« 警察庁、不審アクセス4万件検知 暗号化プログラムの欠陥で(15日)共同 | トップページ | 千葉の踏切内車放置、車の窃盗容疑で男を逮捕 「親族とトラブルあった」(16日)産経 »

2014年4月15日 (火)

反ヘイトスピーチ団体元代表逮捕 生活保護費を不正受給疑い(15日)西日本

大阪府警警備部は15日、生活保護費を不正受給したとして詐欺の疑いで、ヘイトスピーチ(憎悪表現)への反対行動を行っていた市民団体「友だち守る団」(昨年5月解散)の元代表林啓一容疑者(52)=大阪市西成区橘=を逮捕した。
 警備部によると、守る団は「在日特権を許さない市民の会(在特会)」などの右派系市民グループに対抗するとして、昨年2月に結成。最大で約30人のメンバーを抱え、ヘイトスピーチが行われる場所に行き、非難の言葉を浴びせてきた。
 逮捕容疑は無収入とする虚偽の申告書を大阪市に提出し、2011年6月~12年2月に生活保護費約110万円をだまし取った疑い。

Logo1_3 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/82292

« 警察庁、不審アクセス4万件検知 暗号化プログラムの欠陥で(15日)共同 | トップページ | 千葉の踏切内車放置、車の窃盗容疑で男を逮捕 「親族とトラブルあった」(16日)産経 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警察庁、不審アクセス4万件検知 暗号化プログラムの欠陥で(15日)共同 | トップページ | 千葉の踏切内車放置、車の窃盗容疑で男を逮捕 「親族とトラブルあった」(16日)産経 »