« 女装の無職男、小学生3人殴った疑いで逮捕 (17日)テレビ朝日 | トップページ | 札幌連続ボンベ爆発:事件の現場周辺地図と経過表(17日)毎日 »

2014年4月17日 (木)

「船内放送が逃げ遅れ原因」非難強まる(17日)NHK

韓国南部の沖合で修学旅行生など475人を乗せた旅客船が沈没して、9人が死亡、287人の安否が分からなくなっている事故で、乗客に対してその場にとどまるよう呼びかけたことが大勢の乗客が逃げ遅れる原因となったという非難が強まっており、海洋警察は船長から事情を聞くなどして乗客の避難誘導に問題がなかったか調べを進めています。

この事故は、16日午前、韓国南部の海上を航行中だった旅客船「セウォル」号(6825トン)が浸水して大きく傾き、その後、沈没したものです。
旅客船には、ソウル郊外のアンサンにある高校の修学旅行生300人余りや外国人5人を含む、乗客乗員合わせて475人が乗っていましたが、韓国政府によりますと、これまでに高校2年の生徒など合わせて9人の死亡が確認され、179人が救助されたものの、依然として287人の安否が分かっていません。
韓国軍や海洋警察は合わせて500人余りのダイバーが現場に集結し救助活動を行おうとしていますが、現場は天候が悪く潮の流れも速いことから、救助活動は午後からは中断されています。
海洋警察では天候の回復を待って活動を再開したいとしていますが、海の水が濁って視界も悪く、船内の捜索は難航が予想されています。
また、18日はクレーン船3隻が現場海域に到着することから、クレーン船で船体を引き上げて、多くの乗客が取り残されているとみられる船内の捜索を行いたい考えです。
今回の事故では、発生直後に船内で、乗客たちに対してその場にとどまるよう呼びかける放送が行われたことが救出された乗客らの証言で明らかになっています。
このため、韓国では、この放送が乗客の避難を遅らせて、急速に沈没した船から逃げ遅れる原因になったという非難の声が強まっています。
海洋警察などの合同捜査チームは、船長や乗組員から事情を聞くなどして事故の原因を捜査するとともに、乗客の避難誘導に問題がなかったか調べを進めています。

News_pic1_4 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140417/t10013829031000.html

« 女装の無職男、小学生3人殴った疑いで逮捕 (17日)テレビ朝日 | トップページ | 札幌連続ボンベ爆発:事件の現場周辺地図と経過表(17日)毎日 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女装の無職男、小学生3人殴った疑いで逮捕 (17日)テレビ朝日 | トップページ | 札幌連続ボンベ爆発:事件の現場周辺地図と経過表(17日)毎日 »