« 30年前の事故で1億6500万円の賠償命令 頭強打、成人後に障害判明(14日)産経 | トップページ | 自宅トイレで女性変死 首に絞められた痕 愛知(14日)テレビ朝日 »

2014年4月14日 (月)

座薬に針混入 ノバルティスファーマが警察に届け出(14日)産経

痛み止めなどに使われる座薬に金属針が混入していたとして、座薬を販売するノバルティスファーマ(東京)は14日、埼玉県警に届け出たと発表した。包装に穴が開いたことなどから製造後に混入した可能性が高いといい、同社は「使用する前に確認してほしい」と呼びかけている。
 同社によると、同社の座薬「ボルタレンサポ」を医師から処方された患者が9日、「座薬を包んでいる金属シートに針が刺さっていた」と埼玉県内の薬局に届け出た。アルミ製のシートには穴が開いていた。使用前に気づいたため、けがはなかったという。
 同社は工場では針状の部品を使っておらず、製造工程で混入した可能性は低いとし、製品の回収などは行わないとしている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140414/crm14041420010007-n1.htm

« 30年前の事故で1億6500万円の賠償命令 頭強打、成人後に障害判明(14日)産経 | トップページ | 自宅トイレで女性変死 首に絞められた痕 愛知(14日)テレビ朝日 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 30年前の事故で1億6500万円の賠償命令 頭強打、成人後に障害判明(14日)産経 | トップページ | 自宅トイレで女性変死 首に絞められた痕 愛知(14日)テレビ朝日 »