« 【ベビーシッター事件】低体温症の9カ月男児「おむつ交換で裸に」 男を再逮捕へ(7日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2014年4月 7日 (月)

オウム裁判 死刑囚の尋問 一部は非公開(7日)NHK

来月から始まるオウム真理教の菊地直子被告の裁判員裁判で、これまで公開で行ってきた死刑囚に対する証人尋問のうち、裁判所は1人について非公開で実施する見通しになり、一連の事件の遺族から公開で行うよう求める声も出ています。

オウム真理教の信者だった菊地直子被告(42)は、平成7年に東京都庁で郵便物が爆発し職員が大けがをした事件で爆薬の原料を運んだとして殺人未遂のほう助の罪などで起訴されています。
この裁判員裁判が来月8日から東京地方裁判所で行われ、いずれも教団元幹部の中川智正死刑囚(51)と井上嘉浩死刑囚(44)が証人として法廷で証言することが決まっています。
さらに来月下旬には、サリンを製造した元幹部の土谷正実死刑囚(49)の証人尋問も予定されていますが、関係者によりますと、現時点では、裁判所ではなく拘置所に裁判員らが出向き非公開で実施される見通しだということです。
裁判所は土谷死刑囚の健康状態を非公開の理由としているということですが、一連の事件の遺族からは「事実を明らかにして事件の風化を防ぐためにもすべて公開すべきだ」という声も上がっています。
裁判で菊地被告は「自分が運んだ荷物が爆薬の原料とは思わなかった。事前の計画は知らなかった」などと無罪を主張する方針で、およそ2か月の審理を経て判決は6月末に言い渡されます。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140407/k10013551891000.html

« 【ベビーシッター事件】低体温症の9カ月男児「おむつ交換で裸に」 男を再逮捕へ(7日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

裁判」カテゴリの記事