« タイヤ不正輸出で質問状=不起訴の会社会長ら警察に(9日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2014年4月 9日 (水)

女性の居場所アプリで検索容疑 東広島の中学教諭再逮捕(9日)西日本

元交際女性の位置情報を無断で知ることができるアプリをスマートフォンに取り込ませたとして、広島県警サイバー犯罪対策課は9日、不正指令電磁的記録供用(ウイルス供用)の疑いで、東広島市立安芸津中学校教諭の中川省志容疑者(43)=東広島市西条町=を再逮捕した。
 容疑は昨年7月16日ごろ、元交際相手の女性のスマートフォンに、遠隔操作で位置情報の検索や音声の録音、写真撮影、通話履歴の閲覧ができるアプリをダウンロードした疑い。
 同課によると、中川容疑者は「スマホをなくしたときに便利だよ」と女性に話し、アプリを入れたという。

Logo1_4 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/81105

« タイヤ不正輸出で質問状=不起訴の会社会長ら警察に(9日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイヤ不正輸出で質問状=不起訴の会社会長ら警察に(9日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »