« 韓国窃盗団の男を追送検 空き巣被害9200万円(7日)共同 | トップページ | 「警察の動き監視」との文書届く ボンベ爆発事件、関連を捜査(7日)共同 »

2014年4月 7日 (月)

亀田兄弟側は監禁否定 JBC職員の賠償請求訴訟(7日)産経

プロボクシングの亀田興毅選手と和毅選手らに記者会見場に監禁されたとして、日本ボクシングコミッション(JBC)の職員が計1000万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が7日、東京地裁(神野律子裁判官)であり、選手側は「話し合いはしたが密室状態ではなかった」と全面的に争う姿勢を示した。
 JBC職員側は、昨年9月に高松市で亀田大毅選手が出場した試合の前に開いた記者会見後に興毅選手らに監禁され、脅したり首などを小突いたりされたと主張している。
 被告側はこの日提出した答弁書で「脅したことも小突いたこともない」と反論し、請求棄却を求めた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140407/trl14040718220001-n1.htm

« 韓国窃盗団の男を追送検 空き巣被害9200万円(7日)共同 | トップページ | 「警察の動き監視」との文書届く ボンベ爆発事件、関連を捜査(7日)共同 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国窃盗団の男を追送検 空き巣被害9200万円(7日)共同 | トップページ | 「警察の動き監視」との文書届く ボンベ爆発事件、関連を捜査(7日)共同 »