い。
 「何で逮捕されたのか、分からない」「心当たりがない」。逮捕後、名須川容疑者はこう繰り返しているという。4月3日の警察宿舎の事件発生時刻の前後、近くの北署屋上の防犯カメラや、現場付近を走っていたタクシーのドライブレコーダーに自身の車の映像が残っていたことにも「ドライブに行っただけ」と話し、事件への関与は否認している。
 捜査幹部は「一から十まで否定される」とこぼすが、「仮に何も話さなくても物証がある。起訴して公判に持ち込むことは可能」と強気だ。ただ、捜査本部が逮捕の根拠にもした「物証」は今のところ、名須川容疑者の事件への関与を直接裏付ける「決定打」とは言い難い。
 捜査本部が物証とするのは、名須川容疑者の車の映像のほか、容疑者宅から押収した《1》メモ《2》片仮名が型抜きされたテンプレート定規《3》アルファベットのゴム印―など。
 メモには警察宿舎の事件を含む1~4月の計5件のボンベ爆発事件の発生日、それぞれの現場に残っていたボンベのメーカー4社の名前、札幌北署員数人と同じ名前が記されていた。宿舎の事件後の4月8日に北海道文化放送(UHB)に届いた、犯人を名乗る人物からの爆発予告などの手紙には同署に勤務経験がある警察官数人と同じ名字が書かれていた。ただ、名須川容疑者はメモを書いた目的も話していないとされ、事件との関連は不明だ。<北海道新聞5月6日朝刊掲載>

Logo1

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/537498.html

| コメント (0)

何のため?名古屋城に謎のビール瓶 石垣に差さる理由は(6日)朝日

 金のシャチホコを頂く名古屋城天守閣名古屋市中区)。その石垣にビール瓶が数本差してある。何のため? インターネット上でも話題になっている。
 探し始めて約20分。あった、あった。天守閣の北側の石垣に茶色い瓶が4本。上下に連なったり、石の陰に隠れるようだったり。内堀越しに確認できた。
 熊本市から来た会社員男性(27)は「いたずらですか?」。石垣は高さ約20メートルもあり、観光客が入れる歩道から内堀を挟んで10メートルほど。石の隙間の瓶は、かなり意識して見ないと気づかないかもしれない。

Logo2_2

| コメント (0)

奥穂高岳 長野側で5人身動き取れず(6日)NHK

長野県の北アルプスの奥穂高岳で、登山をしていた男女5人が寒さや疲労を訴えて身動きが取れなくなり、警察は現場の風が収まりしだい、ヘリコプターで救助に向かうことにしています。

6日午前5時すぎ、長野県の北アルプスの奥穂高岳の標高2700メートル付近で、登山をしていた8人グループのうち、20代から60代の男女5人が寒さや疲労を訴えて身動きが取れなくなり、警察に救助を求めました。
警察によりますと、8人は長野県内の山岳会に所属していて、今月3日に長野県の上高地から山に入り、5日に奥穂高岳の山頂を目指していたということです。
8人とは現在、携帯電話で連絡が取れていて、動けなくなっている5人は意識はあるということです。
現場付近は現在、強風が吹いているということで警察は風が収まりしだい、ヘリコプターで救助に向かうことにしています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140506/t10014238311000.html

裁判員制度、21日で施行から5年 4万8000人、司法参加(6日)産経

国民が刑事裁判に参加する裁判員制度は21日で施行から5年を迎える。2月末までに約4万8千人が裁判員や補充裁判員に選ばれた。死刑判断や長期審理にも裁判員が加わり、6千人超に判決が言い渡されるなど、国民の司法参加が進む一方、「分かりやすい審理」の実現や裁判員の心理的負担の軽減など改善に向けた課題も残されている。
 最高裁のまとめによると、平成21年5月の施行から今年2月末までに、3万6027人が裁判員に、1万2318人が補充裁判員に選任された。判決が言い渡された被告の数は6392人。罪名別では強盗致傷の1430件が最多で、1403件の殺人が続いた。
 大阪地裁堺支部の元象印マホービン副社長ら殺害事件をはじめ、死刑が言い渡された被告は3月末までに21人に上る。
 最高裁が昨年、裁判員経験者を対象に行ったアンケートでは、審理内容について66・6%が「分かりやすかった」とする一方、2・4%は「分かりにくかった」と回答。法廷での検察官や弁護人の印象を尋ねる質問では、双方に「証人や被告への質問の意図・内容が分かりにくかった」「話し方に問題があった」などの回答が寄せられた。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140505/trl14050522000002-n1.htm

| コメント (0)

車から1200万円盗難=パチンコ景品業者、鍵開けられ-岡山(6日)時事

5日午前9時半ごろ、岡山市中区藤崎のパチンコ店前で、景品買い取り会社の軽自動車のドアがこじ開けられ、車内にあった約1200万円入りのバッグがなくなっているのを、戻ってきた男性社員が見つけた。県警岡山中央署が窃盗事件として調べている。(2014/05/05-17:58)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

大型連休最終日 Uターン混雑ピークに(6日)NHK

大型連休最終日の6日、各新幹線や国内の空の便は、行楽地などで過ごした人たちのUターンラッシュがピークとなる見通しで、高速道路も午後を中心に混雑する見込みです。

このうち、新幹線の上りは、東海道・山陽新幹線と東北・秋田・山形・上越・長野の各新幹線共に、午後を中心に指定席がほぼ満席となっています。
また、国内の空の便も、各地から羽田や大阪に向かうほとんどの便が満席になっているということです。
国際線は、5日に続いて6日も帰国ラッシュとなり、混雑する見通しです。
高速道路は午前6時半現在、目立った渋滞は起きていません。
高速道路各社によりますと、このあと上り線が、各地で昼から夕方にかけて渋滞する見込みで、中央自動車道が正午ごろ、東京と神奈川の境の小仏トンネル付近を先頭に20キロの渋滞が予想されています。
また、午後3時ごろには、東名高速道路が神奈川県の大和トンネル付近、関越自動車道が埼玉県の高坂サービスエリア付近を先頭に15キロの渋滞が予想されています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140506/t10014235311000.html

各地で山の事故相次ぐ 3人死亡1人重体、1人不明(6日)朝日

山の事故が5日も各地で相次ぎ、岐阜県高山市北アルプス涸沢岳(からさわだけ、標高3110メートル)や山形県の飯豊山(いいでさん、2105メートル)で計3人が死亡した。富士山頂では4日の滑落事故で1人が重体、1人が行方不明になっているが、5日は天候不良で救出活動ができなかった。
 涸沢岳で亡くなったのは、防衛大学校神奈川県横須賀市)の校友会山岳部の2年生、沢辺(さわべ)元俊さん(19)と職員で山岳部顧問の陸上自衛官、小林剛士(つよし)さん(29)=いずれも横須賀市在住。
 岐阜県警の調べでは、沢辺さんが午前6時すぎ、標高約2200メートルの西尾根から北側の谷へ滑落。小林さんも捜索中に誤って滑落した。同校によると、一行は学生6人と顧問ら自衛官3人。3~5日の予定で春合宿をしていた。
 飯豊山で亡くなっていたのは茨城県牛久市の団体職員、中井裕一郎さん(55)。山スキーをしていた男性が4日午後、雪原で倒れていた中井さんを見つけ、110番通報した。山形県警が5日朝、ヘリコプターで救助し、死亡を確認した。家族によると、2日夜に「飯豊山に行く」と言って家を出たという。
 富士山頂では4日午後0時45分ごろ、スノーボードをしていた陸上自衛隊習志野駐屯地陸士長菊池健太さん(23)=千葉県船橋市=が火口に数十メートル滑落。静岡県警によると、菊池さんは登山者らが心肺停止を確認したが救出できていない。救助活動に協力した男性登山者も滑落し、行方が分からなくなっているという。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG5561YVG55UTIL018.html

女性殴り財布奪う、逃走先の三重県で男逮捕(6日)日本テレビ

東京・八王子市のホテルで女性従業員を殴るなどしてケガをさせ、現金などが入った財布を奪ったとして、無職の男が逮捕された。
 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは無職の池畑典昭容疑者(38)。警視庁によると、池畑容疑者は
先月24日、八王子駅近くのホテル内にある倉庫で、女性従業員(23)に対し腕や髪を引っ張ったり腹を殴るなどしてケガをさせ、現金1万円と商品券などが入った財布を奪った疑いが持たれている。
 警視庁は、防犯カメラの画像や現場に残された指紋などから池畑容疑者を特定して行方を追い、逃走先の三重県内で5日、逮捕した。池畑容疑者は調べに対し、「所持金が尽きてやった」と話し容疑を認めているという。

http://www.news24.jp/articles/2014/05/06/07250585.html2010_0318_173406banner011

つぼ運び出す男が目撃 事件に関与か(6日)NHK

今月3日、東京・国立市の古美術店で経営者の男性が殺害された事件で、事件が起きたとみられる時間帯に、奪われたとみられる古美術品のつぼなどを店から運び出す男が目撃されていたことが新たに分かり、警視庁はこの男が事件に関わっている疑いがあるとみて特定を急いでいます。

この事件は、今月3日、東京・国立市にある古美術店、「孤董館」の事務所で、経営者の田代正美さん(73)が刃物で刺されて殺害され、古美術品のつぼなど7、8点が奪われたものです。
警視庁は強盗殺人事件として現場検証を行って詳しい状況を調べていますが、田代さんが事件当日に新規に買い付けた刀剣など数点のほか、バッグに入っていたとみられる個人の財布がなくなっていたことが分かりました。
さらに、田代さんが殺害されたとみられる当日の夕方に、店からつぼなどを運び出す男を、近くにいた女性が目撃していたことも新たに分かりました。
同じ時間帯には、店の前の路上に灰色っぽいワゴン車が止まっているのを複数の人が目撃しています。警視庁はこの男が田代さんを殺害したあと、つぼや刀剣などを車に積んで逃走した疑いがあるとみて、現場周辺の防犯カメラの映像を分析するなどして特定を急いでいます。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140506/k10014237041000.html

| コメント (0)

その名も「サイクルポリス」神奈川県警に特別チーム(6日)テレビ朝日

ひったくり事件の増加に、特別チームで対応です。
 神奈川県警に登場したのは荷台などが無く、スピードが出る自転車を使った「サイクルポリス」です。平塚駅前でのひったくり事件の増加などに対応するため、新たにクロスバイク10台を導入して特別なパトロール隊を編成しました。若く、体力のある警察官を選抜し、自転車で逃げる容疑者の追跡や、路地裏での事件などに迅速に駆け付けて対応出来るとしています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026320.html

| コメント (0)

« 2014年5月5日 | トップページ | 2014年5月7日 »