« 警視庁元幹部 痴漢で罰金50万円の判決(30日)NHK | トップページ | 女性警視が後輩支援=警視庁が「メンター制度」導入(30日)時事 »

2014年4月30日 (水)

偽サイト、3割はネット銀 大阪府警が口座凍結を要請(30日)共同

ネット販売を装って金をだまし取る「偽サイト」で振込先に使われているとして、大阪府警が金融機関に凍結を要請した口座の約3割に当たる316口座が、ネット銀行のものだったことが30日、分かった。
 ネット銀行の口座は、免許証やパスポートの画像をネット上で送信すれば開設できることから他人や偽造の身分証が使われる危険性が指摘されている。
 府警は昨年9月から今年3月に1141口座の凍結を要請。外国人名義が多く、大半が中国人。府警サイバー犯罪対策課は、留学や技能実習で来日した中国人を狙って、帰国時に不要になった口座を不正に売買するブローカーがいるとみて、捜査している。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014043001001196.html

« 警視庁元幹部 痴漢で罰金50万円の判決(30日)NHK | トップページ | 女性警視が後輩支援=警視庁が「メンター制度」導入(30日)時事 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事