« 男性ひき死亡させた疑い、警視庁嘱託職員を逮捕 (15日)テレビ朝日 | トップページ | 健康食品:送りつけ被害相談急増 「受け取り拒否を」(15日)毎日 »

2014年4月15日 (火)

愛知4人変死:義兄がメモ「死なせた」 捜索願も提出(15日)毎日

愛知県岡崎市と名古屋市で会社経営、坂野(ばんの)充徳(みつのり)さん(47)と両親の広則さん(78)、直子さん(75)夫妻、充徳さんの義兄の計4人が遺体で見つかった事件で、充徳さんと姉、義兄の3人が11日夕に県警南署を訪れ、夫妻の捜索願を出していたことが、捜査関係者への取材で分かった。義兄が残したメモには、「(自分が)充徳さんを死なせた」との趣旨の記述があり、捜査本部は捜索願提出後、充徳さんと義兄に何らかのトラブルが起きたとみている。
 捜査本部によると、夫妻の死因は首を圧迫したことによる窒息死で、死後数日経過していた。夫妻の名古屋市南区の家には9日以降の新聞がたまっており、近所から連絡を受けた姉が11日朝、義兄と共に警察に相談。同日夕には充徳さんを加えた3人で再訪し、捜索願を出した。
 捜査関係者によると、姉は「両親は(充徳さんの)1億円の負債の保証人になっており、借金取りから逃げているのかもしれない」などと話したという。
 12日未明には、義兄と、充徳さんのそれぞれの家族に「仕事で2人で会っている」という電話があった。場所は同県安城市の充徳さんの会社と説明されたという。充徳さんは同日午前11時過ぎ、同県岡崎市のアパート火災の現場で遺体で見つかり、首には絞められたような痕があった。充徳さんの自宅は名古屋市にあるが、帰宅が遅い日の宿泊用にこのアパートを借りていた。
 一方、義兄は13日午前11時ごろ、名古屋市中村区のビジネスホテルで首をつって自殺しているのが見つかった。現場には数枚のメモが残されており、充徳さんを死なせたことなどが書かれていたという。
 夫妻の遺体は13日午後3時ごろ、同市中区内の駐車場に止められていた乗用車の中から見つかった。服装は普段着で靴は履いていなかった。【三上剛輝、大野友嘉子、駒木智一】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140415k0000m040140000c.html

« 男性ひき死亡させた疑い、警視庁嘱託職員を逮捕 (15日)テレビ朝日 | トップページ | 健康食品:送りつけ被害相談急増 「受け取り拒否を」(15日)毎日 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男性ひき死亡させた疑い、警視庁嘱託職員を逮捕 (15日)テレビ朝日 | トップページ | 健康食品:送りつけ被害相談急増 「受け取り拒否を」(15日)毎日 »