« 「アンネの日記」 逮捕の男を精神鑑定へ(16日)NHK | トップページ | バスケbj福岡の代表取締役逮捕 業務上横領の疑い(16日)共同 »

2014年4月16日 (水)

PC遠隔操作事件 元同僚が証言(16日)NHK

パソコンの遠隔操作事件の裁判で威力業務妨害などの罪に問われている元社員が、プログラムできないとしていたコンピューターの言語について、同僚だった男性が法廷で証言し「元社員から、この言語でプログラムを作ってもらったことがある」と述べました。
これに対して元社員は「ネット上のサンプルを使っただけだ」と反論しました。

インターネット関連会社の元社員片山祐輔被告(31)は、おととし複数のパソコンを遠隔操作し、インターネットの掲示板などに殺害や爆破の予告を書き込んだとして威力業務妨害などの罪に問われています。
東京地方裁判所の審理では、元社員が遠隔操作ウイルスに使われた「C#」という言語を使ってプログラムを作ることができたかどうかが争点の1つで、15日は同僚だった男性が証言しました。
男性は「元社員から『C#』で書いたプログラムをもらったことがある。『早く書ける』と言っていた」などと証言しました。
これに対し片山元社員は、法廷で「渡したプログラムが『C#』で書かれていた可能性はあるが、インターネット上のサンプルを使っただけだ」と反論しました。
また、会見では「『早く書ける』と言ったのはサンプルを使ったほうが早いというだけで、何も見ずにプログラムを作る能力は自分にはない」と述べました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140415/k10013763973000.html

News_pic1_2

« 「アンネの日記」 逮捕の男を精神鑑定へ(16日)NHK | トップページ | バスケbj福岡の代表取締役逮捕 業務上横領の疑い(16日)共同 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アンネの日記」 逮捕の男を精神鑑定へ(16日)NHK | トップページ | バスケbj福岡の代表取締役逮捕 業務上横領の疑い(16日)共同 »