« 2014年5月1日 | トップページ | 2014年5月3日 »

2014年5月2日

2014年5月 2日 (金)

徳島)急増「特殊詐欺」被害 7割以上が高齢者(2日)朝日

「高く買い取るから宝石を購入しませんか」「あなたの口座が悪用されている」などと高齢者を惑わせ、金をだまし取る「特殊詐欺」が急増している。徳島県内の被害額は昨年、5億4千万円と過去最悪。送金に使われる金融機関や宅配業者も対策を強化している。
 特殊詐欺の中でも特に増えているのは、未公開株や外貨への投資を持ちかける「振り込め類似詐欺」。家族や警察官になりすます「振り込め詐欺」に比べて様々な名目があり、1件あたりの被害額が大きいのが特徴だ。県警は、犯罪グループがもうけの大きい手口にシフトしている、とみている。
 昨年は県内の特殊詐欺被害39件のうち、29件が「振り込め類似詐欺」。被害額は約4億9千万円と前年の3倍に急増し、被害者の7割以上は65歳以上だった。窓口や現金自動出入機(ATM)で振り込ませるほか、宅配便や、郵便ポストに直接投入できる「レターパック」で現金を送らせる手口も増えている。

Logo2_2 http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=608760

遺体は富山の26歳女性=1月から帰宅せず-兵庫県警(2日)時事

兵庫県西宮市の竹林で4月19日、ミイラ化した遺体が見つかった事件で、県警捜査1課と西宮署は2日、身元が富山県射水市太閤山、無職石黒絢さん(26)と判明したと発表した。
 同課によると、石黒さんは1月末に外出してから帰宅せず、母親が4月8日、富山県警に行方不明届を出していた。遺体発見のニュースを知った母親が兵庫県警に問い合わせ、遺体のDNA型を調べた結果、石黒さんと分かった。(2014/05/02-19:25)

Top_header_logo21_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

逮捕監禁罪:3歳児に犬用首輪…父親に有罪判決 徳島地裁(2日)毎日

3歳の長男の首に犬用の首輪を付け拘束したとして逮捕監禁の罪に問われた徳島市に住む無職の父親(27)に対し、徳島地裁(吉井広幸裁判官)は2日、「(長男を)犬猫同然に扱った」として懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を言い渡した。
 判決で吉井裁判官は「(長男の)人としての尊厳を害する児童虐待として悪質」と指弾。一方で「首輪を使って拘束したこと以外、日常的な虐待は認められない」などと執行猶予の理由を述べた。
 判決によると、父親は母親(23)と共謀し、2月14日午後5時ごろから翌15日午後0時半ごろまでの間、長男の首に犬用の首輪を付けたうえで革製のひもを自宅窓の鍵の部分につなぎ、体の自由を奪った。
 母親は既に4月25日、徳島地裁で懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を受けている。【数野智史】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140503k0000m040045000c.html

| コメント (0)

ストーカー警告の57歳男を逮捕 大阪、スナックの女性刺殺容疑(2日)共同

大阪市平野区の路上で、スナック従業員井村由美さん(38)=大阪府松原市=が刺され死亡した事件で、大阪府警は2日、殺人の疑いで、スナックの客だった無職松本隆容疑者(57)=平野区=を逮捕した。任意の事情聴取に「自分がやった」と関与を認める趣旨の話をしている。
 府警によると、井村さんは3月、松本容疑者によるストーカー被害を松原署に相談し、同署が松本容疑者に文書で警告していた。4月に女性に電話で現状確認をした際は「もう何も連絡はない」と話していた。 事件の約4時間後、府警が現場近くで松本容疑者を発見した。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014050201002029.html

| コメント (0)

ソウル 地下鉄で追突事故200人けが(2日)NHK

韓国の首都ソウルの地下鉄で2日午後、電車どうしの追突事故が起き、消防によりますと200人がけがをしているということです。

2日午後3時半ごろ、韓国の首都ソウルの中心部に近い地下鉄2号線のサンワンシムニ駅で、ホームに停車していた電車に後続の電車が追突しました。
ソウルの消防によりますと、この事故で2人が骨折するなど、これまでに200人がけがをして、病院で手当てを受けるなどしているということです。
ソウルの日本大使館によりますと、これまでのところ、けが人に日本人が含まれているという情報はないということです。
この路線を運行しているソウルメトロによりますと、後続の電車の運転手は非常ブレーキをかけたものの止まれずに追突したと話しているということです。
ソウルメトロは、駅の手前はカーブしているため、この運転手は直前まで前の電車が見えなかったのではないかと話しています。
また、電車には、前の電車との距離を維持するための装置がついているということで、警察は後続の電車がなぜ追突したのかなど事故の原因を調べています。
韓国では、先月16日に起きた旅客船沈没事故で乗客の避難誘導を適切に行わなかった船長や大幅な過積載をしていた船会社など、多くの関係者の安全に対する意識の低さが指摘されています。そうしたさなかに今回の事故が起きたことで、交通機関の安全性に対する懸念がさらに高まるものとみられます。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140502/t10014192601000.html

千葉・習志野で56歳女性刺され死亡 長男を事情聴取 県警(2日)産経

2日午後1時25分ごろ、習志野市屋敷のアパートの一室で、この部屋に住む職業不詳、安藤博子さん(56)が血を流して倒れているのを、自宅を訪れた千葉県警習志野署員が発見した。安藤さんは首を刃物で刺されており、まもなく死亡が確認された。
 県警によると、市内に住む安藤さんの長男(28)が同日午前10時50分ごろ、勤務先の上司に「母親を殺した」と連絡。上司からの通報を受けて、同署員が現場のアパートを確認に訪れていた。
 県警は、現場近くの自宅にいた長男に任意同行を求め、詳しい事情を聴いている。長男が所持していたバッグの中から凶器とみられる血のついた包丁1本が見つかったという。
 長男は県警の事情聴取に対し、安藤さんを殺害したことを認めているといい、県警は容疑が固まり次第、長男を殺人容疑で逮捕する方針。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140502/crm14050218520013-n1.htm

公的書類偽造し売春クラブ広告掲載か、男を逮捕(2日)TBS

性風俗店が、夕刊紙などに広告を掲載する際に必要な公的な証明書を偽造するなどしたとして、広告代理店の経営者の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、広告代理店『大広企画』の経営者、須田利夫容疑者(69)です。須田容疑者は今年1月、顧客の性風俗店が、東京都公安委員会に『営業届け』を提出したことを証明する書類を偽造したうえで、性風俗店の広告を夕刊紙に掲載させた疑いなどがもたれています。
 性風俗店の広告を掲載する際には、事前に『営業届け出確認書』を提示する必要がありますが、須田容疑者は、以前、使用した書類を元に、業者名などを修正テープで消して書き換えていたということです。依頼主の性風俗店は、デリヘル業者を装っていましたが、実態は売春クラブで、今年2月に摘発されました。(02日17:47)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2192003.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日単位レベル)
見極めが大事だ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140414155723

警察がようやく本腰をあげた。ストーカーやDVの被害が深刻化していることから、全国の警察は4月までに被害相談には部署間の垣根を取り払い総力戦で凶悪事件を防ぐ態勢を整えたという。
 多くの県警は、指揮系統を一本化した「司令塔型」。一部には混成プロジェクトチーム(PT)を常設する「一元対処PT型」を採用している警察もある。   東京都三鷹市で昨年10月、女子高生がストーカー被害を相談した日に殺害された事件では、警察の対応の遅れが問題化したことから警察庁は窓口の生活安全部門に、凶悪犯罪対処にノウハウを持つ刑事部門も加えた仕組みづくりを指示していた。
 警視庁は生安部門に場合によっては捜査1課の特殊犯を加えるなど刑事部を加えた対処チームで対応しており、今年3月までのストーカー事件摘発件数が、前年の同じ時期に比べて約5倍の78件に上っている。
 三鷹の事件もそうだったが、ストーカー事件は複数の都道府県にまたがる事犯が多い。垣根を取り払うのは良いが、全国の警察が交番を含めて相談者や相手の名前をパソコンに入力すれば、全て分かるという病院の「カルテ」のようなリストを作成してオール警察で共有すべきだ。
 【事件】 また事件が起きてしまつた。2日未明、大阪市平野区の歩道の植え込みで女性が腹部を刺されて倒れており病院で死亡が確認された。死亡したのは38歳のスナック従業員。警察署にストーカー相談していた。
 署は男に対し、ストーカー規制法に基づいて電話での口頭注意や書面での警告をしていたという。
 これではいくら態勢を整えても被害は防げない。相談を受けた担当者が相手の男の性格(危険度)をどれだけ把握できるかが問題だ。見抜く眼力も必要だが、口頭注意や警告などしかできない法律も中途半端であり、逆効果になっている。改正せよsign03
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 ★ 別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
 ★ facebok https://www.facebook.com/yoshio.ono.77

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

女性刺され死亡、「客からストーカー」3月に相談 大阪(2日)朝日

2日午前2時半ごろ、大阪市平野区長吉長原西3丁目の路上で「ケンカしている男女の声が聞こえる」と近くの男性から110番通報があった。大阪府警によると、歩道の植え込みで腹部に刃物が刺さった状態の女性が倒れており、搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。
 府警は殺人事件として捜査し、付近の捜索で手に切り傷を負った男(57)の身柄を確保した。聴取に対し、女性を刺したという趣旨の話をしているという。容疑が固まり次第、殺人容疑で逮捕する方針だ。
 府警によると、死亡したのは大阪府松原市大堀3丁目のスナック従業員井村由美さん(38)。今年3月、松原署にこの男からメールや電話でしつこく言い寄られて困っていると相談していた。同署は男に対し、ストーカー規制法に基づいて電話での口頭注意や書面での警告をしていたという。

http://www.asahi.com/articles/ASG5234V1G52PTIL003.html?iref=comtop_6_02Logo2

| コメント (0)

搬送女性宅訪れ手を握る 隊員処分へ(2日)NHK

横浜市消防局の40歳の救急隊員が救急搬送した女性の家を翌日に訪れ、手を握るなどしていたことが分かり、消防局は、職務で知った個人情報を不当に利用したなどとしてこの隊員を処分することにしています。

横浜市消防局によりますと、先月10日、市内の30代の女性から「体調が悪い」と119番通報があり、3人の救急隊員が病院へ搬送しました。
このうちの1人だった40歳の男性の消防士長が翌日の午前、当直勤務が終わったあと私服に着替えて女性の自宅を訪れ、「体の具合はどうですか」などと言って部屋に入り、体調を気遣うような会話をしながら、手を握ったり背中をさすったりしたということです。この女性が、消防署に相談して発覚したということで、消防士長は「女性に好意を持ち、体調が心配だった。強引に触ったわけではない」と話しているということです。消防士長はそのあと自宅で謹慎を命じられていて、横浜市消防局は、職務で知った個人情報を不当に利用したなどとして事実関係を詳しく確認し、消防士長を処分することにしています。
横浜市消防局は「信用を失墜させる行為であってはならないことだ。厳正に対処するとともに再発防止に努めたい」としています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140502/k10014183411000.html

高田馬場で“連続放火” 不審火7件(2日)日本テレビ

2日未明、東京都新宿区で7件の不審火が相次いだ。警視庁は連続放火事件とみて調べている。
 警視庁によると、新宿区高田馬場で2日午前1時50分から午前2時15分までの約25分間に、オートバイやゴミなどが燃える5件の不審火が相次いだ。さらに、約1時間後の午前3時半頃にも、同じ高田馬場でゴミ箱と自転車が燃える2件の不審火があった。
 これらの不審火によるケガ人はいないという。7件の不審火は短時間に同じ町内で集中して起こっていることから、警視庁は連続放火事件とみて調べている。

2010_0318_173406banner011_3

http://www.news24.jp/articles/2014/05/02/07250346.html

| コメント (0)

逮捕の女、交通違反などで頻繁にクレーム(2日)日本テレビ

 北海道札幌市でカセットボンベの爆発が相次いだ事件で、逮捕された女は以前、北警察署で事情聴取を受け、頻繁に北警察署へクレームを言っていたことがわかった。
 激発物破裂の疑いで逮捕された札幌市北区の名須川早苗容疑者(51)は先月3日、警察官舎でカセットボンベを爆発させたとして先月30日に逮捕された。その後の調べで、名須川容疑者は以前、北警察署で事情聴取を受けていたほか、交通違反や住民トラブルで頻繁にクレームを言っていたことがわかった。
 また、自宅からは犯行予告文につかったとみられる「ゴム印」が押収されたという。
 名須川容疑者は容疑を否認しているが、警察は、一連の事件が名須川容疑者の犯行とみて、さらに追及している。

2010_0318_173406banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2014/05/02/07250351.html

| コメント (0)

署内で警察手帳盗難=兵庫県警(2日)時事

兵庫県警伊丹署は1日、同署内で地域3課の男性巡査(20)の警察手帳が盗まれたと発表した。同署は窃盗事件として捜査している。
 同署によると、男性巡査は4月29日午後2時ごろ、警察手帳を4階更衣室のロッカー内に保管し、施錠して退勤。1日午前8時50分ごろに出勤した際、ロッカー上部にこじ開けられたような跡があり、手帳がなくなっているのに気が付いたという。(2014/05/01-20:55)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

車にスプレー…被害100台 男逮捕 香川(2日)日本テレビ

香川県高松市の27歳の男が車11台にスプレーを吹き付けたとして、器物損壊の疑いで逮捕された。被害はこれまで約100台に上るとみられる。
 逮捕されたのは高松市の介護士・岩部誠之容疑者。警察によると、先月22日未明から朝までの間に高松市内のアパート駐車場で、車11台に赤いスプレーを吹き付けた疑いで、調べに対し「ストレス発散のためにやった」と容疑を認めている。
 付近では去年1月以降、黄色や赤色のスプレーが車や家屋に吹き付けられる事件が相次ぎ、これまで車約100台、住宅や店舗5件が被害に遭っていて、警察が裏付け捜査を進めている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/05/01/07250329.html

| コメント (0)

「被害金回復」 詐欺の容疑で再逮捕(2日)NHK

投資詐欺事件の被害者を狙って「被害金を回復できる」などとうその電話をかけ、現金をだまし取ろうとしたとして韓国人の男ら11人が逮捕された事件で、男らが同じ手口で64歳の女性から現金3500万円をだまし取ったなどとして詐欺の疑いで再逮捕されました。

再逮捕されたのは、韓国人で無職のパク・カンリョン容疑者(21)ら11人です。
警視庁によりますと、パク容疑者らは去年11月、以前、えびの養殖事業への投資名目に270億円余りを集めた投資会社「ワールドオーシャンファーム」による詐欺事件の被害に遭った宮城県の64歳の女性に「被害金を回復できる」とうその電話をかけ、現金3500万円をだまし取ったなどとして詐欺の疑いが持たれています。
パク容疑者らは、同じ手口で新潟県の78歳の男性から現金をだまし取ろうとした疑いで逮捕されていて、グループが拠点としていた都内のビルからは「ワールドオーシャンファーム」などの詐欺事件の被害者とみられるおよそ6万人分の名簿が見つかっていました。調べに対し、パク容疑者ら7人は「グループで金をだまし取りました」などと容疑を認め、4人は否認しているということです。
警視庁は、グループが名簿を基に投資詐欺の被害者を狙って詐欺を繰り返していた疑いがあるとみて捜査しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140501/k10014172651000.html

| コメント (0)

女の自宅からゴム印とボンベ製造元記したメモ (2日)TBS

札幌のカセットボンベ連続爆破事件で、逮捕された51歳の女の自宅から、事件現場で発見されたカセットボンベと同じメーカーの名前が書かれたメモが押収されていたことが、警察への取材でわかりました。
 札幌市北区の無職・名須川早苗容疑者(51)は、先月3日午後11時半すぎに、札幌市北区の警察官舎でカセットボンベを破裂させて窓ガラスなどを壊した激発物破裂の疑いが持たれています。
 名須川容疑者の家宅捜索では、複数のカセットボンベのメーカーの名前が書かれたメモが押収され、いずれも事件現場で見つかっていたものと一致していたことがわかりました。また、犯行声明分に使われていたとみられるゴム印も押収されています。
 一方、名須川容疑者は容疑を依然否認していて、接見に訪れた弁護士との面会も断ったということです。(02日02:03)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2191508.html

| コメント (0)

アメリカで死刑執行“失敗”?声を上げ苦しみ死亡(2日)テレビ朝日

先月29日、アメリカ南部オクラホマ州で、1人の死刑囚に対して死刑が執行されようとしていた。だが…。
 立ち会った記者:「何が起きていて、何かが間違っているのか分からず、とても混乱した。彼が死ぬのか、薬物が効いているのかも分からなかった」
 アメリカでは、複数の薬物を投与する死刑の執行が一般的だ。しかし、この日は薬物の投与後、いったん意識を失ったとみられた死刑囚が、その後、体を動かし、声も上げたという。死刑囚は、約40分間、苦しんだ末に、心臓発作で死亡した。死刑執行に使われる薬物を巡っては、死刑に反対するヨーロッパの製薬会社が薬物の提供を拒否している。このため、オクラホマ州では、試験を行っていない組み合わせの代替薬を投与したという。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000026123.html

| コメント (0)

容疑者の家宅捜索で固形燃料も…札幌ボンベ爆発(2日)テレビ朝日

札幌市北区のボンベ爆発事件で、逮捕された女の自宅などの家宅捜索から、ゴム印に加え、新たに燃料も見つかっていたことが分かりました。
 北区の無職・名須川早苗容疑者(51)は先月3日深夜、北区にある警察官舎でカセットボンベを破裂させ、玄関出入り口の窓ガラスなどを壊した激発物破裂の疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、名須川容疑者の自宅などで行われた捜索から、ゴム印に加え、固形燃料も見つかりました。捜査本部は、事件との関連について裏付けを進めています。また、捜査関係者によりますと、名須川容疑者は過去に別の事件で北警察署から事情を聴かれていました。さらに、警察署などに送りつけられた手紙には複数の警察官の名前がありましたが、全員、名須川容疑者と関わっていたということです。捜査本部によりますと、名須川容疑者は一貫して容疑を否認していて、慎重に調べを進めています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026127.html

特殊詐欺、3カ月で被害130億円 過去最悪ペース(2日)産経

今年1~3月に全国の警察が把握した振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害額は約130億3000万円で、昨年同期比で約4割増加したことが1日、警察庁のまとめで分かった。約486億9000万円と過去最悪の被害だった昨年を上回るペース。警察庁の担当者は「大型連休に家族で話し合い、大金を動かす際に必ず相談する相手を決めるなど、だまされないためのルールを作ってほしい」と呼び掛けている。
 類型別の被害額は、おれおれ詐欺が約37億2千万円(前年同期比4.4%増)、金融商品の取引を装う詐欺が約43億2千万円(23.8%増)、架空請求詐欺が約26億1千万円(170.4%増)などだった。
 手口別では、現金手渡し型が最も多い42.5%、振り込み型が35.6%など。おれおれ詐欺では84.5%が手渡し型だったが、金融商品取引詐欺では送付型が43.5%で最多だった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140501/crm14050121440023-n1.htm

| コメント (0)

ストーカー摘発急増、前年の5倍 警視庁1~3月(2日)産経

警視庁は1日までに、今年1~3月のストーカー事件の摘発件数が、前年の同じ時期に比べて約5倍の78件に上ったことを明らかにした。相談件数は564件(前年同期比322件増)、ストーカー規制法に基づく書面警告は132件(同80人増)だった。
 警視庁は昨年12月、生活安全部員に刑事部員を加えた約80人態勢で、「ストーカー・DV(ドメスティックバイオレンス)事態対処チーム」を発足。警察署からの報告を24時間受け付けるなど対応を強化している。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140501/crm14050117370018-n1.htm

続きを読む "ストーカー摘発急増、前年の5倍 警視庁1~3月(2日)産経"

| コメント (0)

« 2014年5月1日 | トップページ | 2014年5月3日 »