« 男が女子生徒の顔を殴る 強盗致傷で捜査 姫路署(3日)共同 | トップページ | 「偽訓練」見破り強盗撃退 「警察手帳を」と郵便局長(3日)西日本新聞 »

2014年4月 3日 (木)

旧型馬てい錠、被害多発=自転車盗、中高生中心に-6年ぶり増・警察庁(3日)時事

0140403at01_t1

鍵を掛けたのに盗まれた自転車の錠を警察庁が調べたところ、6割が「プレス型」と呼ばれる旧型の馬てい錠だったことが分かった。工具で簡単に解錠できるためで、中学・高校生の被害が多発。2013年の盗難件数は6年ぶりに増えた。
 09年のJIS改正で、自転車の馬てい錠は盗難に強い「シリンダー型」が標準規格となったが、標準から外れたプレス型も多数流通している。自転車通学を始める学生が増える入学式を前に、警察庁は、自転車協会や流通・リサイクル業界に対策の強化を要請した。
 調査は、47都道府県警が昨年11月11日~12月10日に摘発した盗難事件を対象に行った。施錠されていた125件の錠の種類は、鍵を差し込むだけで解錠できるプレス型が60%を占めた。鍵を差し込んだ後に回す必要があるシリンダー型は19%、残りはワイヤやチェーンなどだった。
 プレス型の解錠手口は、ペンチでたたくなどして壊す方法が47%と最も多かったが、鍵代わりにドライバーや細長い金属を使ったケースも39%に上った。後者の手口はシリンダー型であれば被害を防げるという。(2014/04/03-10:13)

Top_header_logo21_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

« 男が女子生徒の顔を殴る 強盗致傷で捜査 姫路署(3日)共同 | トップページ | 「偽訓練」見破り強盗撃退 「警察手帳を」と郵便局長(3日)西日本新聞 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男が女子生徒の顔を殴る 強盗致傷で捜査 姫路署(3日)共同 | トップページ | 「偽訓練」見破り強盗撃退 「警察手帳を」と郵便局長(3日)西日本新聞 »