« 保護責任者遺棄致傷:ベビーシッター再逮捕へ 神奈川県警(4日)毎日 | トップページ | 【衝撃事件の核心】逮捕された元暴力団会長はイラン人だった!! 「任侠の世界に憧れ」…来日35年、その数奇な人生とは(5日)産経 »

2014年4月 4日 (金)

あいりん地区の防犯カメラ大幅増 大阪、環境改善へ5年計画(4日)共同

大阪市の橋下徹市長と松井一郎大阪府知事、三浦正充大阪府警本部長は4日、府庁で合同記者会見し、西成区の「あいりん地区」の環境改善に取り組む5カ年計画を発表した。薬物売買やごみの不法投棄対策として防犯カメラの設置台数を現行から大幅に増やすなど、1年目の2014年度は府市で計約5億円の予算を見込む。
 西成区は市内24区で最も生活保護受給者率が高く、区民のほぼ4人に1人が受給者。中でも日雇い労働者が集まるあいりん地区では、不法投棄や覚せい剤密売などの犯罪が多発しており、府と市、警察が連携して課題解決を目指す。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014040401002116.html

« 保護責任者遺棄致傷:ベビーシッター再逮捕へ 神奈川県警(4日)毎日 | トップページ | 【衝撃事件の核心】逮捕された元暴力団会長はイラン人だった!! 「任侠の世界に憧れ」…来日35年、その数奇な人生とは(5日)産経 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保護責任者遺棄致傷:ベビーシッター再逮捕へ 神奈川県警(4日)毎日 | トップページ | 【衝撃事件の核心】逮捕された元暴力団会長はイラン人だった!! 「任侠の世界に憧れ」…来日35年、その数奇な人生とは(5日)産経 »