« 群馬県警、特殊詐欺グループから押収の名簿公開 (21日)TBS | トップページ | 札幌で小学生を監禁した男を起訴(21日)NHK »

2014年4月21日 (月)

ドイツ人大学生:警察署から逃走などで懲役4年の実刑判決(21日)毎日

傷害容疑の取り調べ中に警察署から逃走したとして逃走や傷害の罪などに問われたドイツ国籍の大学生、シューツ・ペトロ・ウラジミロビッチ被告(25)に対し、仙台地裁(須田雄一裁判官)は21日、懲役4年(求刑・懲役5年)を言い渡した。
 判決によると、ウラジミロビッチ被告は昨年11月13日、仙台市青葉区の仙台中央署で取り調べ中に腰縄を解いて逃走した。またホテル従業員に重傷を負わせるなど3件の傷害罪と、通行人らからクレジットカードや財布などを盗んだ3件の窃盗罪が認定された。須田裁判官は「被告は法を守ろうとする意識が著しく低く、本人なりの反省と謝罪を考慮しても実刑が相当」と指摘した。【三浦研吾】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140422k0000m040071000c.html

« 群馬県警、特殊詐欺グループから押収の名簿公開 (21日)TBS | トップページ | 札幌で小学生を監禁した男を起訴(21日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 群馬県警、特殊詐欺グループから押収の名簿公開 (21日)TBS | トップページ | 札幌で小学生を監禁した男を起訴(21日)NHK »