« 公開捜査の中止認めず 盛岡地裁、父親の請求棄却 (13日)共同 | トップページ | 壁にぶつかり横転…首都高速で車3台絡む事故(13日)テレビ朝日 »

2014年4月13日 (日)

運輸安全委、新ルールで調査へ 踏切事故で男性死亡(13日)共同

12日午後1時15分ごろ、長野県飯田市座光寺のJR飯田線元善光寺―伊那上郷駅間の遮断機のない踏切で、トラクターに乗っていた同市座光寺、農業古田政雄さん(77)が、天竜峡発茅野行き普通列車(2両編成)にはねられ死亡した。乗客51人と乗務員にけがはなかった。
 運輸安全委員会は、鉄道事故調査官を13日に派遣すると決めた。遮断機のない踏切での死亡事故全てを調査対象とする1日からの新ルールを初めて適用する。これまでは死傷者5人以上のケースなどに限っていた。

http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014041201001926.html2010_0123_11120247newslogo1_2

« 公開捜査の中止認めず 盛岡地裁、父親の請求棄却 (13日)共同 | トップページ | 壁にぶつかり横転…首都高速で車3台絡む事故(13日)テレビ朝日 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事