« 2014年5月3日 | トップページ | 2014年5月5日 »

2014年5月4日

2014年5月 4日 (日)

京都・法輪寺、14カ所に落書き 重文の仏像設置の収蔵庫(4日)共同

京都市西京区の法輪寺で、石塔や宝物収蔵庫の門扉など14カ所にスプレー塗料で落書きをされていたことが4日、同寺への取材で分かった。被害届を受理した西京署が器物損壊容疑で捜査している。
 同寺によると、落書きがあったのは重要文化財の仏像2体が置かれている収蔵庫の門扉や、針供養の石塔など境内の14カ所。緑の塗料を使い、線や円の他、「!」「?」などと書かれていた。見回りをしていた寺の関係者が4月23日午後3時ごろ、発見した。
 藤本高仝住職(54)は「大切な文化財を守るという意識を、全ての人に持ってもらいたい」と残念がった。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014050401001645.html

新潟・上越市の海岸で流され5人死亡 (4日)TBS

4日午後、新潟県上越市の海岸で子ども3人が海に流され、助けようとした大人2人も溺れました。5人全員の死亡が確認されました。
 4日午後1時45分頃、新潟県上越市柿崎区上下浜の海岸で、「子ども3人が流され、助けに向かった大人2人が溺れた」と110番通報がありました。目撃者によりますと、子ども3人は波打ち際で遊んでいたということです。
 5人は3時過ぎまでに発見され、病院に運ばれましたが、全員の死亡が確認されました。死亡したのは、長野県上田市から来ていた平田優一さん親子と、一緒に来ていた男児2人、また、平田さんと一緒に助けに向かった長野市の永山満さんです。
 地元の人によりますと、現場付近は波打ち際付近でも水深が深い場所があり、4日は、この時期には珍しいほど波が高かったということです。警察が当時の詳しいいきさつを調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2193331.html

長野・安曇野市で落石 約400人が一時孤立(4日)テレビ朝日

北アルプスに通じる長野県安曇野市の県道で、3日夕方に落石があり、登山客など約400人が一時、孤立状態になりました。落石は、燕岳登山口のある中房温泉から5km下った場所で発生しました。大きな岩などが長さ10mにわたって県道をふさぎましたが、巻き込まれた人や車はありませんでした。長野県が復旧工事を進め、4日午後2時半に登山客や中房温泉の宿泊客を下山させました。ただ、落石の危険があるため、夜間は通行止めにして、5日に安全確認をする方針です。
 また、長野県の北アルプス、白馬大雪渓付近で3日夜、山梨県甲州市の夫婦が遭難し、4日朝にヘリで救助されましたが、夫で会社員の鈴木俊雄さん(43)が病院で死亡が確認されました。妻(46)は凍傷と低体温症で手当てを受けていて、意識があり、話が出来るということです。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026268.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)
叱責でなく教育が大事だ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

F1010086

 中堅警察官を指導員に、若手警察官の職務質問の技能を高めている警察がある。
鹿児島県警は平成19年から本部と各署に職務質問の指導員を置いている。このほど新たに14人が指定されたという=NHK
 警察官の大量退職時代も終わり、若手の警察官が多い中でこの教育は注目される。
 警察官が職務質問するのは警察官職務執行法の第2条に定められている。
 「異常な挙動」「なんらかの犯罪を犯そうとしている疑いのある者」などが職質の対象となり、相当の理由がある場合は派出所などに同行を求めることができる。
 当然、指名手配犯の見当たり捜査ではこの職質が重要だ。ところが、「なんで1日に何回も職質されなれければならないのか」と相談を受けたことがあり回答に窮した。
 産経新聞のニューヨーク特派員が書いた記事がある。「割れ窓理論」で知られるニューヨーク市警(NYPD)本部長にブラットン氏が再就任したという。ジュリアーニ市長当時に本部長を努めて「割れ窓理論」を実践して治安を改善した人物。その後、ロス市警のトップに就いていたが2度目の就任となった。
 訳は、NYPDは近年、職質や所持品検査を増やして市民との一体感を失い、事件の通報が減るなど犯罪発生が増加しているため〝凄腕〟のブラットン氏を市長が呼び寄せたというのだ。
 一方でこんな惨いこともあった。警視庁蒲田署の男性巡査長の自殺は、職務質問による実績が上がっていないことを責められたことが原因だったという。
 叱責の教育が必要だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」に戻す。
  別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。
 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
  facebok https://www.facebook.com/yoshio.ono.77

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

古美術商の男性刺殺=店からつぼなど無くなる-強盗殺人で捜査本部・警視庁(4日)時事

3日午後8時50分ごろ、東京都国立市中の骨董(こっとう)品店「孤董館」の事務所で、「夫が刺されて倒れている」と妻から110番があった。刺されたのは同店店主の古美術商田代正美さん(73)=八王子市長沼町=で、すでに死亡していた。妻は「事務所から物がなくなっている」と話しており、警視庁捜査1課は強盗殺人事件として立川署に捜査本部を設置した。
 同課によると、田代さんは左胸と腰を刺されており、失血死とみられる。店の奥にある事務所流し場で、あおむけに倒れていた。
 店のショーウインドーに飾られていたつぼなど古美術品7、8点が無くなっているとみられる。店内に荒らされた跡はなく、店舗正面入り口は施錠されていなかった。凶器は見つかっていない。(2014/05/04-01:45)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

阪和道で18台関係する事故9人けが(4日)NHK

4日午前、大阪・泉南市の阪和自動車道の下り線のトンネル付近で合わせて18台の車が関係する玉突き事故が相次ぎ、消防によりますとこれまでに9人がけがをしたということです。
いずれもけがの程度は軽いということで、警察と消防が事故当時の状況を調べています。

4日午前8時前、大阪・泉南市の阪和自動車道の下り線の高倉山トンネルの中や手前で、合わせ18台の車が関係する3件の玉突き事故が相次ぎました。
消防によりますと、この事故で子ども3人を含む12歳から40歳の男女合わせて9人がけがをしたということです。
いずれもけがの程度は軽いということです。
警察と消防によりますと、トンネルの入り口から200メートルほど入ったところにかけての2か所で、それぞれ車9台と、車5台が関係する玉突き事故が起きたほか、トンネルの手前でも車4台が関係する事故が起きたということです。警察と消防が事故当時の状況を調べています。
この事故で、阪和自動車道の下り線は午前9時前から泉佐野ジャンクションと阪南インターチェンジの間で通行止めとなっているほか、現場付近で一時、およそ16キロの渋滞となり、現在も続いているということです。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140504/k10014216021000.html

News_pic1_2

ガスボンベ爆発:駐在所窓にひび 模倣犯か 北海道・石狩(4日)毎日

4日午前8時半ごろ、北海道石狩市親船町、道警札幌北署石狩駐在所で、窓ガラスにひび(約20センチ)が入っているのを駐在所の男性警部補が発見した。近くに破裂したカセットこんろ用ガスボンベ1本と溶けた着火剤十数個が散乱していた。同署管内では今年1月から、警察関連施設などでガスボンベの爆発事件が相次ぎ、道警は官舎の事件で札幌市内の無職の女(51)を激発物破裂容疑で逮捕している。同署は事件を模倣した器物損壊事件とみて捜査している。
 同署によると、半透明のポリ袋の切れ端も複数あり、着火剤を同封してガスボンベを破裂させ、窓ガラスを損壊させたとみられる。
 近くに住む女性(80)は、「4日未明に破裂音を1回聞き、目が覚めた。自分の家の近くでこんなことが起きるなんて」と不安そうに話した。【遠藤修平、三股智子】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20140504k0000e040122000c.html

| コメント (0)

阪神支局襲撃から27年 襲撃時刻に同僚ら黙祷捧げる(4日)テレビ朝日

朝日新聞阪神支局が襲撃されて記者が射殺された事件から27年目の3日、同僚や市民らが現場となった支局を訪れました。
 事件が起きた午後8時15分、新聞社の同僚らが黙祷(もくとう)を捧げました。1987年5月3日、兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局に押し入った男が散弾銃を発砲。当時29歳の小尻知博記者が亡くなり、同僚の記者1人が重傷を負いました。支局に拝礼所が設けられ、市民らが静かに手を合わせました。
 訪れた人:「この事件はずっと忘れてはいけないし、とにかく闇に葬られないように」「理不尽というか…発言することに対して意見があるなら、同じように言葉で立ち向かうべき」
 事件は未解決のまま12年前に時効を迎えています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026257.html

| コメント (0)

父親刺殺容疑で18歳少年逮捕 逃走後に出頭 山形・酒田(4日)産経

山形県警酒田署は4日、父親(54)を包丁で刺して殺害したとして、殺人の疑いで住所不定、無職の少年(18)を逮捕した。
 逮捕容疑は3日午後9時55分ごろ、山形県酒田市北新橋1丁目の住宅で、父親の首や腰などを数回刺して殺害した疑い。
 酒田署によると、少年は現場から逃走し、約1キロ離れた畑で包丁を捨てていた。同日午後11時ごろ、同署に出頭。「殺すつもりで刺した」と容疑を認めている。
 別室にいた少年の祖母が直前に言い争う声を聞き、脱衣場で血を流して倒れている父親を発見、119番した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140504/crm14050410230002-n1.htm

| コメント (0)

大阪ストーカー殺人:容疑者車内に包丁 2本で襲撃か(4日)毎日

大阪市平野区の路上で飲食店従業員の井村由美さん(38)=大阪府松原市=が刺殺された事件で、大阪府警に殺人容疑で逮捕された松本隆容疑者(57)が使用したレンタカー車内から血液が付着した包丁が見つかっていたことが捜査関係者への取材で分かった。井村さんは腹部に別の包丁が刺さった状態で発見されており、府警は松本容疑者が少なくとも二つの包丁を事前に用意し、井村さんを待ち伏せていたとみている。
 捜査関係者によると、松本容疑者は2日午前2時20分ごろ、井村さんの勤務先近くで待ち伏せし、帰宅途中の井村さんの首や腹部などを包丁(刃渡り21センチ)で刺して殺害したとされる。松本容疑者は事件後、レンタカーで逃走し、約4時間後に確保された。包丁はこのレンタカー内から見つかったという。
 府警は3日、司法解剖の結果、井村さんの死因は左脇腹の動静脈損傷による失血死だったと発表。体には十数カ所の刺し傷や切り傷があった。
 一方、ストーカー被害に悩んでいた井村さんが4月下旬まで別の飲食店で働き、元の店に復帰した直後に襲われた可能性が高いことも判明。府警は松本容疑者が井村さんの行動を把握していたとみて調べている。
 井村さんは今年3月2日、松原署に初めてストーカー被害を相談。この時期に知人男性(39)が営む飲食店を訪れ「慣れ親しんだ店を辞めたくないが、被害を避けるために新しい店に移る」と話していた。その後、3月中旬から4月25日まで数年来の知人が経営する大阪市内の別の飲食店で働いた。井村さんは事件数日前、男性の店を再び訪れ「元の店に復帰することになった」とうれしそうに話していたという。
 府警は3日、松本容疑者を大阪地検に送検した。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140504k0000m040103000c.html

「現場付近をドライブ」と供述も依然否認 札幌北区のボンベ爆発容疑者(4日)北海道

札幌市北区の警察宿舎で4月、カセットこんろ用ガスボンベが爆発した事件で、激発物破裂容疑で逮捕された主婦名須川(なすかわ)早苗容疑者(51)=同市北区屯田6の3=が「ドライブで現場周辺を車で走ったが、自分はやっていない」と供述していることが3日、捜査関係者への取材で分かった。同容疑者は逮捕前から一貫して容疑を否認している。札幌北署捜査本部は家宅捜索の押収品などを詳しく調べ、供述に矛盾がないか慎重に捜査している。
 これまでの捜査で、事件があった4月3日午後11時45分前後、現場近くの札幌北署や交差点の防犯カメラ、付近を走行していたタクシー数台のドライブレコーダーに名須川容疑者の車が写っていたことが分かっている。
 捜査関係者によると、名須川容疑者はドライブを理由に付近を走行したことは認めたが、容疑は全面的に否認。「心当たりがない。何で逮捕されたのか分からない」という趣旨の供述もしているという。<北海道新聞5月4日朝刊掲載>

Logo1 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/537212.html

| コメント (0)

偶然いた友人「何してんだ?」 強盗未遂容疑で男逮捕(4日)朝日

近所のコンビニエンスストアに押し入って、金を奪おうとしたとして、千葉県警木更津署は2日、袖ケ浦市蔵波の無職寺島一美容疑者(48)を強盗未遂の疑いで現行犯逮捕し、発表した。偶然、店に居合わせた友人に声をかけられて断念し、直後に捕まった。「パチンコで負けてしまい、金がほしかった」と認めているという。
 発表によると、寺島容疑者は2日午後6時ごろ、同市蔵波のコンビニに押し入り、金を奪おうとした疑いがある。
 署によると、客を装って入店した寺島容疑者は持参した果物ナイフを女性店長(45)に突きつけて金を要求。直後に「おい、何してんだ」と店内に客として偶然いた友人の男性から声がかかった。容疑者はナイフをしまって店内にとどまり、約10分後に店員の通報で駆けつけた警察官に逮捕された。抵抗する様子はなかったという。(狩野浩平)

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG533TFLG53UDCB004.html

おにぎり3個強盗疑い、男逮捕 埼玉県春日部市のコンビニ(4日)共同

3日午前4時25分ごろ、埼玉県春日部市南2丁目のコンビニ「セブン―イレブン春日部南2丁目店」で、男が店員に包丁を突き付け「おにぎりでいい」と脅し、おにぎり3個(計300円)を奪って逃げた。男は付近を歩いていたところ、駆け付けた春日部署員に強盗容疑で現行犯逮捕された。
 春日部署によると、逮捕されたのは同市南3の13の21、会社員山元裕介容疑者(23)。店に入るなり、両手に1本ずつ持った包丁を女性店員(26)に突き付けた。別の女性店員(47)が「お金ですか」と聞いたが、おにぎりだけ奪ったという。呼気からアルコールが検出された。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014050301001527.html

| コメント (0)

北アルプス 山スキーの3人の捜索始まる(4日)NHK

3日、富山県と岐阜県との境にある北アルプス・北ノ俣岳に山スキーに来ていた男女3人が、宿泊していた山小屋に戻らずに連絡が取れなくなり、警察は遭難したおそれもあるとして、4日朝からヘリコプターを出して捜索を始めました。

3日午後8時半ごろ、富山県と岐阜県との境にある標高2661メートルの北ノ俣岳の北側にある山小屋、「太郎平小屋」から、山スキーに向かった宿泊客の男性2人と女性1人が日没をすぎても戻らず、連絡が取れないと警察に届け出がありました。
警察は4日朝からヘリコプターを出して捜索を始めました。
警察によりますと、3人は3日午前7時ごろに山小屋を出発し、北ノ俣岳を経て南にある標高2839メートルの黒部五郎岳の方向に向かうと話していたということです。
3人は2日から3泊4日の予定で山小屋に滞在し、5日、下山する予定だったということです。
宿泊名簿には代表として東京の40代の男性の名前が書かれているということで、警察は3人の身元の確認を進めています。
北ノ俣岳には毎年、この時期には山スキーをする人が多く訪れるということで、警察によりますと、3日の現場付近の天候はほぼ晴れで、山小屋には120人ほどが滞在していたということです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140504/k10014215321000.html

| コメント (0)

交差点で女性はねられ重体 車は対向車に次々衝突(4日)テレビ朝日

東京・渋谷区で、20代の男が運転する車が歩いていた女性をはねた後、対向車線の車に次々に衝突する事故がありました。女性は意識不明の重体です。
 3日午後5時半前、渋谷区神南の交差点で「事故があって女の人が倒れている」と通行中の女性から通報がありました。警視庁などによりますと、20代の男が運転していた乗用車が歩いていた女性をはね、そのまま対向車線にはみ出してタクシーやワゴン車にぶつかりました。はねられた20代の女性が意識不明の重体で、タクシー運転手の男性が打撲などのけがです。警視庁は、乗用車を運転していた20代の男を現行犯逮捕し、当時の状況を詳しく調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026247.html

| コメント (0)

東京・国立市で3日夜、骨董商殺害 胸に刺し傷 警視庁が強殺容疑で捜査(4日)産経

3日午後8時50分ごろ、東京都国立市中の骨董品(こっとうひん)店「孤董館」の1階事務所で、経営者の田代正美さん(73)の妻から「夫が倒れている」と110番通報があった。警視庁立川署員が駆けつけたところ、田代さんが胸から血を流して死亡しているのが見つかった。田代さんの左胸には刃物で刺されたような傷があり、妻が「店からなくなっているものがある」と説明していることなどから、警視庁捜査1課と立川署は強盗殺人事件とみて捜査している。
 捜査関係者によると、妻が同日午後8時10分ごろに田代さんに電話したがつながらず、不審に思って店を訪れ、田代さんがあおむけに倒れているのを見つけた。胸の傷から出ていた血は乾いた状態だった。凶器は見つかっていない。
 現場は、JR中央線国立駅から西に約250メートルの住宅街。孤董館のホームぺージによると、店は昭和50年に開業。唐津焼や伊万里焼などの陶磁器のほか、茶道具や掛け軸、書画、絵画などを取り扱っているという。近くの衣料品店の男性は「祖母が店を閉めようとしたら、骨董品店から人が出てきて、車に乗って走り去っていくのを見たといっていた」と話した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140503/crm14050323280018-n1.htm

| コメント (0)

【衝撃事件の核心】拳銃自殺の蒲田署巡査長が遺書で訴え 前日にも辞職を強要 上司の度を超えたパワハラとは…(4日)産経4ページ

警察官が自らに向けて拳銃の引き金を引いたのは、上司の度重なるパワーハラスメントが原因だった。警視庁蒲田署で2月、拳銃自殺した同署地域課の男性巡査長=当時(44)=が自殺前日、上司だった同課係長の男性警部補(52)から辞職するよう迫られていたことが発覚した。警部補は周囲から「仕事熱心」と評価されており、巡査長を含む約10人の部下にパワハラを繰り返していたことは見過ごされていた。「指導」というには度を超えた振る舞いと、巡査長が遺書で残した決死の訴えとは-。
       ★「許せない」…遺書で実名告発、両親に相談も★
 前日からの雪が降り積もったままの2月15日。東京都大田区の蒲田署1階男子トイレの個室内で午後2時45分ごろ、巡査長が頭から血を流して倒れているのを同僚が発見した。巡査長は病院に搬送されたが、ほぼ即死状態で、間もなく死亡が確認された。
 巡査長はこの日午後2時半から交番で勤務する予定だった。署内で制服に着替え、1階の拳銃保管庫で自分の拳銃を取り出し、銃弾を込めた後、トイレに向かって自ら拳銃で頭を撃ち抜いたようだ。巡査長のそばに拳銃とともに置かれていた遺書には、衝撃の告白がつづられていた。

| コメント (0)

« 2014年5月3日 | トップページ | 2014年5月5日 »