« 高知県警が人材発掘にあの手この手 身長と体重基準を撤廃しSNS活用も (19日)共同 | トップページ | 男性殺害で男を起訴 被害者の元妻も幇助罪で(19日)TBS »

2014年4月19日 (土)

米大統領来日を前に警視庁が厳戒態勢(19日)NHK

アメリカのオバマ大統領が今月23日から国賓として来日するのを前に警視庁は、19日から警備に当たる警察官を大幅に増やし、1万6000人を動員して厳戒態勢で警備に当たっています。

オバマ大統領は今月23日に来日し2泊3日の日程で滞在する予定で、警視庁は到着を4日後に控えた19日から警戒のレベルを引き上げ、警備に当たる警察官を大幅に増やしました。
皇居前の広場では、都心部の警備のために各警察署から集められた機動隊の出動式が行われ、この地域を担当する警視庁第1方面本部の渡邊国佳本部長が「皇居やアメリカ大使館など最も重要な警備地域であり、職務質問を徹底して警戒に当たってもらいたい」と訓示しました。
隊員たちは早速持ち場に向かい、このうち東京・港区のアメリカ大使館の周辺では爆発物を探知する訓練を受けた警備犬も動員して、不審物がないかどうか捜索していました。
また、東京駅の周辺にも新たに機動隊員が配置され、車の検問を行って車体の下などを念入りに調べたり数十メートルごとの範囲に分かれてパトロールしたりしていました。
警視庁は大統領の滞在期間中、1万6000人の警察官で厳戒態勢を続けることにしています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140419/n64087910000.html

« 高知県警が人材発掘にあの手この手 身長と体重基準を撤廃しSNS活用も (19日)共同 | トップページ | 男性殺害で男を起訴 被害者の元妻も幇助罪で(19日)TBS »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高知県警が人材発掘にあの手この手 身長と体重基準を撤廃しSNS活用も (19日)共同 | トップページ | 男性殺害で男を起訴 被害者の元妻も幇助罪で(19日)TBS »