« 電車内で財布を盗んだ疑い、“箱師のシゲ”を逮捕 (4日)TBS | トップページ | あいりん地区の防犯カメラ大幅増 大阪、環境改善へ5年計画(4日)共同 »

2014年4月 4日 (金)

保護責任者遺棄致傷:ベビーシッター再逮捕へ 神奈川県警(4日)毎日

埼玉県富士見市のマンションで、横浜市磯子区の2歳の男児が遺体で見つかった事件で、神奈川県警は同じ部屋で保護された弟(9カ月)に適切な保育を施さず放置したとしてベビーシッター、物袋(もって)勇治容疑者(26)=死体遺棄容疑で逮捕=について、保護責任者遺棄致傷容疑で逮捕状を取った。勾留期限の7日までに再逮捕する。
 同県警は、3月17日に物袋容疑者の自宅兼保育室で2歳児が窒息死しているのを発見。翌18日、遺体を放置したまま立ち去ったとして、物袋容疑者を死体遺棄容疑で逮捕した。
 弟は、室内で裸で倒れた状態で保護され、低体温症と診断された。捜査関係者によると、物袋容疑者が弟を預かった同14日夜以降、ミルクなど十分な栄養を与えず放置した疑いがあるという。弟は現在も病院に保護されている。
 物袋容疑者は、ベビーシッターのマッチングサイトを通じ、兄弟の母親から14〜16日までの一時保育の依頼を受けた。これまでの調べに対し「2人を帰す予定だった16日昼に風邪薬を飲んで眠ってしまい、起きたら男児が死んでいた」と一貫して逮捕容疑を否認しているという。【松浦吉剛、水戸健一】

Logo_mainichi_s1_2

http://mainichi.jp/select/news/20140405k0000m040067000c.html

« 電車内で財布を盗んだ疑い、“箱師のシゲ”を逮捕 (4日)TBS | トップページ | あいりん地区の防犯カメラ大幅増 大阪、環境改善へ5年計画(4日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電車内で財布を盗んだ疑い、“箱師のシゲ”を逮捕 (4日)TBS | トップページ | あいりん地区の防犯カメラ大幅増 大阪、環境改善へ5年計画(4日)共同 »