« 東大研修医の男を書類送検=覚せい剤使用容疑-警視庁(8日)時事 | トップページ | 東京・杉並区の男性死亡火災、放火の可能性が浮上 (8日)TBS »

2014年4月 8日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日単位・レベル)
架空請求詐欺
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140329102734

【警視庁緊急メール】 9日午後0時ころ、東京都三鷹市井の頭3丁目周辺でサバイバルナイフ所持の男が井の頭公園に向かって歩いている。一見外国人風という。ご注意をsign03

 今年3月、大阪市内の50代の会社員がサイト利用料金の架空請求で4900万円を騙しとられていたことが分かった。また北海道の男性公務員も出会い系サイトに騙されるなど架空請求詐欺被害が多い。
 大阪府警によると50代の会社員は「サイト利用料を滞納している。退会手続きで和解金が必要」と言われて7回にわたり指定された都内の住所に約4900万円を郵送した。まさに「架空請求詐欺」のなかの「サイト利用料金詐欺」にあたる。
 警察庁によると今年2月までの架空請求詐欺の認知件数は223件で被害額は12億8853万7000円。前年同期に比べて40件、7億2559万5000円も増加している。
 利用もしていないのに「サイトの支払い料金が未納」「1年以上料金未納なので延滞料金を払え」「未納料金の調査費を払え」などと加算してくる。
 利用していなければ完全無視すること。執拗な請求の場合は業者の名称、所在地、番組名、電話番号、利用年月日等を確認して警察に相談すること。
 問題はサイトを検索していて、間違ってクリックしてしまった場合です。この場合は初期画面に「有料」と書いてあるか金額を呈示してあるかが問題。例えあったとしても、利用規約で確認してからクリックしていなければ「無効」です。 
 出会い系サイトの場合は、間違ってクリックする場合があり、その場合は民法95条の錯誤を主張できます。エッチな漫画などをクリックしてしまうと「利用した」になるサイトもあるので気を付けてください。
【事件】6日、東京・杉並区の住宅が全焼して78歳の男性が死亡した火事は放火の可能性が出てきた。8日午後、東京・西東京市の郵便局に刃物を持った男が押し入り、現金3万円を奪って逃走中です。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
  facebok https://www.facebook.com/yoshio.ono.77

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 東大研修医の男を書類送検=覚せい剤使用容疑-警視庁(8日)時事 | トップページ | 東京・杉並区の男性死亡火災、放火の可能性が浮上 (8日)TBS »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東大研修医の男を書類送検=覚せい剤使用容疑-警視庁(8日)時事 | トップページ | 東京・杉並区の男性死亡火災、放火の可能性が浮上 (8日)TBS »