« スプレーで卑猥な言葉が…千葉・我孫子市の中学校(29日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁とJリーグが連携、ハーフタイムに暴力団追放訴え(29日)TBS »

2014年4月29日 (火)

財務省前でペン破裂、火薬の入手ルートなど捜査 (29日)TBS

 ごく普通の油性ペン。こうした長さ15センチほどの油性ペンが今月7日、霞が関の財務省の前で破裂していたことがわかりました。ロンドンの爆破テロで使われた高性能爆薬とみられる物質も見つかっています。
 今月7日、午後5時半頃、東京・霞が関の財務省前。突然、破裂音が・・・
 「破裂音をさせたのは自分だ」(佐藤容疑者)
 破裂したのは、ネジを詰め込んだ油性ペン。HMTDと呼ばれる高性能爆薬で起動させたと見られています。
 警察官が近くの歩道に座り込んだ男に事情を聴くと、「破裂音をさせた」と話したことから麹町警察署に任意同行。刃渡りおよそ7センチのカッターナイフを所持していたため、警視庁は男を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。
 男は、茨城県利根町に住む無職の佐藤能久容疑者(39)。警視庁がその後、佐藤容疑者の自宅を家宅捜索したところ、黒色火薬のようなものや化学薬品のほか、灯油200ミリリットルが入った導火線つきの火炎瓶など200点あまりを押収。28日、火炎瓶処罰法違反の疑いで佐藤容疑者を再逮捕しました。
 「社会に不満があった。生活が苦しかった」(佐藤容疑者)
 「火炎瓶ではない」などと容疑を否認した上、社会や生活に対する不満を口にしているという佐藤容疑者。一体、どのような人物だったのでしょう。
 「(Q.会うことはあった?)あまりないですね。会うとあいさつはしていたけど、だいぶ前です」(近所の人)
 「(佐藤容疑者の母親が)『人間不信になっちゃって』と言っていた。引きこもりになった。かなりずっと、何年か」(近所の人)
 父親と2人暮らしだったという佐藤容疑者。一体どこでHMTDと見られる爆薬を入手したのでしょうか。
 HMTDをめぐっては、2005年にイギリス・ロンドンで起きた50人以上が死亡した連続爆破テロでも使われていました。また、国内でも2004年に山梨県で男が自宅でHMTDを使った爆破装置を誤爆させて重傷を負ったほか、2009年にも北海道札幌市で男子高校生が同級生を殺害する目的でHMTDを作製しようとしたなどとして逮捕されています。
 警視庁公安部は、佐藤容疑者に組織的・思想的背景はないと見ていますが、火薬の入手ルートなどについて捜査を進めています。(29日17:12)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2188424.html

« スプレーで卑猥な言葉が…千葉・我孫子市の中学校(29日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁とJリーグが連携、ハーフタイムに暴力団追放訴え(29日)TBS »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事