« 柏連続通り魔事件、竹井容疑者を鑑定留置へ (11日)TBS | トップページ | 他人カードで現金「周辺で不明者」のナゾ(11日)日本テレビ »

2014年4月11日 (金)

時速172キロで運転 千葉県職員停職に(11日)NHK

千葉県の28歳の男性職員が、市川市の首都高速湾岸線で、制限速度を90キロ以上上回る時速172キロで乗用車を運転したとして検挙されていたことが分かり、千葉県はこの職員を停職3か月の懲戒処分にしました。

懲戒処分を受けたのは、千葉県の県土整備部の28歳の男性職員です。
千葉県によりますと、この職員は去年12月7日、市川市の首都高速湾岸線で、制限速度を92キロ上回る時速172キロで乗用車を運転したとして、スピード違反の疑いで警察に検挙され、免許停止の行政処分を受けました。当日は仕事が休みで、知人に会ったあと自宅に帰る途中だったということです。
職員は、先月になって職場の上司に検挙されたことを報告し、「プライベートや仕事のことで悩みがあり、自暴自棄になっていて、スピードを出し過ぎてしまった」などと話しているということで、千葉県は停職3か月の懲戒処分にしました。
千葉県総務課は「県を挙げて交通事故防止に取り組むなか、職員がこのような違反を起こし申し訳ない。安全運転の励行を徹底していきたい」と話しています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140411/n63989310000.html

« 柏連続通り魔事件、竹井容疑者を鑑定留置へ (11日)TBS | トップページ | 他人カードで現金「周辺で不明者」のナゾ(11日)日本テレビ »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柏連続通り魔事件、竹井容疑者を鑑定留置へ (11日)TBS | トップページ | 他人カードで現金「周辺で不明者」のナゾ(11日)日本テレビ »