« 山口組顧問の弁護士を在宅起訴 建造物損壊教唆罪で大阪地検(8日)共同 | トップページ | 「殺してやるよ」 ジャーナリストの山路氏脅される 男3人を逮捕、交通トラブルか(9日)産経 »

2014年4月 8日 (火)

被害者7割が手口知らず、被害額3億円超 過去最悪ペース、福岡県警(8日)西日本

福岡県警は8日、県内で今年1~3月に発生した振り込め詐欺などの特殊詐欺事件の被害額が、過去最悪となった2013年(11億円超)の同じ時期より約1億円増え、3億1376万円に上ったと発表した。事件の被害者を対象としたアンケート結果も初めて明らかにし、約7割が「特殊詐欺の手口を知らなかった」と回答し、危機意識の低さが浮き彫りになった。
 県警によると、被害件数は前年同期比4件減の52件だが、1月に福岡市南区で1人暮らしの80代女性が約8千万円の被害に遭い、全体の被害額を押し上げた。被害者の内訳は女性29人、男性23人で、65歳以上が5割に上った。
 アンケートには50人弱が協力。約1割が過去にも被害に遭っていたと回答した。約2割は「警察が動いているから誰にも言うな」と脅されたり、金融機関側から声を掛けられたときに「財産整理のために定期を解約すると言え」「家の改築費用に必要と言え」などと指示されたりしていた。
 手口別では架空請求が最も多く、前年同期比6件増の25件(被害額1億9525万円)。株や金融商品の購入を呼び掛ける詐欺が同4件増の16件(同7984万円)で続いた。昨年、増加が目立った「おれおれ詐欺」はなかった。
 だまし取った現金をレターパックや宅配便などで受け取る「送付型」は23件で、従来の口座への「振込型」22件を初めて上回った。県警捜査2課は「現金送付を求めるのはすべて詐欺」として、注意を呼び掛けている。=2014/04/08 西日本新聞=

Logo1_3 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/80980

« 山口組顧問の弁護士を在宅起訴 建造物損壊教唆罪で大阪地検(8日)共同 | トップページ | 「殺してやるよ」 ジャーナリストの山路氏脅される 男3人を逮捕、交通トラブルか(9日)産経 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山口組顧問の弁護士を在宅起訴 建造物損壊教唆罪で大阪地検(8日)共同 | トップページ | 「殺してやるよ」 ジャーナリストの山路氏脅される 男3人を逮捕、交通トラブルか(9日)産経 »